こんにちは。

英会話の伝道師・Masaponです。

 

最近の若者って、
「自分のしたいことがわからない」
って人が多いですよね!

 

でもそれって、
大嘘なんですよ!

 

「したいことがない」というのは、
すなわち「何もしたくない」という意味で、
うつ病患者の人と同じ思考なのです。

 

あなたの精神状態が若くて健康なら、
「何もしたいことがない」訳がなくて、
むしろ本当は、したいことだらけなはずです。

 

よく考えてみて下さい。
そうでしょ?

 

 

若者はしたいことがない?

 

団塊世代などの昔の人と比較すると、
今の若者は無気力で、覇気に乏しくて、
あまり野心を持たない傾向が強く、

 

「若者の●●離れ」「さとり世代」
などとおっさん達に揶揄され、
あちこちで特集が組まれています。

 

         (出典:Naverまとめ_happystar12)

 

現代は昭和と比べて情報が氾濫し、
失敗事例が目立ってしまう時代なので、

「冒険よりも安定を選びたい」
「したいことなんて何もない」

という考え方を持つ持つ人が
急激に増えている傾向もあります。

 

 

「将来の夢は何ですか?」
と中学生に尋ねてみると、

 

「会社員」「公務員」という回答が
上位を占める世の中です。狂ってますねw

 

 

そりゃ世の中のほとんどの人は
会社員か公務員になるわけですが、

「会社員になりたい!」なんて答えは
就活が始まってから建前で言っていれば、
それで良いじゃないですか。

 

 

「国会議員になりたい!」とか
「警察官になりたい!」とか
職業で言うのなら良いと思いますが……

 

 

何すか?

「公務員になりたい」
って……

 

 

おそらく親や親戚の影響でしょうが、

中学生が「人生の安定」とか
「老後の安定」とかを心配して、
そういう発言をするのでしょう。

 

それはすなわち、
自分の本来の可能性に目を向けず、
適当に妥協をして生きるということです。

 

若いうちから可能性を狭めてしまうと、
いずれその人は、思考も経験も未熟な
薄っぺらい大人になってしまうはずです。

 

 

若者は間違っていてもいいから、
「自分のしたいことは何なのか?」と、
一人で深く深く問うてみるべきです。

 

あなたもそう思いませんか?

 

 

とりあえず流行に乗って、
とりあえず周囲に意見を合わせて、
チャレンジを避けてばかりいると、

自分一人の状況に立たされた時に、
なにもできなくなってしまう
のです。

 

 

「したいことが何もない」という状況は、
もちろん周囲からの圧力の責任もありますが、
全ての原因は『自分』にあると思います。

 

さっきから超上から目線で
読者の方にはたいへん申し訳ないのですが、
たまには僕も、辛らつな意見を言います(笑)

 

 

自分の心の底の願望や欲求に目を背け、
自分に嘘をつき続けた結果、

・何が自分にとって正しいのか
・自分のしたいことは何なのか

といったことが、
全然わからなくなってしまった人…

 

そういう人は、おそらくですが
できる限りの努力をしてきていないはずです。

 

 

自分の隠された内面を追求したり、
こっそりと日記やブログを書いてみたりして、
自分の思考を整理してきたか?

と聞かれたら…

 

きっと、ほとんどの人は、
やっていないはずです。

 

 

何かしたいことがあっても、
結局世の中を動かしていくのは、
自分ではなく、他人だと考えてしまったり、

 

自分は無力だと思い込み、
「チャレンジしてもどうせうまくいかない」
などと、諦めの思考が先行していたり…

 

他力本願の被害者ヅラをして、
「こんな世の中にした大人達が悪い」などと
ネットで愚痴っていたりする人もいます。

 

 

別にそれがダメとは言いません。
……しかし、

 

 

そのままでは、自分が何のために生まれて、
自分が何をして喜ぶのかすら
よくわからなくなってしまいます。

 

 

「あなたのしたいことは何ですか?」
と誰かに質問を投げかけられても、
その答えが分からないまま終わるのです。

 

そんな人生は嫌だ!と感じたあなたは、
これからお伝えする「人生100のリスト」を
ぜひ自力で作成してみて下さい。

 

 

したいことはとりあえず書き出す

 

このブログのテーマは
あくまで「英会話」なので、
英語に関する話をしましょう。

 

日本人って、
「英語を話せるようになりたい」
「英語を習得したい」
という人はけっこう多いのですが、

 

「何のために?」

と聞かれると、
わからなくなってしまう人が
ほとんどなのです。

 

 

つまり、英語を身に着けることが
自己目的化してしまって、

「英語を習得したその後」
見えなくなっている人が多いわけです。

 

 

巷で流れている英語広告は、
「英語ペラペラになりますよ~ 😆 」と
過剰宣伝をしているものが多いですが、

 

「英語ができるメリットは何か?」を
具体的に示してくれるものは少なく、
いまいちモチベーションが湧きづらい、、、

…という傾向があります。

 

 

英語を身に着けて何がしたい?

 

重要なのは、
「英語ができること自体」ではなく、
「英語ができることで生じるベネフィット」を
しっかりと理解していることです。

 

 

よく言われているのは、
海外の映画を字幕無しで見られるとか
外人といつでも情報交換ができるとか、

英字新聞が読めるとか、
良い会社に就職できるとか、
そういったメリットですよね。

 

 

もちろん英語を自在に喋れたら、
カッコイイですよ。
皆からのあこがれの対象になりますよ。

 

ですが僕の経験上、
英語を使って理想を叶えられるタイプの人は、
ごくごく一部のみに過ぎません。

 

 

TOEICで800点を取っていても
字幕なしで洋画の内容を理解するのは
ぶっちゃけ、かなり厳しいですし、

 

英字新聞を苦痛なく読むには、
最低でも6,000語以上の語彙力は
必要になってきます。

 

 

英会話で外人とお喋りすると言っても、
多くの人は幼稚な会話しかできないので、
子供扱いされてしまうし、

 

英語を武器に会社に就職すると言っても、
周囲が同レベルの武器を持っていたら、
あなたは他と差をつけるために、
プラスアルファの知識や経験が必要となります。

 

 

…これが「現実」です。
少し嫌な気分になったかもしれませんね。

 

 

ただ、別に僕はあなたが
「英語を学ぶのをやめた方がいいよ」
と言っているわけではありません。

 

むしろその逆で、

英語で理想の境地に達するには、
かなりの努力をする覚悟が必要になる、

という忠告をしたいのです。

 

 

あなたがそうした現実を知った時、
英語学習へのモチベーションを
保ち続ける自信はありますか?

 

 

人が何かに挑戦する時、
必ずカベにぶち当たります。

 

それは「逆境」と呼ばれたり、
「スランプ」と呼ばれる類のものです。

 

いくら努力をしても、
なかなか前に進めないと、
人はそれが嫌になってしまいます。

 

思ったよりも道が険しい、
予想以上に努力が必要だ、と感じる時、

 

「自分が本当にしたいこと」
よく分かっていない人は、
そこの時点で挫折するでしょう。

 

 

だからこそ僕はあなたに、
「したいことがない」なんて
投げやりなことを言ってほしくないのです。

 

本当は心の底に眠っている
「自分はこれを実現したいんだ!」
というビジョンを掘り起こして欲しいのです。

 

 

ちなみに僕は既に作りましたよ。
「人生でしたいこと×100」
というリストを。

 

心の底からワクワクするような、
理想的な未来のビジョンを、
丸一日かけて考えてみました。

 

 

あなたの心の底に秘めた願望や欲望を
思い切り刺激するために、

今からその100リストを公開します。

※ 一部は非公開 w

 

人生で死ぬまでにしたいこと × 100

 

【海外旅行編】

1) 海外の広い道路で好きなだけドライブする
2) アウトバーンで時速200kmを出す
3) 自家用のジェットスキーを購入する
4) 豪華客船の屋外プールで遊ぶ
5) マリーナベイサンズ(シンガポール)に泊まる
6) 南国のビーチでトロピカルジュースを飲む
7) 北欧で白夜とオーロラを体験する
8) アイスランドの温泉ツアーに参加する
9) 飛行機のビジネスクラスに乗る
10) 飛行機のファーストクラスに乗る

 

【インド編】

11) デリーで一番美味いカレーを食う
12) インド工科大学(IIT)に潜入する
13) インド人の友達を10人作る
14) ムンバイ・チェンナイ・コルカタに訪問
15) 99の段までの掛け算を暗算で出す
16) インドカレーの作り方を覚える
17) インドでラクダとゾウに乗ってはしゃぐ
18) インドの満員電車に乗る
19) インドのボッタクリ店員を英語で論破する
20) ブッダの生誕地(ネパール)を訪問

 

【スキル取得編】

21) 英検1級を取得する
22) 国連英検A級を取得する
23) 国連英検特A級を取得する
24) TOEFL ibtで110点を出す
25) TOEICで990点を出す
26) 中型自動車免許を取得する
27) 英会話検定1級を取得する
28) USCPA(米国公認会計士)を取得する
29) CPE(ケンブリッジ英検最上級)を取得する
30) html, cssなどIT系の資格を取得する

 

【国内編】

31) キャンピングカーで日本一周する
32) 沖縄の海でサーフィンを覚える
33) 京都の日本料理屋「吉兆」でコースを頼む
34) 魚を上手に捌けるようになる
35) オオクワガタを育成し、卵を産ませる
36) 竹島、尖閣諸島、北方領土に日本経由で上陸
37) リニアに乗って東京から名古屋に行く
38) 淡路島のビーフバーガーを食べる
39) 海外の土地や建物を購入する
40) 熱海の秘宝館を訪問する

 

【金銭的欲望編】

41) ブログ月間2万PVを達成する
42) ブログ月間10万PVを達成する
43) メルマガ読者数1万人を突破する
44) ブログで月収100万円を達成する
45) 事業で年収2,000万円を達成する
46) 事業で年収2億円を達成する
47) 銀座の高級寿司に10日連続で通う
48) 外国のストリートチルドレンに100万円をバラまく
49) UFOキャッチャーで1日に100万円をぶっこむ
50) ラスベガスのカジノで1,000万円を賭ける

 

【自由な欲望編】

51) 東京オリンピックのボランティアをする
52) 中学、高校の同窓会の経費を全額出す
53) 富士山を登頂し、浅間神社奥宮に参拝する
54) 魚市場で海鮮丼を作ってもらう
55) 松茸狩りの後、七輪で炭火焼きしてもらう
56) 熱帯魚を育てる
57) 南の島で1日中、何もせずのんびりダラダラする
58) ロレックスの時計を身に着ける
59) 本場のココナッツジュースをガブ飲みする
60) ペナン島でひたすらドリアンを食べる

 

【健康・体力編】

61) 超が付くレベルのマッチョになる
62) 体脂肪率10%未満になる
63) 気功を習得する
64) 7大チャクラを全て活性化させる
65) ゴールドジムに1年間以上通う
66) りんごを片手で割るレベルの握力を手に入れる
67) 寺の修行で冷たい滝に打たれる
68) 短時間睡眠で暮らす
69) フルマラソンを完走する
70) ドーヴァー海峡(34km)を泳いで渡る

 

【自由な欲望編その2】

71) CNF、炭素繊維、3Dプリンターで家を建てる
72) 宝石とパワーストーンで風呂桶を作ってもらう
73) ド派手な中型のデコトラを自作する
74) クリスマスにサンタ姿でツーリングする
75) アメリカで大麻を吸ってラリる
76) シガーバーで葉巻をふかしながら駄弁る
77) 叙々苑のフルコース焼肉を誰かに奢る
78) 在日米軍の友達を100人作る
79) プロ並みの動画編集技術を習得する
80) 第二外国語をなにかしら習得する

 

【自由な欲望編その3】

81) パソコン一台で仕事をしながら世界を回る
82) 英語を駆使して輸出入ビジネスを始める
83) スーツ姿で海外の一流ビジネス集団と写真撮影
84) カタールの友人に会いに行き、トーブを着る
85) 企業の英語研修講師の案件を受注する
86) 100人規模のホームパーティを開催する
87) 馬主になってG1レースに出場させる
88) 雪国のかまくらに宿泊する
89) 鷹をペットにして色んな人に自慢する
90) 自力で青色申告をする

 

【口が裂けても言えない危険願望編】

91) [非公開]
92) [非公開]
93) [非公開]
94) [非公開]
95) [非公開]
96) [非公開]
97) [非公開]
98) [非公開]
99) [非公開]
100) [非公開]

※ もしも知ってる人にバレたら大変危険なので、
  ここでは非公開にさせてもらいます…

 

「したいことがない」なんて大嘘だ

 

だいぶ難易度の高いものも
ここには含まれていますが、、、

 

それでも「100のリスト」には
不思議な力があるらしく、
願望がどんどん叶うと言われています。

 

むしろ、一見難しそうなものだからこそ
達成したときの喜びもひとしお強いはずです!

 

だからこそ、本気でチャレンジしないと
できないことばかり(特にスキル面)を
ここには載せておきました。

 

 

「どうせ口だけだろこいつ」
と思う方も、中にはいると思いますが、

 

最初から諦めて何もしない人よりも、
こうした明確な理想を持っている人間のが
よっぽど実現可能性は高いはずです(笑)

 

 

「死ぬまでには…」なんて悠長なこと言わず、
できれば30代半ばくらいまでに
全部達成したいと正直思っていますね。

 

僕とあなたの感性では
かなり異なる部分があると思うので、
参考になるかどうかは分かりません。

 

でも、共通して重要なのは、
「願いを実現させてやる」という気持ちです!

 

こうして願望を書き出すことは、
魔法のランプの精に願い事をするのと
同じだと考えてみて下さい。

 

 

なので、自分のしたいことは、
あなたも思いついたらとりあえず
書き殴ってみることを全力でお勧めします!

 

後で追加していく形でもOKらしいので、
まずはチャレンジするための
動機づけをしてみてはいかがでしょうか。

 

現実度外視で願い事を挙げてみれば、
「したいことがない」なんて
大嘘だと実感できるはずです。

 

 

多くの日本人は、
「これをしたいなぁ」と思っても、
「いやそんなん無理っしょ…」
すぐにアイディアを引っ込めてしまいます。

 

そういうマインドブロック君を
徹底的に外すためには、
「やりたいことリストを作る」ことが
最適なワークの一つだと言えますね。

 

 

というわけで、英会話の伝道師は今後、
ここに書かれた願望をベースとして、
ブログの記事を更新していきます。

 

なにか感想や意見などがあれば、
お気軽にコメントして下さいね!

 

メルマガに返信する形でも良いので、
何かしらの交流を楽しみにしています!

 

Masapon