どうもこんにちは。
英会話の伝道師・Masaponです。

 

 

本日は朝から温泉♨に浸かっていて、
身も心も、かなりリラックスしております。

 

平日の朝にもかかわらず、
男湯には高齢者が溢れかえっており、

 

「今年は全国的に雪が少ないみたいだねぇ👴」

 

・・・といった会話が聞こえてきました。

 

 

まあそれはともかくとして、

 

昨日のメルマガの最後​は、
「肩甲骨が痛いので整体行ってきます!」
と挨拶をして終了だったのですが・・・

 

あの後、かなりスゴイものを体験したんですよ。

 

 

この一件で僕が学んだことは、
英語の学習にも生かせるかも?と思ったので
今回はそのお話をアウトプットします。

 

 


2020年1月10日 日刊メルマガ
Zero-G Touch ~神業的健康法の極意~


 

 

つい先日のMasaponは、
左の肩甲骨がやたらと痛くて、
お仕事に不便が生じていました。

 

ですが、現在のMasaponは、
まったく肩が痛くありません。

 

それどころか、体中が軽くなり、
精神的にもかなり明るくなり、
目の前の作業に集中できるようになっています。

 

 

僕自身がたまにお世話になっている
整体の先生が近所にいるのですが、

 

その人、他人の姿勢とか歩き方を見ただけで、
どこが悪いかをピタリと言い当てるんですよ。

 

今回も、(事前に何も言っていないのに)
「あ、肩ですか?」
ドアを開けた瞬間に言い当てられ、

 

(なんで分かるの!?💦) と・・・・。

 

 

どうやらその人から見たら、
僕が鞄を上げ下げする様子を見て、
ずいぶん肩が重そうだったらしいんですね。

 

もうその時点で、
(この人は本物だな)というニオイが
ぷんぷん伝わってくるのです。

 

普段からデスクワークをしていると、
いつの間にか姿勢が前のめりになって、
肩が内側にしぼんでしまい、
その影響で背骨も歪んでくる・・・

 

みたいな話をされたのですが、
現代人にはかなり多い症状らしいですね。

 

 

自分では姿勢に気を付けているつもりでも、
だんだんズレが生じてくるんですよね。
本来の姿勢のあるべき姿と。

 

そうした「ズレ」が積み重なってくると、
今回のように肩や腰に痛みが生じるのです。

 

 

英語学習も同じで、自己流にこだわり過ぎると
だんだん本来のやり方とズレが生じてくるので、
そのあたりが共通しているかなと。

 

まあそんなわけで今回もその先生には、
いきなり度肝を抜かれたわけですが

 

実際に施術が開始すると、
僕はさらに目を疑いました。

 

 

「今回は、前回よりも大幅に “技” を変えましたよ」

 

・・・とか言ってるので、
( ゚д゚)ポカーン って感じだったのですが、

 

実際にされた事としては、
ほとんど身体に触れられない。

 

 

足の指を引っ張ったり、
ソフトタッチで関節を押さえられたりと、
背中や肩とは全然無関係な部分を対象に、
「施術」をしているのです。

 

まあ、やられた側としては、
何をされているのかサッパリ分からんのですが、
そこには明確な理論があるとのこと。

 

実際、改めて姿勢を確認してみると、
両足の幅が揃っていたり、
肩がずいぶん軽くなっていたりする。

 

 

さらには「手」の矯正ということで、
普段は自分でもまったく意識しない手の平に
謎のマッサージを施されたりもしました。

 

その結果、左右で手の形が明らかに変わり、
ずいぶんと手がイケメンになったと思いきや、
これも現代人にありがちな症状とのこと。

 

 

そして、さらに驚くべきことには・・・

 

「では、“触れずに” 肩を治しましょう」

 

というセリフ(?)

 

 

まじで何いってんのって感じでしたが、
その先生は僕を横向きに寝かせると、
まったくノータッチで、施術を始めました。

 

一切触れることなく、
謎の「儀式」をするかのように、
僕の肩近辺で、何かをしている。

 

 

「はい、それではこんな感じで “スッ” と抜きます」

 

(???)

 

・・・とか言ってるのですが、
された後には、確かに余計な力が抜けて、
いきなり肩の可動域が増えるのです。

 

これは実際にされてみないと、
にわかに信じられないと思いますが、本当です。

 

 

本当に、「一切ノータッチで
肩甲骨にあった痛みが完全に消えていました。

 

で、反対側の肩も同じように、
何かを「スッ」と抜いていく。

 

すると、やはり動かなかった肩が
スイスイと動くようになる。

 

 

ぼく「えっ、何を抜いたんですか?」

 

ぼく「悪霊でも抜いたんですか?w」

 

先生「はい、抜いたんですよ。」

 

 

・・・おそらく今のあなたは、
この話を「すげー怪しい」と思うはずです。

 

が、僕自身も未だに、
「すげー怪しい」と思っているので
どうぞご安心ください。

 

 

しかし、実際に肩の痛みは消え去ったし、
軽くなったし、気分も良くなっているので、
そこに疑いの余地はないわけですね。

 

そんなモヤモヤした心理のもと、
その先生がおっしゃるには、
その技は “Zero-G Touch” と呼ばれるものらしいです。

 

ここでいうGとは、
Gravity(重力)のことを指しており、
ゼロGとは、無重力という意味ですね。

 

最近、無重力マッサージ器が流行ってますが、
あれとは多分関係ないと思われます。

 

 

ちなみにこの先生自身も、
普段からよく色んな整体のセミナーに行くらしく、
そこで「達人から学んだ」とのこと。

 

いやいや、学んだからといって、
そんなすぐ実践できるもんなんかい💦

 

と、さらに僕は怪しく感じましたが・・・

 

 

YouTubeの動画を教えてもらったので、
チェックしてみると良いかと思いますね。

 

 

 

僕は普段、あんまり軽々しく
「神!」とか言わないようにしているんですけど

 

この施術を受けた直後にはさすがに
「神業・・・」としか表現できませんでした。

 

 

まあねぇ、こんな秘伝みたいなモノを
お客にサラッと教えてしまうのが
この先生のすごい所でもあるのですが、

 

実際、その先生自身も
なぜそんな技を使えるのか
よく分かっていないそうです。

 

「素人の方でもできますよ!」
仰ってましたが、僕はこんなレベルの高い技、
相当な修練を積んだ人でないとムリだと思います。

 

技を習って自分ですぐに使える、というのは
それ以前に十分な知識が入っていて、
かつ実践経験も豊富ということですからね。

 

 

まあ僕も未だに半信半疑なので、
言葉では説明し切れない体験だったのですが、

 

一応、その先生から最後に教わったのは、、、

 

① 両肩の上に手を乗せて回すこと
② 今の時期は根菜の食物繊維を多く摂ること

 

というアドバイスでした。

 

 

普段、健康面の不調が理由で
勉強に取り組みづらい方もいると思うので、
共有しておきますね!

 

というわけで、それではまた。
僕はこれから在宅ワークに取り掛かります✋

 

>>前日のメルマガはこちら。

>>翌日のメルマガはこちら。

英語を自由に使いこなせるようになって、
豊かで快適な人生を送りたい・・・。

以前はそのようなビジョンを、
このブログの著者(英会話の伝道師・Masapon)も
胸に抱き続け、努力を重ねてきました。

 

5年の長期に渡る受験勉強、
アメリカ東海岸での留学経験を経て、
ようやく今、願ったライフスタイルを、
僕(Masapon)は叶えつつあります。

そしてこれからは、さらなる栄光の未来に向けて、
ドラクエ世界の如く、理想を目指す仲間を探すために
Webメディアの活動を継続・更新し続けています。

 

当ブログ「最強の日本人」には、
僕自身の過去の体験やそこから得た気付き、
学んだ知恵などが、数多く書き連ねられていますが、

ただ単にブログを読んでいるだけでは、
あなたは “人生を変えるほどの衝撃的な体験” は
おそらく味わえないはずです。


そこで僕の運営する「メールマガジン」が、
あなたの生き方の方針を定める上で、
大きな役割を果たすことでしょう。

 

メルマガ内では、英語初心者~中級者向けに、
『人生の壁を突破するための文法』の構築について、
濃密エピソードと共に語られていきます。

 

「英語を用いたこれからの仕事のあり方」
「英語と人生とを適切に結びつける発想力」
「人生の壁を次々と突破するための文法の正体」

「初心者が英語を話すまでの具体的な流れ」
「人生を勢いに乗せて、上手に波に乗るマインド」
「日本人ブランドを外国人相手に活かす技」


などなど、単なる商業的なメルマガではありません。
常に改良され、常に進化が果たされ続ける
世にも希少な「参加型メルマガ」ですので、
必然的に、貴方の人生とも結びつく事になります。

 

都合の良い、割り切った関係ではなく
共に成長できる仲間、長きに渡り助け合える関係を
僕はあなたと構築したいと考えています。

「最強の日本」に向けた理想を歩む侍たちを、
こちら側の世界で、こっそりとお待ちしてますね。

 

>> 最新鋭の英語術を習得し、人生の壁を突破する
(現在は全体チェックのため、登録のみ受付中。)

 

この続きは、メルマガ1通目にて。