どうもこんばんは。

 

きんぴらごぼうを久し振りに作ろうとしたら、
鷹の爪🌶を買い忘れてしまい、
ささがき状態で放置しているMasaponです。笑

 

 

さて、12/27からの日刊メルマガにて
「サボリ癖を撲滅しようキャンペーン」
を展開している僕ですが・・・

 

危うく本日分のメルマガを
送り損ねてしまうところだったので、
今からお米が炊けるまでの間に、猛ダッシュで書きます!!

 

 

数日前に、僕がお送りした、
英語力の習得だけを目的にしないよう気を付けよう!
みたいな内容のメルマガがありましたね。

 

それに関連して、とある読者さんから、
このようなコメントを頂きました。

 

 


先日の面談のご対応ありがとうございました。(もしかして、メルマガに面談内容を反映してくださいましたか?)

直近のメルマガにて、ただ英語を勉強するのは逃げであると仰っておられましたが、まさに今の私はそのような状況であると気づかされました。ありがとうございます。
本来であれば、自分の軸があって、それの表現方法の一つが英語を使うことなのだろうと最近は考える日々です。
なので、YoutuberのUtsuさんではないですが、まずは人生の目的について真剣に考えることを始めています。

人生の目的が定まった時、手段として英語を使えるように、これからもコツコツと英語の勉強を続けていきたいと思います。

方向性は同じとは限りませんが、私もMasaponさんのように日本がより良い国になっていくことを願っています。
そのためには、私自身がもっと強くなる必要があるとも思っています。
そのようなことを考える機会を与えてくださいまして、ありがとうございます。

これからも、Msaponさんの活動を陰ながら応援しています。


 

 

彼はKさんという方で、
Masaponの有料講座にも参加をしているのですが、
ときどき僕のメルマガに返信を下さります。

 

彼はまだ年齢は若いですが、
とても誠実な印象がを与える人間性があり、
人生、および日本の未来について考えています。

 

「君子は和して同ぜず」

 

という言葉にもあるように、
このメルマガコミュニティの人々は、
方向性は違えど、少なからず同じ理念を共有されているのではないかと思います。

 

 

自分の人生を深く考えた時に、
この国の在り方とは、
切っても切り離せませんからね。

 

 

僕は約1年前、30代の方々数人と
Skypeでお話をさせて頂いたのですが、

 

実は皆さん、
「日本の将来はこのままだと悪くなる…」
という予測を立てていました。

 

 

・・・が、もし仮に、未来の日本を
自分達の手で良くしていけたらどうか?

 

という質問を尋ねてみたところ、
全員がそのビジョンに同意してくれた
というエピソードがあります。

 

 


2020年1月11日(土) 日刊メルマガ
マウント・イングリッシュ


 

 

語学力のみならず、
スキルって何でもそうですが、

 

初級者と中級者、および上級者で
見える「視点」はかなり異なります。

 

 

それは単純に、持っているスキルの多寡で
企業から得られる待遇の差だったりもするし、

 

他者に与える “影響力” という点でも、
初級者と上級者ではかなり差が生じます。

 

英語に対する考え方も違ってくるし、
外国人に対する印象もだいぶ変わります。

 

 

誤解のないようにお伝えしますが、
これは英語上級者だからエライ、とか
初心者だから発言権がない、という意味ではありません。

 

むしろ、変に英語スキルだけを高めてしまうと、
「オレはこんなにスゴイ!」と付け上がり、
他者の感情を逆撫でする発言をする人もいます。

 

 

今回のメルマガタイトルである
「マウント・イングリッシュ」という言葉には、
僕は2つの意味を込めています。

 

1つは英語ペラペラ級になったは良いものの、
自慢げに他者にマウントを取る癖がついて、
色んな人から反感を買ってしまうという現象。

 

もう1つは、英語学習を「山」に見立て、
あたかも登山をするような感覚で、
コツコツ下から上へと這い上がっていく行動。

 

 

後者は “Mt. Fuji(富士山)” に
登山をするようなものだと思ってください。

 

あなたが優秀な登山者だとして、
今ここに “Mt. English(英語山)” という
巨大な「山」があるとしましょう。

 

その山は、多くの登山家が挑戦しますが、
ふもとと頂上がやたら険しく、
途中で挫折する人が大半を占めています。

 

 

そこで、たとえばMasaponのような
その山に登り慣れているバイリンガルが
登山家たちのツアーガイドを務めるとします。

 

そのガイドは、皆をそばで励ましたり、
これから進む方向性を示す役割を持っていて、
中途挫折する人をなくす使命があります。

 

それ以外にも、登山家の皆と雑談をしたり、
疲れた人のケアをしたりと、
いろいろな役割を持っています。

 

また、時には最速で登りたい人向けに
「ロープウェー」や「ヘリコプター」などを
使ってもらうことも検討します。

 

 

「マウント・イングリッシュ」への
登山ツアーには、歩いて登るも良し、
ロープウェーで登るも良しですが、

 

1つ、とても重要なことがあります。

 

 

それは何かというと、

「スタート地点で見える光景を記録しておく」

という行動です。

 

 

登山家の一人一人が、今見える光景を
写真に収めたり、日記を書いてみたり、
あるいは目標宣言シートを使ってみたり。

 

初心を忘れないための “書初め” を
どこかに保管しておくことによって、
途中で山登りに迷わなくする効果があります。

 

 

ちなみに僕は、何かの目標を達成したい時に、
必ずどこかに最初の心情を記録しています。

 

なぜそんなことをするのかというと、
「いつでも初心を思い出せるようにする」
という目的です。

 

 

たとえば今のあなたが現時点で
「英語ペラペラな人ってスゴイな~」と
漠然とした印象を抱いていたら、

 

その「自分が憧れる理想の姿」を
どこかしらに書き残しておくってことですね。

 

そうすることで、途中で方向性がズレたり、
登山の意義を見失いそうになっても、
自力で軌道修正がしやすくなります。

 

 

僕は最近、英語力だけではなく
それを人生と結び付けて考えるのが重要、
といったことを繰り返していますが・・・

 

実際、英語力をある程度以上に高めないと、
見えてこない「ビジョン」もあります。

 

なので、どちらか片方に偏ると
どうしても視野が狭くなりがちなんですよね。

 

 

たとえば僕は今年は自分の英語力を強化し、
英検1級とTOEIC950点を目指しています。

 

それは、英検準1級と1級とでは
見える「視点」がだいぶ異なってくるため、
両方のビジョンを見ておきたいからです。

 

 

この「視点」が高ければ高いほど、
全体を俯瞰することができますが・・・

 

一概に、高けりゃいいってもんではありません。

 

視点を低くした光景をしっかり見ておかないと、
足をすくわれる可能性が高まるので、
悪いことも起きうるのです。

 

たとえば英語初心者の気持ちが分からずに、
教え方が下手くそになったり、
喋り方が高慢な感じになったりもします。

 

 

そうした状態を避けるべく、
Masaponもたまーに文法の問題を解いたり、
基礎単語を一気に復習したりして、
英語学習の初心に帰るわけですね。

 

時々、メルマガ読者の方々から返信が来ると、
自分では気づかない「視点」を得られるので、
内心、とても有難いと感じています。

 

 

こうした定期的な交流がないと、
スキルだけを高める方向性に偏り、

「俺は(私は)こんなにスゴイんだぜ~😏」

といった感じで、他者にマウントを取ることで
自尊心を満たす方向に走りがちです。

 

特に、気の知れた友人とかだと
つい無遠慮な発言をしがちですので・・・
ある程度、距離感のある人が望ましいのです。

 

 

気付かぬうちに、英語が不得意な人に対して
無意識で「マウント」をとりそうになる。

 

「英語」というフィルターを介すことで、
ついつい自分の方がエライと勘違いしてしまう。

 

 

成長していない人ほど、
他人にマウントを取りそうになってしまうので、
そのあたりは僕も常に気を付けています。

 

 

なので、たまには
難易度のめちゃくちゃ高い試験とか受けてみて、
打ちひしがれてみるのはオススメです。笑

 

自分よりも遥かに大きな存在を意識すれば、
自然と「まだまだ頑張ななくては!」と
一念発起できるからです。

 

 

そんなわけで本日のテーマは
『マウント・イングリッシュ』
というもので、メルマガをお送りしました。

 

この言葉に込められた2つの意味を、
日頃から気にかけてもらえたら幸いです!

 

それでは、既に米が炊けてしまったので、
僕はそろそろこのあたりで失礼します!✋笑

 

 

>>前日のメルマガはこちら。

>>翌日のメルマガはこちら。

英語を自由に使いこなせるようになって、
豊かで快適な人生を送りたい・・・。

以前はそのようなビジョンを、
このブログの著者(英会話の伝道師・Masapon)も
胸に抱き続け、努力を重ねてきました。

 

5年の長期に渡る受験勉強、
アメリカ東海岸での留学経験を経て、
ようやく今、願ったライフスタイルを、
僕(Masapon)は叶えつつあります。

そしてこれからは、さらなる栄光の未来に向けて、
ドラクエ世界の如く、理想を目指す仲間を探すために
Webメディアの活動を継続・更新し続けています。

 

当ブログ「最強の日本人」には、
僕自身の過去の体験やそこから得た気付き、
学んだ知恵などが、数多く書き連ねられていますが、

ただ単にブログを読んでいるだけでは、
あなたは “人生を変えるほどの衝撃的な体験” は
おそらく味わえないはずです。


そこで僕の運営する「メールマガジン」が、
あなたの生き方の方針を定める上で、
大きな役割を果たすことでしょう。

 

メルマガ内では、英語初心者~中級者向けに、
『人生の壁を突破するための文法』の構築について、
濃密エピソードと共に語られていきます。

 

「英語を用いたこれからの仕事のあり方」
「英語と人生とを適切に結びつける発想力」
「人生の壁を次々と突破するための文法の正体」

「初心者が英語を話すまでの具体的な流れ」
「人生を勢いに乗せて、上手に波に乗るマインド」
「日本人ブランドを外国人相手に活かす技」


などなど、単なる商業的なメルマガではありません。
常に改良され、常に進化が果たされ続ける
世にも希少な「参加型メルマガ」ですので、
必然的に、貴方の人生とも結びつく事になります。

 

都合の良い、割り切った関係ではなく
共に成長できる仲間、長きに渡り助け合える関係を
僕はあなたと構築したいと考えています。

「最強の日本」に向けた理想を歩む侍たちを、
こちら側の世界で、こっそりとお待ちしてますね。

 

>> 最新鋭の英語術を習得し、人生の壁を突破する
(現在は全体チェックのため、登録のみ受付中。)

 

この続きは、メルマガ1通目にて。