けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します!🎍🎌

 

 

・・・っていうメルマガ、
たくさんお手元に届いてるんじゃないかなーと。

 

新年そうそう、
あんまり騒がしいとアレでしょうし、
喪中の方もいらっしゃるかと思いますので、、

 

Masaponからは謹んで、
新年のご挨拶とさせて頂きますねm(__)m

 

 

さて、ようやく2020年になりましたが、
先ほど、大きな神社で大渋滞の雰囲気の中、
僕も初詣を完了させて参りました。

 

賽銭箱の前で何をお伝えしてきたかと言うと、
このメルマガ読者の皆様全体が、
今年は大きくレベルアップできますように、と。

 

2020年の東京オリンピックが大成功し、
日本が世界から愛され、世界に良い影響を
与える国家として輝き続けますように、と。

 

そんな感じのお願い事を
午前中に、してきたところです。笑

 

 

「そんなん、余計なお世話だぜっ!」
思われる方も中にはいるかとは思いますが、

 

僕のメルマガに参加している以上、
一緒にレベルアップすることは、もはや前提。

 

英語力はもちろん、それ以外の面でも
今年は「飛躍」することが決まっているのです。

 

 

なので、つべこべ言わずに、
素直に一緒にレベルアップしましょう😃

 

 

今年は僕の中でも「飛躍」の年ですが、
皆さまと一緒に頑張っていきたいのです。

 

ちなみに僕は、神社とお寺の両方に
今年は参拝をしてきたのですが、
2つの場で、参拝者の様子が異なることに気付きました。

 

神社の場合、「2礼2拍手1礼」があるので
皆が賽銭箱の前で正式に頭を下げつつ、
そっと差し出すように小銭を入れてましたが、

 

寺では、特にマナーも決められていないためか、
誰もが賽銭箱に「投げ銭」をしていたのです。

 

 

後者はけっこうな距離(5mくらい)から、
「オラッ!」とお賽銭を遠投してる人とかいて、
けっこう外れてる人も多かったです。笑

 

まあここらへん、日本と中国の文化の違いが
現れている部分なのかもしれないっすね。

 

最近流行の “ライバー” の投げ銭文化も、
ここらへんから生じてるのかもしれないなぁと、
ひとりで勘繰っていました。

 

 

まあ仏教はもともとインド由来ですが、
細かいところは置いておくとしましょう。。

 

 

ちなみに僕は、神や仏に祈ったからといって、
1年、何も悪いことが無いとは思っていません。

 

むしろ一見すると悪いことって、
後になって良いことだったりしますよね。

 

よく「困難・苦難・災難」が生じると
人は「ウギャー!」ってなってしまい、
あたかも悲劇の主人公っぽくなるのですが、

 

実はそれらが何もない人生は、
単に「無難」なだけで、
面白みが欠けてしまうわけです。

 

 

逆に、「困難・苦難・災難」があった時には
「有難い…」とみなして日々を過ごせば、
後々になって当時を振り返った時に、
幸せの種を見つけることができますね☀

 

 

この話、別に僕が考えた訳ではないのですが、
「そういう風に考えた方が人生幸せ」だし、
目標達成をする過程で挫折もしにくくなるかと思うわけです。

 

・・・なので、
僕はこの1年、何が起ころうとも、

自分が決めたことは、きちんとやり遂げる。

そういう年にしようと思いました。

 

 

それでは皆様、時節柄、ご自愛専一にて
ご精励くださいますようお願い申し上げます。

 

本年も変わらぬお付き合いの程、
宜しくお願い申し上げます😊😊

 

 

>>前日のメルマガはこちら。

>>翌日のメルマガはこちら。

 

 

 

このブログの著者(英会話の伝道師・Masapon)は、
幼少期から「変な奴」と周囲にみなされており、
日本の現代社会への適合が不可能と判断したがゆえ、
海外への可能性を常に模索してきました。

 

しかし、在学中に経験したアメリカ留学では、
世界は自分の思っていた以上に遥かにシビアであり、
「英語を使えない人間は家畜レベルの扱いを受ける」
という、厳しい現実が待ち受けていたのです・・・。

 

そして20代半ばの秋、
殺風景なボストンの小部屋にて、
僕はようやく悟るに至りました。

この世界に、“逃げ場” はない。
ならば、覚悟を決め、現実と戦うしかない

“人生の答え” は外ではなく、己の内面にあるのだと。

 

当ブログ『最強の日本人』には、
英会話術を主とした記事を多く載せていますが、

人生に迷い、自分の存在価値が分からなりつつある
“訳アリ” な人々に向け、僕の体験を基にした教訓が
様々なテーマを通じて描かれています。

 

いま、英語を手段として、
「第2の人生」を歩もうと決意されている方へ。

これから英語を本格的に学ぶならば、
僕の運営するメルマガを読んでみて下さい。

一切の綺麗事を排除した世界観に基づき、
現実をシビアに見つめ直すためのTips等が
かなり生々しく、描かれております。

 

ブログではちょっと言えないような、
激烈・苛烈な内容を描いた電子書籍
ただいまプレゼントとして皆様に配布中です。

※書籍にはアナタの心を深くエグる内容が描かれておりますので、
 準備のできた方から、覚悟を持って先にお進みください。

 

>> Masaponの辛辣メルマガを購読してみる。 
(不健全な内容が含まれるため、18歳未満には非推奨です。ご注意を。)