やっほー☆
Masaponだよっ!(^^)!

 

 

えっとね、今日はね、ローラの新刊
“Speak English With Me!” って英語の本を
ちょうど読み終えたんだけど、

 

 

「どんな内容なのかな??」って
気になる人もいると思うから、
みんなのためにレビューするねっウフフ☆

 

 

はい死ぬほどキモイですね。
というわけでここからは、
普段通りの口調で解説をしていきます。

 

 

“Speak English With Me” の内容

 

“Speak English With Me!”
(私と一緒に英語を話そうよ!)

という題名のこの本ですが、

 

その内容には、日本人が英語を話すための
色々なノウハウや知識が含まれています。

 

  • English DIARY(英語日記)
  • SNS in English(英語でSNS)
  • TRAVEL English(旅行英語)
  • English PHRASES(英語フレーズ)

 

という項目に分かれており、
700以上の英語フレーズと英単語が
ローラのInstagram(@rolaofficial)
写真付きで掲載された内容です。

 

 

 ローラは数年前まで英語が話せなかった?

 

タレントであり女優のローラは、
美人でモデル体型でユーモアもあって、
何か国語も喋れるマルチリンガル…

というイメージが強いですが、

 

実は彼女、ほんの2~3年前までは
全然英語が話せなかったそうなんですね。

 

 

そんな彼女は、実は東京都出身で
日本名は「佐藤えり」というらしいです(笑)

 

バングラデシュ・日本・ロシアの混血で、
国籍は「未詳」ですが、
生まれは日本であることは確実なもよう。

 

 

生まれてから9歳までは
バングラデシュに住んでいたため、
ベンガル語はかなり話せたそうですが、

 

英語は「数年前まで全然喋れなかった」と
本人もTwitterで発言をしています ↓

 

 

 

とはいえ、数年前の動画を見てみると
かなり流暢な英語を喋っていますが…(?)

 

 

おそらくこれは、
事前に喋るセリフが用意されていて、
その内容を暗記させられたんでしょうね。

 

英語の発音は得意だけれど、
「自分で英文を組み立てる能力」
足りていなかったということでしょう。

 

ベンガル語は話せるそうですから、
英語の発音もその要領で
自然と習得したのかも知れません。

 

 

いずれにせよ、元々のローラさんは
「全く英語を話せない」わけではなく、

元々、ある程度の内容は勉強していたけれど、
現実の会話で使うとなると、難しい……

 

という感じで、今の日本の大学生
近い英語力を有していたと言えます。

 

 

なぜローラはこの本を出したか?

 

本人曰く、
「英語は海外進出に必要だと思ったから」
という動機で英語を学んだそうですが、

 

実際に彼女はハリウッド映画の
“BIO HAZARD” にも出演していますから、
説得力は大きいですね。

 

 

一般的に「英語の勉強」というと
受験英語やビジネス英語の内容ばかりが
取り上げられる傾向がありますが、

 

楽しく英語を身に着けてもらうために、
SNSやメール、旅行先での英会話を
ローラはこの本で色々と紹介しています。

 

   (出典:Speak english With Me!)

 

 

実際に内容を読んだ感想

 

僕が実際にこの本を手に取って感じたのは、
「オシャレだな…」ということです。

 

 

本自体の内容よりも、
表紙や雰囲気に目が行くので、
通常の英語本とは一味違っています。

 

ローラはタレントでありモデルですから、
やっぱり「オシャレ」であることを
重視している感じが伝わってきました。

 

 

この本の表紙にも、
「おしゃれを楽しむように英語を楽しもう」
と書かれているので、

 

女性が小綺麗なカフェで珈琲を飲みながら
土曜日の午後に肩の力を抜いて
軽く読んでみるようなイメージの内容です。

 

自宅の本棚に飾っておいても
十分に見栄えがする一冊なので、
インテリア重視の方にはおすすめですね。

 

 

そして肝心の内容ですが、
日常生活で役立つ単語やフレーズ等を
分かり易く解説しています。

 

英会話の方法をガチで解説する、
というタイプの書籍ではなく、
もっと気軽に読める内容になっています。

 

ローラの海外生活や価値観などの内容も
色々と書かれていたりするので、
ファンにとっては嬉しいかもしれません。

 

 

“Speak English With Me” の口コミ

 

そんなローラの新書である
“Speak English With Me!” ですが、
購入者の評判・口コミはどうでしょう?

 

Amazonレビューがいくつかあったので、
少し拝借してみました。

 

 

評判は概して良さそう

 

平均的な口コミでは、星5つのうち
「3.9」と、評価が割と高い感じです。
   (※ 2017年9月時点)

 

 

 

 

 

 

 

…とまあ、こんな感じで
高評価の口コミには「オシャレ」「楽しい」
という意見が目立ちました。

 

ローラのキャラが好きで、
なおかつ英会話にも興味がある人は
内容に満足しているみたいですね!

 

 

中には辛辣な口コミも…

 

ただし、購入者の中には
“Speak English With Me !” に対し、
こんな厳しい評価をつける人もいます ↓

 

 

↑ かなり辛口の内容ですが、人によっては
こういう感想を持つかもしれません(^_^;

 

価値観は人それぞれなので、
期待外れに感じた人も
一定数いることは確かです。

 

 

ただ、男か女かはわかりませんが、
このレビューつけた人、
絶対友達いないでしょうね…。

 

 

 英語学習者向けの内容ではない?

 

 

 

平均的な口コミはこんな感じなので、
“Speak English with Me !”は
「ガチの英語学習者」向けの内容ではなく、

 

軽い気持ちで英語に触れてみたい人の
需要(特に若い女性)を
うまくとらえた本だと言えそうです。

 

 

僕は既に英語を話せるのですが、
今まで知らなかった表現や知識などが
この本を通じて新たに増えたので良かったです。

 

もちろん既に知ってる内容も
たくさんあったのですが、
それも含め、良い復習になったと思います。

 

 

“Speak English With Me” の有益な使い方

 

★ 若い女性にオススメ!

 

この本で使われているフレーズは、
若い女性が日常生活で使う表現とか、
SNSで使える内容が多いです。

 

メイク、ファッション、恋愛など
若い女性が喜んで使いたがる内容が
数多く収録されています。

 

 

“Let’s take a coffee break!”
(コーヒータイムにしよう!)

“I skipped beakfast this morning.”
(今朝は朝食抜きだったの)

 

といった「実用的な英語」が多いので
仮にこの本のフレーズを全て覚えるならば、
かなり会話力は上がると言えるでしょう。

 

 

“I’ve got a crush on him.”
(彼のことが好きになっちゃったの)

“Are you seeing anyone?”
(誰か付き合ってる人いる?)

 

など、恋バナに関する英会話表現も
かなり充実しているので、
やっぱり若い女性向けの内容ですね。

 

 

ただし、文法に関する説明などは
この書籍にはほとんど掲載されていないので、

 

英語の基礎力が身についていない方は
英文法の勉強が必須となるでしょう。

 

 

不定詞、動名詞、現在完了などが
ジャンジャン出てくるため、

中学レベルの英文法を知らない方は、
途中でちんぷんかんぷんになってしまう
可能性が高いと言えます。

 

 

僕(Masapon)も今ではフレーズ集
無料でお配りしていますが、

英文法の知識がある人とない人とでは、
その後の上達にも大きな差が出てきます。

 

 

「英会話に文法は要らない」
などとふざけた事を言う人もいますが、
僕の意見としては、真逆ですね(笑)

 

 

中身は「オシャレな単語帳」

 

“Speak English With Me!” という題名ですが、
この内容は「読んで楽しめること」
最重視されている感じがしますね。

 

まったく英語をやったことが無い人の
英語学習の「きっかけ作り」が目的か、

 

もしくはある程度英語が話せる人が
ブラッシュアップ(復習)がてらに
軽く読んでみて、といった内容です。

 

 

掲載されている英単語やフレーズは
シチュエーション別に分かれているので、
なかなか良質な知識も身に付きます。

 

あくまで気分転換のために、
オシャレな感覚で英会話を学びたい方に
この本は向いていますが、

 

現在英会話を苦手としていて、
その克服法を探している方にとっては
あまり役にはたたないでしょう。

 

 

その場合は、英会話の伝道師が
無料で提供しているメルマガ
読んでみるのがおすすめです。

 

筆者自身が、かつては英会話を
ほとんど話せなかったので、
そこからの脱却法も詳しく解説されます。

 

 

しかもメールに返信するだけで
留学や英会話に関して知りたいことも
タダで色々と聞けるので、お得ですよ。

 

全部で100個を収録した
厳選フレーズ集もついてくるので、
興味のある方は読んでみて下さいね。

 

参考記事:
>> Masaponのプロフィール

 

 

何度も繰り返し使える本

 

これは何であってもそうですが、
やはり英会話の学習というのは
「積み重ね」がほぼ全てなんです。

 

 

英単語ならば、一度覚えたとしても
また時間が経てば忘れてしまうので、
何度も復習をするとか、

 

フレーズ集も、覚えてすぐには
会話で使えないことも多いので、

なるべく外国人との会話の時間を設けて
積極的に使ってみるとか…

 

一見すると地味であっても、
実はそういう努力の積み重ねこそが、
あなたが英会話に極める最短距離なのです。

 

参考記事:
楽して長期間、記憶を維持する方法
英熟語は、覚えづらいんです((>_<))

 

 

今回のローラの新刊、
“Speak English with Me!” の内容に関しても
同じことが言えるでしょう。

 

せっかく彼女が書籍にしてくれたのですから、
「一回内容を読んで終わり」ではなく、
ぜひ何度も読み返したいところですね。

 

 

復習にはあまり向いてない構成ですが、
内容を紙に書き写したり、アプリに入れたりして
後で覚えなおすこともできるはずです。

 

その場合に必要となるのは、
“Anki” という無料の単語カードアプリなので、
この際、あなたも入手しておきましょう。

 

参考記事:
最強の単語暗記ツール”Anki”の使い方
(※前置きが長いので、途中から読むことを推奨します)

 

 

英語に触れることを毎日のルーティーンにすること。人間の脳って一気にものを覚えられないから、少し早起きして勉強してから仕事に行くとか、寝る前に勉強するとか、毎日少しずつ積み重ねることがとっても大切。「今日はいいや」って思うと、気付いたら1週間なんてすぐ経っちゃう。つい「忙しい」って言い訳をしそうになるけど、今日できることは今日やろう!

引用:”Speak English With me!”

 

 

ちなみに “Speak English with Me!” は
こちらからAmazonで購入できるので、
ローラ好きな方は読んでみて下さいね ↓

    

 

 

それでは本日はこのへんで!
ウフフ、またね~!
───O(≧∇≦)O────♪☆

 

Masapon