まさぽんです。

 

最近、「元通訳者」と名乗る人々の中で、
英会話教材の詐欺的な活動が
増えている気がします。

 

最近は僕も、いろんな英語・英会話教材を
個人で研究しているのですが・・・

 

中には「元有名人の通訳者」と名乗る方が、
明らかにうさんくさい英会話教材
堂々と打ち出しているんですよね(´ºωº`;)

 

(いやコレはヤバイだろ・・・!)
ってレベルの誇大宣伝を堂々と載せているので、
僕もさすがに耐えられなくなってきました。

 

具体的に「コレ!」と名前を明かすと、
僕も圧力をかけられてしまうので、
あんまり大々的には言えません。

 

が、知ってる人は知ってるはずですので
今回は英語業界の闇に関し、
ひとこと、注意喚起をしたいと思います!

 

元通訳が詐欺に走る理由

 

はじめに言っておきますが、
僕(まさぽん)は通訳家や翻訳家の方々には
ものすごく尊敬を持っております!

 

なぜなら、通訳者や翻訳者になるには
背後にものすごい努力が必要だからです。

 

彼らは物凄ーく英語力のレベルが高いのですが、
その領域に至るまでにはストイックな姿勢で、
ひたすら英語を学ばなくてはなりません。

 

ですので、そこまでレベルを高めた以上は、
多くの人々に夢や希望を与えられるだろうし、
通訳・翻訳に憧れる人もたくさんいるはずです。

 

でも、そんな彼ら・彼女らがなぜか、
詐欺くさい教材販売に走っているので、
もう正直、見ちゃいられないんですよね…。

 

まじでこれ、通訳業界にとどまらず、
英語教育業界すべてを誤解させてしまう、
極めて悪質な商売です!!!

 

もちろんほとんどの通訳家は
職務をきちんと遂行している人ばかりですが、
一部には悪質な教材の販売をしている人も
混じっているわけですよ。

 

まさぽんまさぽん

僕もほんの時々ですが、「ブログとメルマガをやってる」ってだけで、そういう悪質な連中と一緒にされることがあるんです。正直たまったもんじゃないっす。

元通訳者が詐欺に走る背景事情

 

僕を含む普通の人からしたら、
世界を股にかけて活躍する通訳の人々って、
「なんだかスゴそう」
なイメージが漠然とありますよね。

 

彼らは実際にスゴいのですが、
ではなぜそんな華やかな職業にもかかわらず
詐欺的な行為に走ってしまうのか?

 

そのあたりは闇に包まれていますが、
僕なりの推論を今からあなたにお伝えします。
(なんらかのヒントにはなると思います)

 

実は通訳の仕事とはいっても一概には言えず、
ピンキリなんですよね。

 

中には、物凄く華やかな会場で
豪華絢爛なシャンデリアがぶら下がっていて、
各国の首脳が次々と登壇するような
ビッグイベントの通訳もあります。

 

が、そういうのはあくまで一部であり、
参加できる通訳者も限られています。

 

いつかはそういう場所で通訳をしたい!
と考えていても、チャンスを得るための運とか
人間関係とか、色んな要素が混じるんですね。

 

通訳者は、物凄くハードな勉強をして、
さまざまな苦労を重ねたにもかかわらず、
小規模の通訳の仕事しか入ってこない・・・
という人もいるみたいですね。

 

よく、通訳は年収1000万円とか
年収2000万円以上を目指せるといわれますが、
それは確かにあり得ます。
(誰にでも出来る事ではないので、希少価値が高いことは確かです。)

 

しかし、通訳学校を卒業しても、
その後で願ったような仕事にありつけなかったり、
無茶ブリを課されるパターンもあるようです。

 

そこで絶望したのか何なのかは知りませんが、
「思い描いていた世界とは違った!くそー!」
「じゃあ詐欺でもやってやるか!」
と、逆恨みの発想になるのかもしれません。
(いや知りませんけどね。普通はやりませんけど。^^;)

 

ちなみに通訳には主に3パターンあり、
それが社内通訳逐次通訳同時通訳です。

 

この中だと、同時通訳が最もハードであり、
かつ、最も高いスキルが要求されますが、
その分ギャラも大きい傾向があります。

 

同時通訳で活躍されている人の中には、
1時間1万円(日当10万円)以上の報酬もあったり、

短時間で稼げる数少ない職業の1つです。
(もちろん経験も考慮されます。)

 

そこに魅力を感じて通訳になった人の場合、
最終的な目的が「お金のため」なので、
何らかの事情でそれが叶わないとなった途端に、
勢い余って詐欺に走るのかもしれません。

 

「元通訳」という肩書を使えば、
いかにもスゴそうな印象を与えられるので、
言ってみれば、いくらでも騙せるわけです。

 

まさぽんまさぽん

個人的には、まったく理解できないですけどね、そういう考え方。

元通訳が打ち出す英会話教材

 

僕が見た限り、「元通訳」と名乗る人々で
初心者向けの怪しい英語商材を販売している人は
少なくとも3名いました。

 

僕がちらっと確認しただけでこれだけいるので、
表に出ていないモノも含めれば、
もっと遥かに多いかと。

 

ちなみに元通訳ではなくとも、
現役の翻訳家や、ネイティブ講師も含めると
その数はもっと増えます。

 

また、英語の教材は売っていなくとも、
「英語で稼ごう!」と大々的にアピールし、
セミナー等を開催するパターンもありましたね。

 

世の中には色んな英会話教材がありますが、
その中でも「やたらと高額」だったり、
ド派手な宣伝をしているものがあります。

 

いずれにせよ、僕がチェックしたところ
価格と中身が釣り合わないものばかりで、
「いやいや、これはヤバイでしょ・・・😨」
と思えるものが多かったです。

 

たとえば1日〇〇分ビデオを見るだけで、
1ヶ月後には英語ペラペラになれます!
とか、

 

この教材の音声を聴いているだけで、
短期間で通訳レベルに英語を仕上げられます!
とか。

 

なぜか「初心者でも大丈夫!」
といった伝え方をしているのが特徴ですね。

 

雰囲気をそれっぽく仕上げていて、
商品の紹介動画でサクラなども雇っているので
騙されてしまう人は後を絶ちません。

 

 

もちろん、教材の宣伝が派手になること自体は、
単なるマーケティングの一環なので、
それもアリだと思います。

 

しかし、「明らかにこれは騙しに来ているな」
と感じるものが時々あるのです。

 

たとえば英会話やTOEICの高得点には
文法の学習が必須なのは間違いないのですが、
「文法なんて要らない!」とアピールしたり…

 

通訳者になるための
トレーニングの「ほんの一部」を取り上げ、
英語初心者が通訳になるには、
これを1日10分やってるだけでOK!
といった言い方をしていたり。

 

スタートラインとゴールが
あまりにもかけ離れているにもかかわらず、
それを飛躍させているのが特徴です。

 

まさぽんまさぽん

一言で表すと「都合が良すぎる」んですね。英語初心者の方ほど地道な努力を嫌う傾向があるので、その欲求をピンポイントで突いてきます。

「引っ掛かる人」の特徴

 

元通訳と名乗る詐欺師たちは、
意図的に消費者を騙そうとしていますが、
その意図は巧妙に隠されているので、
英語初心者ほど欲しくなってしまうように
教材のアピールをしています。

 

その中でも、彼らの教材に
「特に引っ掛かりやすいタイプ」
の人々がいます。

 

その特徴は、以下の3点。

 

① 英語初心者&純粋な人
② 普段からストレスが溜まりがちな人
③ 情報や知識への投資意欲の高い人

 

上記の全てに当てはまるタイプは、
あまり質の良くない英語教材に
まんまと騙されてしまいがちです。
(※全員がそうだと言っている訳ではありません。)

実際、英語を勉強するプロセスでは
全てがスムーズに、思った通りに
進めるわけではないのです。

 

時には「もうダメかも・・・」
と、目の前の壁の高さを厳しく感じたり、
どうすればいいか分からなくなる事もあります。
(僕の場合も過去にはいろいろありました。)

 

なので常に現実を見据えて、
着実に一歩ずつ、地道に前に進む姿勢が
全ての英語学習者に不可欠なんです。

 

メンタルを強く保とうと頑張る人ほど、
次々と壁を突破していけますからね。

 

しかし、普段の生活に辛いことが多く、
英語を学んでスキルアップして
夢を叶えたい!と考えている人ほど、
その夢をスピーディに叶えてくれそうな
怪しげな教材に惹かれてしまいがちです。

 

素直で良い人であればあるほど、
悪質な教材をそのまま信じ込んでしまう
傾向があります。

 

まさぽんまさぽん

だからこそ、やるせないんですけどね。

 

冷静に考えたら「いや、待てよ…?」
となるんですが、現実世界から逃げたいので、
わずかな可能性に懸けてみたくなるわけです。

 

ある意味、彼らは好奇心が旺盛で、
豊かなチャレンジ精神を持っているんです。

 

そして、怪しい教材というのは
割と高額(数十万円)であることも多く、
「高いんだから良い商品に違いない!」
と、判断を誤ってしまいます。

 

実際にはそうとは限らないのですが、
騙す側は全力で騙しに来てるので、

 

(もしかしたら奇跡が起こるかも…)

 

という期待を捨てきれずに、
怪しい(けど魅力的)な教材に手を出し、
やってみたらダメだった、
というパターンになりがちなのです。

 

高価な教材には、質の良いものと
質の良くないものに分かれています。

 

英語の場合、あまりにも高価なものは
思いとどまった方が良いかもしれません。

 

まさぽんまさぽん

僕はそういう教材に手を出したことはありませんが、騙された方はものすごく悔しい思いを感じていると思いますよ。

通訳も最初は英語初心者だった

今では詐欺をしている元通訳者も、
最初は誰もが英語初心者でした。

 

いきなり英語ペラペラだった人はいないし、
最初はBe動詞すらもよく分からない、
という状態だったはずです。

 

今は「英会話の伝道師」をしている僕も、
ビー動詞があるならエー動詞もあんじゃね???
みたいなことを考えている時期がありました。笑

 

しかし、ちゃんとしたやり方で勉強をしていると、
「英語の正しい学び方」が分かってきます。

 

英語の全体像がだんだん見えて来るし、
自分の能力を狙い通りに高める事も可能になります。

 

そうなる頃には「英語初心者」を脱却して、
本当にスキルを上げるための勉強法や、
時間の上手な使い方も手に取るように理解でき、
難しい検定試験にもチャレンジできます。

 

なので、業者が怪しい教材の宣伝をしていても、
「これは絶対にないな」と自力で判断がつくので
騙されにくい体質になれるんですね。

 

そうなれば、長期的に見て
数十万円の金銭を無駄にせずに済むし、
時間も有効に活用できるでしょう。

 

つまり、すべては「情報」なんです。

 

まさぽんまさぽん

僕もかつて、夜に東京を歩いていたら英会話業者に声を掛けられて、そのまま100万円以上の高額教材を申し込みそうになった過去があります(^▽^;)  今思えば、やらなくて正解でしたが、話術がすごく巧みだったのを今でも覚えています。。

英語初心者を最短で脱却する方法

 

実際、僕のところに相談に来る方は、
過去に悪質な業者に騙されてしまったり、
英語の勉強法に困っている人が多いです。

 

英語の学習レベルはまちまちで、
TOEIC換算で400点未満の人や、
400~600点クラスの人もいますが、
ときどきもっとハイレベルな人も来ます。

 

今の僕はTOEIC換算で870~930点程度の
実力を持っていますが、
そのくらいのレベルであれば
僕の提示する勉強法に沿って努力をすれば
確実に到達できます(やり方があるので)。

 

僕の教える英語学習法は、
「頑張れば頑張るほど報われるやり方」
なので、素直で向上心の強い人ほど
結果を出しやすい、という特徴があります。

 

英語のリテラシーを高めて、かつ、
これからの時代に必要なスキル(ITなど)を
持ち合わせた人は、露骨に企業の待遇も変わります。

 

僕も、ただブログを長年やってるってだけで、
月40万円~70万円換算の報酬のオファーが
けっこうダイレクトに来ますからね。
(しかもリモートワーク可、英語力がある場合はさらに優遇…)

 

 

だから、他のスキルを同時並行で鍛えれば、
通訳にこだわる必要はないってことです。
英語には無限大の可能性があるので。

 

また、「英会話」を習得したい人にも
僕のやり方はおすすめです。

 

僕は過去にアメリカへの留学経験がありますが、
そこで培った特殊な英会話上達法をもってすれば
間違いなく、日本人は実力を伸ばせます

 

英会話スキルがあれば、
情報収集もいまよりずっと捗るし、
日本に来ている外国人との生の会話を通じて、
こっそりと秘密の情報を握ることもできます。

 

怪しげな教材は一切取り扱わない主義なので、
本来の英語学習にじっくり取り組みたい方は
僕に相談をしてみるのも賢い選択かなと思いますよ。

 

ちなみに今は相談を無料でやってるので、
英語に興味ある方はこちらからどうぞ。

個別相談受付専用フォーム

 

また、基礎からじっくりと、
英語で重要な考え方を学びたい人には、
こちらのメルマガがおすすめです。

時代の最先端を行く英語学習コミュニティ『THE PLANET JAPAN』

 

いずれにせよ、これからの時代は
日本人全員に英語が必要になってくるので、
どうせなら最短距離を突っ走った方が
良いと思いますよ!

 

ひとりであれこれ悩んでいると、
疲れますからね^^;

 

それでは今日はこのへんで。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

まさぽん