語ペラペラになりたいぞ!と
日ごろから切望しているあなた…。

 

そんなあなたは、
「英会話をするための環境」について、
普段から意識をしているでしょうか?

 

 

実は、英会話を極めるためには
「良い環境」「悪い環境」があります。

 

今回は、それらのうち
「英会話をするにふさわしくない環境」
について、僕からお伝えしていきますね。

 

 

世の中には、ほんの少し頑張っただけで、
いとも簡単に英語がペラペラになる人と、

痛みに耐えながら努力をし続けても、
一向に、英語が話せない人の両方がいます。

 

 

もしも、もしもですよ?

 

仮にあなたが
「自分には英会話の才能がない」と
一度でも考えたことがあるならば、

 

ぜひ、安心してください。

 

 

すぐに英会話が上達する人々は、
決してセンスや才能があるわけではなく、
特別に頭が良いというわけでもないのです。

 

 

実は、環境がちょっと違うだけで、
努力の結果が大きく変わってくるのです。

 

「努力しても英語が話せない!」と
嘆く方は、もしかすると……

 

ひどく間違った環境で、
英会話を習得しようとしている可能性が
非常に高いと言えます。

 

 

もしも今から告げる2つの内容のうち、
どちらかひとつでも当てはまってしまったら、

 

あなたは早急に、
身の回りの環境を改善する必要があるので、
この先は注意深く読み進めてくださいね。

 

 

 最悪な環境その1:〇〇がいない

 

英会話をするにふさわしくない
最悪な環境の1つ目の特徴は、

 

ズバリ
「相談できる相手がいない」
という状態です。

 

過去の記事の後ろの方にも書いてますが、
英語や英会話がいつまでも苦手な人って、

「自己流」にこだわってしまうという
奇妙な特徴があります。

 

参考記事:
社会の底辺から抜け出す方法
  (※ かなり厳しめの内容なので、閲覧注意。)

 

 

僕はかつて、自宅浪人をしていたことがあり、
自分で過去のテキストや買った参考書などを使い、
ひたすら勉強を重ねていたのですが、

その時は一年間ほど勉強を続けても、
結局、ほとんど成績が伸びなかったのです…。

 

 

しかし、その翌年に、某予備校に入塾し、
プロの先生方に厳しい指導を受けたところ、
一年間でかなり成績が上がった経験があります。

 

とはいっても、第一志望には落ちましたが、
自己流でやっていた頃と比べたら、
模試等の成績でも、雲泥の差がありました。

 

 

当時の成績表などはすべて処分したので、
見せられないのが残念なところですが………

 

そういった変な経験もあるので、
僕はあなたに明確に断言できます。

 

 

それは、人が何かを身に着ける時には、
必ず「先生が必要」だということ。

 

 

もっと言うならば、
ただ一方的に教えるだけではなく、

あなたのレベルに合わせて、
適切な指導をしてくれたり、

あなたに悩み事があったら、
相談に乗ってくれるような先生が必要です。

 

 

そうした存在に教えてもらえると、
あなたの英会話力の伸び具合は
急速に高まることになります。

 

もちろんただ頼るだけではダメで、
あなた自身が努力をする、ということが
何よりの前提となってきますが…。

 

 

良い先生であればあるほど
時には厳しい指導もあるでしょうし、
途中で辛くなってくることもあるはずです。

 

が、そうした指導を嫌がって、
途中で努力を放棄してしまえば、
もちろん結果は出ないし、

 

人に相談することをやめて、
自己流や独学だけで学習を続けたとしても、
ある程度以上のレベルには達しないのが現実。

 

 

ましてや、英会話というのは
人と人とのコミュニケーションなので、

指導者無し、自己流のみでやろうとすると、
変なクセがついてしまう可能性があります。

 

 

だからこそあなたが英会話を極めるなら、
自分に合ったアドバイスをしてくれる人や、
悩みを相談できる人が必要なんですよね。

 

「自分の勉強法はこれでよいのだろうか?」
と、あなたが疑問に思ったとき、

 

身近に頼れる人がいるかどうかで、
学習効率に雲泥の差が生じてくる
ということを、覚えておいてください。

 

 最悪な環境その2:〇〇する人間がいる

 

続いて、英会話をするにふさわしくない
最悪な環境の2つ目を暴露します。

 

それは、あなたの周囲に
「あなたの夢を馬鹿にする人間がいる」
という特徴です。

具体的に例を挙げるならば、
「君にはムリだから」とか
「意味ないからやめとけよ」とか言う人です。

 

 

せっかくあなたが自分の夢を見つけて
(英会話ペラペラになりたい、など)
それに向かって頑張ろうとしているのに、

 

平気でその夢を馬鹿にしてきたり、
「無理だからあきらめろ」と言う人がいると、
あなたの英会話習得までの道が、邪魔されます。

 

 

世間には、他人の成功を応援できず、
足を引っ張る事だけを生きがいにするという
困ったタイプの人間が割といます。

 

しかも、こういう人って、
割と自分の身近にいたりするので、
強い影響を受けてしまうんですよね。

 

たとえば自分の友人とか家族とか、
友人の友人とか、直属の上司とか、
容易には縁を切れない関係の相手です…。

 

 

また、さらに悪い事には、

こういうタイプに限って、
自分の発言に一切責任を持たない
という特徴があります。

 

自らやりもしないくせに、
平然と「オマエにはむりむり」などと、
偉そうなことを語って悦に浸る輩は、

 

その発言であなたがやる気を失おうと、
本当はできるのに無理になってしまおうと、
自分には関係ないようなそぶりを見せます。

 

 

そして実際にあなたが失敗をすると、
「ほうら、だからいったじゃん、やめとけって」
などと、偉そうなことを言ってきます(最悪)

 

 

要するに、あなたが上手くいくことが嫌で、
あなたが失敗することを望んでいるからこそ、
こういうセリフが平然と出てくるんですね。

 

 

ですが、安心してください。

あなたが成功するか失敗するかなんて
もちろんその人には分かりっこないので、

あなたは決してそのような発言を
真に受けてはいけません。

 

 

「君にはムリだよ!」
「そんなのやめとけ!」

というセリフを日常的に聞かされているか、
もしくはそうした価値観の人と接していると、

 

たとえあなたが大丈夫と思っていても、
ふと何かの壁にぶち当たるなどして
心が弱っているときに、

「そうか、本当に無理なんだ…」
本来なら乗り越えられるはずの壁を
乗り越えられず、そのまま諦めてしまうのです。

 

 

だからこそ、
「あなたの夢を馬鹿にする人間がいる」
というのは、最悪な環境だと言えます。

 

少しくらいであれば
あなたも逆に「なめるなよ!」
奮起できるとは思いますが、

 

あまりにそういう人間が多かったら、
本来できるはずのこともできなくなり、
あなたが自信やヤル気を失ってしまうので、

 

なるべくそういう環境からは離れ、
自分を応援してくれる人を
身近に置くようにしましょう。

あなたの成功に嫉妬し、
あなたが失敗することを望む人間とは

誰であっても、縁を切った方がいいです。
これは断言しておきます。

 

 

ただ、縁を切る際には
カットアウト(即座に縁を切る)よりも
フェードアウト(徐々に自然な形で離れる)
ほうが良いと思います。

 

露骨に縁を切ろうとしてしまうと、
ふと、どこかで相手とバッタリ再会したときに
非常に気まずい時間が流れますからね。

 

 

とにかく、あなたが自分の夢を追ううえで
人間関係というのは非常に大事です。

 

夢を応援してくれる人がいるかどうかで、
モチベーションって一気に変わります。

 

できるだけ同じ目標を持つ仲間を作り、
お互いに応援し合える関係を作ることは、
夢を叶えるための必須事項だとも言えます。

※ ちなみに僕はあなたを心から応援しているのでご安心を。

 

環境 × 努力 = 結果

 

さしあたり、
英会話学習にふさわしくない環境の
主要な2種類を紹介しましたが、

 

これって全部、
あなたが努力をすることを前提とした
環境づくりについての解説なんですよね。

 

 

なので、あなたがもしも、
「別に英会話なんて別にどうでもいい…」
という考えを持っていた場合、

 

こうした環境はむしろ、
あなたにとって「居心地が良い」と
感じてしまうかもしれません。

 

 

「努力するなんてくだらないし…」
「俺なら努力しなくても英語は話せるし…」

という、甘々な考えを持っている人にとっては、

 

むしろあなたの努力を否定するような
人々に囲まれている方が居心地がいいし、

自分を引き上げてくれる先生の存在も、
むしろ邪魔だと感じるはずなのです。

 

 

ちなみにMasaponの考え方としては、
努力しないで英会話を習得することは
まず不可能です。

 

努力せずに英会話を極めたい、という人は
結局いつまで経っても英語を話せることなく、
詐欺師に騙されるのがオチだとすら思っています。

 

 

まぁ、なんともイヤーな話ですが……

 

努力が嫌いなサボリたがりの人々に向けて、
「楽してペラペラになれるよ!」などと
悪質な教材を騙して売る人もいるからです。

 

 

それに関してはMasaponも
内心、かなり複雑な思いを抱いているので、

具体的にどんな詐欺があるのかを知りたい方は、
ぜひ下記の記事を読んでみてくださいね。

 

参考記事:
英会話教材は、7割以上が詐欺

 

というわけで、あなたが努力をする人なら
今回挙げた2つの環境の特徴には
存分に気を付けて欲しいところですが、

 

言い換えれば、英会話の習得は
「環境 × 努力」で表せるので、

あなたが既に努力できる人であれば、
その時点で半分は成功しているのです。

 

 

だからこそ、その努力という要素に
「理想的な環境」が加われば、
あなたは確実に英会話を習得できます。

 

もしもあなたが今、
身近に頼れる人がいなかったり、
馬鹿にしてくる人が多かったりしたら、

 

ぜひ一度、理想的な環境とは何か?
について、考えてみて下さい!

 

 

僕は英会話習得のための
無料メルマガ講座もやっているので、

そういうのも読んでみると、
英会話に関する「正しい心構え」や
「具体的な練習方法」などが分かります。

 

 

最短・最速でゴールまで駆け抜け、
かつ、僕のことを信頼してくれる方は、
自分で言うのも何ですが、おすすめです。

 

というわけで今回は、
非常に重要なお話をしました。

 

 

ぜひ一度、身の回りの環境について
「これは果たして理想的なのかな??」
思いを馳せてみるだけでもいいでしょう。

 

というわけで、今回も
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

Masapon