どーもこんにちは、
最近までフランス製の激安スマホとiPhone6を
両立して使っていたMasaponです。

 

 

今回は英会話とはまったく無関係の、
単なる忠告(というか愚痴…)記事です。

 

 

現代の日本人にとって、
スマホは欠かせない道具となりましたね。

 

 

先進国だけでなく、発展途上国の人々も
今では誰もがスマホ片手に通話をしています。

 

 
     (画像の出典:2018.11.28 CNN 10

 

 

もはやスマホ無しでは考えられない生活を
僕らは満喫しているわけですが、

 

あまりに安過ぎる機種を選んでしまうと
割とヤバイことになるので気を付けて下さい。

 

 

 

最近のiPhoneとかは、
もはやパソコンよりも値段が張ったりするので、
ついつい安いモノを選びがちですが・・・

 

やっぱり世の中、
「安かろう悪かろう」だということを
僕は身に染みて痛感いたしました。。。

 

 

“Alcatel PIXI 04” とかいう激安スマホの衝撃

 

Masaponは昨年度まで、
ソフトバンク携帯のiphone6を
使っていましたが、

 

世間では格安SIMやらMVNOが
やたらともてはやされているので、
昨年2月に電話専用機種を購入しました。

 

 

インターネットはモバイルルーターで
何とかなるかなという想定のもと、

それまで使っていたiPhoneを
Wi-fi&メール専用機種にして、
新しいスマホを電話用に使うことに……。

 

 

キャリアのガラケーと迷いましたが、
どうせなら格安SIMを使ってみたいと考え、
パッと目にした中で一番安いものが

この “Alcatel PIXI 04” (¥10,000)でした。

 

 

 

「10万円代のスマホが当たり前の時代に
 僅か1万円で新品が買えるだとっ…!?」

 

という驚きを隠せませんでしたが、
当時はSoftbankの悪魔的高額な通信料から
全力で逃げたかったので、

 

僕はササッと一括払いで
この機種を購入してしまったのです。

 

 

その結果・・・・

 

 

1年も経たないうちにぶっ壊れました。

 

はい、ものの見事に故障しました(笑)

 

残念なことに、
「安かろう悪かろう」という格言は
あながちウソではないんですね・・・。

 

 

結局、1年どころか
半年を過ぎるか過ぎないかって段階で
通話機能に異変が生じました。

 

 

なんか最近のスマホって、
通話の最中は画面が暗くなって、
耳を離すと画面が明るくなる機能が
標準搭載されてるじゃないですか。

 

あの謎機能、どういう仕組みかは不明ですが、
iPhoneをはじめとするまともなスマホなら
けっこう便利なんですよね。

 

 

でも、この “Alcatel PIXI 04” に限っては、
その機能がまともに動かず、
いつまで経っても通話を切れません。

 

「…はあい、失礼しますー^^」とか言って
相手との通話を切ろうとした矢先に、

謎の画像が挟まってくるので、
通話終了ボタンが押せないわけです。

 

 

文章だといまいち説明しづらいですが、
要するにこういうことです。↓

 

 

 

縦に横に、何度もスライドしなければ、
通話を切ることもできないなんて、
もはやスマホとして終わっています。

 

これならまだ「らくらくホン」を
使った方がマシだったかもしれませんw

 

 

 スマホの壁紙が電話帳の画面に!?

 

元々通話専用としか使わない予定だったので
お洒落な壁紙や着信音なんかも
特に設定していなかったのですが、

 

ある日、充電器からスマホを取り外して
画面を確認してみたところ、

 

なぜか壁紙に電話帳の画面が
張り付いて取れないという謎現象が。

 

 

 

どういう原理でこうなったかは不明ですが、
(むしろどうやればなるのか知りたい…。)

 

本来そこにあるべきでない画面が、
こびりついて離れない以上、
どうやればはがせるのかさえも知りません。

 

 

電源を切って入れ直したら
元の画面に戻りましたが・・・・

 

“Alcatel PIXI 04” は
いかにも激安製品って感じで、
まともなスマホじゃないんだなってことが
よーく分かりました。

 

 

今でも通話用として使っている端末ですが、
そろそろ動作が「もっさり」してきたので、
別機種に変えようかと思ってます。

 

 

ちなみに以前のiPhoneは
インターネット&メール専用媒体として
まだ余裕で使えます。

 

ですが、僕のiphoneの場合、
「SIMロック解除不可」とかいう
イミフな仕様がついているので、

 

 

この端末に格安SIMを差し込んで通話、
という鉄板メソッドが使えないのが
なかなか困ったところです。

 

 

2015年の秋に買ったにもかかわらず、
未だに使用できるってことは、
そこそこ元は取れているんですね、iPhone。

 

 

Web上を漁ってみれば、
中古のiPhoneが格安で売られているので、
それを利用しても良いかもしれませんね。

 

当時は6~7万円したiPhoneが、
1万円台で売られていることも多いので、
費用を抑えたい方にはオススメかと。

 

 

最近のスマホが高すぎて買えない方向けの裏技

 

いくら「安かろう悪かろう」とは言っても、
最近のスマートフォンって高機能な分、
パソコン並みに高額になっているので、
なかなか手が届かない人も多いはずです。

 

 

でも、格安SIMやMVNOだと、
「本当にちゃんと使えるのか?」と疑って
一歩を踏み出せない人も多いですよね。

 

 

そういったリスク管理の意識は重要です。

 

実際、安いからといって
適当なスマホを購入してしまうと、
今回の僕のようにトラブルに遭います。

 

 

だから、機種自体は
ちゃんとしたもの(iPhoneなど)を
買うと良いと思います。

 

「腐っても鯛」と言われるように、
まともなスマホであれば、多少使い古しても
バッテリー交換などがされていれば、
まだまだ快適に使えるモノが多いですから。

 

 

たとえばこーゆー比較サイトとか
こーゆーシェアサイトで中古スマホを検索し、
お得なモノがあれば格安で買ってみるのも
僕は悪くないと思いますね。

 

 

でも、iPhone6以前の機種に関しては
SIMロック解除不可という制限がかかるので、
格安SIMに移行できないという悩みがあります。

 

 

僕も最初にこの制限を知った時、

 

ナンデヤネン(ノ ゚ρ゚)ノ ┫:・’.::・┻┻:・’.::

 

って理不尽な思いを抱いたのですが…

 

 

実は制限がある端末でも、
格安SIMに移行できる新制度が
既に始まっているそうですよ。

 

先日、通信系の営業をしていた友人から
ちょっとした助言をもらったのですが、
一部の人には割と有名らしいです。

 

 

 

SIMロック制限がかかっているスマホで、
新たにMVNOを利用したい方は、
mineoの通信サービスが利用できます。

 

以前、使っていた端末のキャリアと
同じSIMカードをぶっ刺すだけで
料金が一気に安くなるって話です。

 

>> mineo公式サイトへ

 

2018年12月の段階では、
唯一ここだけが実施しているサービスなので、
お早めに申し込んでおくと良いでしょう。

 

 

僕もまだ切り替えていないので、
あんまり説得力がないのですが、

 

細かく費用計算をしてみたところ、
キャリアよりは断然安くなりますね。

 

 

ちなみに今回ボロクソに書いた
“Alcatel PIXI 04” の通信業者は
DMM mobileで契約していますが、

 

通信自体は問題なくできるので、
SIMロック解除できる機種であれば、
業界最安値のこちらを選んでも良いかと。

 

 

学生はたいてい資金不足なので、
日々の出費をなるべく減らしたい気持ちは
誰もが持っているかと思います。

 

 

が、既にあなたもご存知のように
世の中は「安かろう、悪かろう」なので、

十分な知識や情報がない限りは、
安さだけに釣られると大抵失敗しちゃいます。

 

 

特に人生を左右するような自己投資は、
あんまり出費をケチらずに、
良いと思った教材や講座は思い切り金かけて
いろいろ申し込んでみると良いと思いますよ。

 

ウシジマくん(漫画)とか読んでると、
“自己投資” って言葉の響きが
なんだかうさんくさく思えてくるのですが、
教育にはマジでお金かけた方がいいです。。。

 

 

僕もこのブログやメルマガで
繰り返しお伝えしていることですが、
お金をかけると勉強効率が数倍に加速します。

 

実際、Masaponも自己教育に関しては
これまで金銭を出し惜しみしていないので、
そこそこ説得力はあるかと思います。

 

(※今年9月の僕の速読測定結果。嘘臭いですが本物です。
ゲーム感覚でできる速読サイト”SOKUNOU”。)

 

 

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」
という言葉の響きと同様に、

 

「若いうちの教育投資は惜しまずにしろ」
という言葉は真実なんですですよね。

 

 

本をたくさん読もうと思った時に、
事前に速読講座に申し込んで
トレーニングを積んでおいた方が
圧倒的なスピードで学習できるのと同じです。

 

海外で暮らしたいと思った時に、
事前に英会話の教材や講座を利用して
英語ペラペラ状態になっておいた方が
現地で楽しい日々を過ごせるのと同じです。

 

 

まあ世の中には詐欺も多いので、
変な人に騙されないように
気を付ける必要はありますがね・・・・

 

 

 

実際、今回のような記事を通じて
「正しい情報」を得ることにより、
より優れた選択ができますでしょう?

 

誰もがスマホでネットを閲覧する時代で、
正しい情報を把握できないのは、
砂漠で方向音痴になるのと同じことです。

 

 

半年前の僕のように、
安さだけに目が眩んで

“Alcatel PIXI 04” のようなスマホを
買わないように気を付けて下さい(笑)

 

 

マジで、現代における情報は、
水や空気と同じくらい貴重なのです。

 

実際、情報媒体であるスマホが無くなったら
生きていけない人は非常に多いと思います。

 

 

 

優れた知識・情報さえ押さえていれば、
世の中の環境がどう移り変わろうと、
不安を感じる必要はありません。

 

 

というわけで、
僕が実際にmineoを使い始めたら、
追記などでお知らせしますね(*^v^*)

 

それではまた!

 

Masapon