こんにちは。
英会話の伝道師・まさぽんです!

 

今回の記事では、浅野正憲氏の運営講座
「翻訳の学校」に関する評判や口コミ、
その他もろもろ(訴訟関連など)について
僕の知る限りを暴露しちゃいますね。

 

というのもこの人、
ネット上で検索すると分かるのですが、
評判が両極端に分かれているので・・・😓

 

ある筋では、この人のスクールで教わって
「年収1,000万円の翻訳家になった……!」
なんていう情報もありますが、

 

もう少し裏を探ってみると、
「詐欺」「訴訟」「怪しい」など、
何やら不穏な評判も出てきます。

 

 

まあコロナ禍の不安定な時代ですから、
いつ職がなくなるかも分かりませんので、

副業に手を付けたい人は多いですよね!

 

しかし、そういう時だからこそ、
失敗したくない人も多いはずです。

 

「好きな英語で副収入を得られる」
という響きは確かに素敵ですが、
印象操作を利用してあなたを騙そうとする人々も
一定数いるのは事実です。

 

なので今回は、それらの情報を整理し、
リアルな現状はどうなのかについて
僕から解説をしていきます!

 

浅野正憲 翻訳の学校(在宅翻訳起業 マンツーマンサポートコース)

会社名 株式会社Trans Innovation
代表者名 浅野正憲
所在地 〒105-0005 東京都港区西新橋3-1-2

問い合わせ

info@honyaku-gakko.com
この記事がオススメな人

  • 浅野正憲氏のリアルな評判・口コミを知りたい方
  • プロの翻訳家をこれから目指したい方
  • 英語初心者で、着実に実力を伸ばしたい方

 

浅野正憲氏「翻訳の学校」の概要

 

「TOEIC500点台でもプロの翻訳家デビュー!」
といった実績を掲げる翻訳の学校ですが、
こちらは起業家の浅野正憲氏が運営しています。

 

浅野氏は他にも色んな講座を持っており、

 

在宅翻訳起業オンラインコース

在宅翻訳起業マンツーマンサポートコース

在宅翻訳起業セルフプログラム

在宅翻訳起業中国語翻訳コース

 

に分かれていますが、
この②番のマンツーマンサポートコースが
通称「翻訳の学校」ですね。

 

スクールの場所は西新橋に位置していますが、
オンラインコースの方でも、
定期的に交流会やセミナーなどが
開催されています。

 

2020年3月時点では、
オンラインだけでも1,450名
翻訳の学校は150~200名の生徒がいる
と発表されていました。

 

西新橋にある翻訳の学校では、
日本で唯一、翻訳家に育てるための
マンツーマンサポートがされていますが、
その実態は入った人にしか分かりません。

 

ちなみに、受講の際にはパソコンを使いますが、
それまでパソコンに触れてこなかった人には
無料でのITサポートもついています。

 

「パソコン1台で仕事ができる」
といったうたい文句で宣伝していますから、
そのあたりのサポートは確かに必要ですね。

 

一応、学習カリキュラムとしては
以下の画像が目安となります。

 

 

翻訳の学校、および
在宅翻訳起業オンラインコースでは
このLevel6の「トライアル合格」を
ひとつのゴールに設定しています。

 

料金

 

浅野正憲氏が運営している翻訳講座は
オンラインコースとマンツーマンコースがあり、
『翻訳の学校』は後者です!

 

こちらは2ヶ月プラン(8回分)と
3ヶ月プラン(12回分)に分かれていて、
それぞれ税別178,000円と税別258,000円、
けっこう高額な講座ですね。

 

また、浅野氏の運営講座は
頻繁に名称や価格などが変更されているため
ネット検索だけでは情報が追い付かず、
混乱する恐れがあります!

 

一応、在宅翻訳アカデミーという講座は
オンラインコースにも参加できるみたいです。

 

オンラインコースに入会すると、

  • 講義動画の視聴
  • 浅野講師によるチャットサポート
  • 月1回のセミナー&作業会
  • トライアル合格後の特別キャンプ

などに参加できるなど、
学習に必要な権利がひと通りついてきます。

 

個別カリキュラムの作成、
認定講師による週1回60分の直接指導
といったサービスも受けることができます。

 

ただ、月1回行われる(はずの)セミナーは、
現状コロナ禍で中止になっています。

 

実店舗で行う翻訳の学校では、
さらに濃密な指導が受けられるとのことですが
あまり詳しい情報は載っていません。

 

やはりこういう「お金稼ぎ系」の講座は、
一気に人生を変えたがる人も多いので、
参加費も高額になる傾向がありますね。

 

それでも通常の翻訳スクールに比べたら、
だいぶ安価には設定されているので、
中身が見合っているかどうか、
評判をチェックすると良いでしょう。

 

この記事の後ろの方で載せているので、
詳しくはそちらでお伝えします。

 

起業家&翻訳家・浅野正憲氏のプロフィール

 

浅野正憲氏のプロフィールを調べ、
僕なりにまとめてみました!

氏名:   浅野正憲(あさの まさのり)
生年月日: 1984年5月7日

出身地:  兵庫県姫路市
出身校:  広島大学 経済学部経済学科
職業:   起業家、英日特許・産業翻訳者

就職活動時、翻訳スクールや通信講座で学ぶも、始めてから2年間は翻訳で稼ぐことができず、その時期に研究を積み重ねて独自の手法を確立した。3年目に翻訳で初収益を達成し、アップルやマイクロソフト,、ポルシェなど多数の企業と取引をする。現在に到るまで年収1000万円をキープし続けている。

高い英語力がなくても最短最速ででプロの翻訳者として稼げるようになる独自の手法を用いて後進育成に力を入れ、丁寧、親切なコンサルティングを行う。

浅野正憲 Instagram
浅野正憲 FaceBook

※Twitterアカウントは以前保有していましたが、今では消したとのことです。

 

現役のプロ翻訳家の方々からは、
「浅野正憲詐欺師」などと呼ばれており、
Twitterなどでフルボッコにされております😓

 

 

ちなみに僕(まさぽん)もニックネームの一部が
浅野氏と被っていますが、一切関係はございません。
(風評被害を回避するための発言w)

 

セミナー&交流会

 

在宅起業オンラインコースの参加者は、
月1回セミナーに出席できるチャンスがあり、
そこで質問などもできるようです!

 

詳しいセミナーの様子は、
浅野正憲氏のインスタグラムに載っているので
いくつかチェックしてみると良いでしょう。

 

老若男女問わず色々な方がいますが、
やっぱり英語というスキルの特性上、
参加者は女性が多いみたいですね。

 

 

ただ、2019年8月以降には
セミナーの写真が投稿されておらず、
今は特に開催されていません。

 

2020年はコロナの影響もあるようですが、
せっかくのセミナーが中止になっています。

 

ホームページの問い合わせも、
正常に機能していないので、
何かのトラブルの渦中にいるのかなー
と、個人的には推測しています。

 

ちなみにセミナー会場の場所ですが、
「東京の新橋で開催されている」

とのことだったので、
「在宅翻訳起業 マンツーマンサポートコース(翻訳の学校)」
と同じ場所なんでしょうか??

 

いずれにせよ、最近の動向には謎が多いので、
今後の様子も引き続きチェックしていきます^^

 

LINEに登録すると・・・

 

浅野正憲氏の翻訳の学校は有料ですが、
その前に無料の動画講義を視聴できるので
さっそく僕もLINEに登録してみました。
(登録ページはこちら

 

登録した瞬間に、
第1回の動画ページが送られたので、
一通り確認してみました。
(※動画については下記に記載しています)

 

動画ページのキーワードをLINEで送ると
追加プレゼントが送られてくるので、
欲しい方はゲットしてみて下さい。

 

ちなみに、メールマガジンは
こんな感じ↓で送られてきます。

 

 

別に返信をしたわけでもないのですが、
件名に「Re:」とかつけてくるのは、
迷惑メールでもよくある手法ですね💧

 

浅野正憲「在宅翻訳起業」の動画講座について

 

無料動画は全部で4つありますが、
それぞれテーマが分かれています。

 

【1つ目】
「翻訳業界に参入する人が増えている理由 & 翻訳者になると良い7つの理由」

 

【2つ目】
「1年間で250人が成果を出したカリキュラムが出来るまでの裏話 & 翻訳者の仕事が稼げる理由」

 

【3つ目】
「稼げる翻訳者になるための3つの秘密」

 

【4つ目】
「翻訳者になるための具体的な方法やノウハウ & 従来の翻訳スクールとの違い」


・・・って感じで、
僕も無料動画は一通りチェックしましたけど、

動画自体は興味深いお話が多かったですねー。

 

翻訳については既にいろいろ調べていたので、
もともと知っている内容もありましたが、
全体的にはワクワクする雰囲気でした!

 

個人の感想としては、講座の対象者は
「英語が好きな人」というよりも、
「とにかくお金を稼ぎたい人」
向けの情報なのかなと思いました😅

 

実際、英語の勉強をしている人の中には、
スキルを使って仕事に活かす人よりも、
勉強にお金を使っている人が多いですからね。

 

その現象を浅野氏は
「英語にお金を吸い取られている」
と表現しており、皆が翻訳家を目指して
プロとして収入を得られるように
なってほしいといった話をしています。

 

プロの翻訳家として地位を確立すれば、
英語で収入を得る側に回れるということです

 

ただ、そうした収入は
自分が社会に与えた価値の対価ですので、
そこに至るまでにはやはり修行も必要です!!

 

『翻訳の学校』の実績に掲げられているのは
将来の夢を膨らませてくれますが、

いろいろと怪しい部分も多いので、
美味しい話だけを鵜呑みにするのは危険ですね。

 

詳しくは本記事の口コミなどを確認し、
ご自身で判断してください!!!

 

浅野正憲『翻訳の学校』の評判・口コミ

 

それでは今から、浅野正憲氏の
在宅翻訳アカデミー・兼・翻訳の学校の
口コミや評判を載せていきます。

 

 

実際に口コミを書いているのは、
講座の受講生よりも現役の翻訳者など
プロの方が多かったです。

 

が、それはそれで参考になるので
思い切ってここに載せておきますね。
まずは良いクチコミ(感想)から。

 

良い口コミ(評判)

 

Y.Mさん(30代 男性)

浅野先生、お世話になります。ご無沙汰してます。実ジョブ受注が安定し始めた6月から数えると、1000万をちょっと超える感じです。毎月100万越えるわけではなく(最高145万ぐらいの時もありましたが)、100万超えた月は3回でした。月平均では85万ぐらいです。これ以上はおそらく労働収入としては限界かなぁと思っています。

H.Kさん(50代 女性)

私は、本業フルタイムがあり、副業として翻訳で最高は、月20万円です。3月より、辞書、予備ノート型パソコン、トラックボールつきマウス、チェアー、機械翻訳ソフトやCATツールの購入、そしてこの講座の入会費と合計60万円投資しました。12月までの年内に投資分を回収したいたいう目標は、達成しました。開始後、3月と6月は本業が忙しすぎて、ほぼ翻訳出来ず。辞書インストールやCATの使い方ビデオを見る程度。よって、8ヶ月で全額回収できました。

T.Wさん(30代 男性)

英語が好きで、英会話のオンライン講座で勉強していました。ですが、TOEICは500点台で自信が持てませんでした。そんな中、この講座に出会うことができ、未経験でも英語が完璧でなくても翻訳家になれるという、浅野先生のメソッドを素直に取り組むことで、開始40日でトライアル合格、すぐに初仕事から14万の収益を得ることができました。努力することで夢が叶うこと、自己投資で人生を変えられることを実感できました。

T.Yさん(30代 男性)

浅野先生 お世話になっております。お仕事ですが、継続的にいただけており、今月の売上は先月よりも増えて約50万ほどでした。正直、副業だとこれくらいが限界かと感じています。作業時間は、平日3時間±6時間程度で回しています。ただ、独自のプラットホームを整備中なので、上手く行けばもう少し翻訳スピードを向上できるかも知れません。取り急ぎ現状報告でした。良いGWをお過ごし下さい。今後とも宜しくお願い致します。

Y.Aさん(40代)

はじめまして、こんにちは。本日、数社トライアル結果待ちの中、SDLジャパン様より合格通知を受け取り、このチャットに招待してもらえました!これからの情報交換を楽しみにしています。よろしくお願いします。おそらくTOEICは500いかないと思います(笑)が、

・英語自体は好き
・ITには強いのと
・社内マニュアルや説明会などで文章書くことは多かった
・検索で徹底的に調べる事に慣れている
※検索結果から自分に有用なものかどうかは、リンクを開く前に大体わかります。

ので、浅野さまの教材ややり方などが、メチャクチャ自分にフィットしていると感じました。受講後、すぐに電子辞書を2つを購入、SDLtorados試用版をダウンロードして、超特急で取り組みました。

 

M.Dさん(海外在住)

お知らせくださった3月度の売り上げ報告ですが、私もさきほどチェックしましたので報告しますね。私の場合は、実質3月からの売り上げになります。

A1社1件 145283円
A2社 13710円
E社2件 12000円 計170993円

現在、3月末から4月初旬にかけてのA1社からの10000ワードのLSO案件をやっていますが、こちらは納期が4月に入るので、4月の計算にしたいと思います。LSO案件って初めて聞いたのですが、翻訳、チェック、レビュー、DTPなどのレイアウトもすべて終わった後の、最終段階チェックのことを指すらしいです。クライアントに手渡される直前のものだそうです。こちらは時給1200円でお受けしています。

 

まさぽんまさぽん

上記はすべて浅野正憲氏の無料動画講義内で出てきたものです。英語うんぬんよりは、翻訳でいかにお金を稼ぐかに焦点が行ってますね。

 

悪い口コミ(評判)

 

SNSを調べてみると、悪い評判の方が
圧倒的に多いです。。。

 

そのほとんどは現役翻訳者の方によるものですが、
実際に入会した方の口コミもあるので、
実態はかなり酷いのかもしれません。

 

僕は深くまで潜入はしていないので、
良い・悪い両方の評判をチェックして、
判断してみることを推奨します!

 

はじめまして。私は運悪く、入会してしまった者です。もっと早くこちらのサイトを見ていれば…と後悔しているところです。こちらにも記載されている通り実情は本当にひどいです。お手本の訳は、原文の意味を理解していないような訳、誤訳などのオンパレード。しかしながら、この会は「検索の仕方を覚える」講座であり、英語力は自己責任なんだそうです。また、特典動画と言われるものが数々あるのですが、その内容も、仕事の取れるテクニックと称し「菓子折りをもって翻訳会社に挨拶に行きましょう」とうようなお粗末な動画。ただ、本当に頑張っておられる会員もいるので、可哀そうになってきます。最近、SNSでまた募集していました。これ以上被害者が増えないことを願っています。

はじめまして。名前は控えさせていただきますが、わたしも5月に入会してしまった者です。アヤシイ、と一度は考え直したものの、翻訳に関して全く無知だったのと無職の焦りからうっかり洗脳されてしまいました。
それでも他の翻訳者個人のHPや翻訳会社のHPなどを参考に、自分なりにゆっくり勉強をしていこうと思っていたところ、運営体制が変わって不満続出、しかも12月までにトライアルに1社も合格できない人はそこで切られてしまうのです。
運営に疑問を投げかけてみましたが、ピントの外れた返事しかありませんでした。一部でも返金してほしいと思いますが難しそうです。

おそらく翻訳者をめざして手詰まりになっている方には気付きがあってよい結果を生んでいるのだと思います。その方々が短期で高収入を得た「成功例」として謳われているのだと思います。でも初めて翻訳の世界に触れた私には、言葉ひとつとっても説明不足で不案内な事が多いと感じました。また、PCにも不慣れな高齢の方が多数おられるようなのも気がかりなところです。翻訳の勉強はこれからも続けていこうと思います。

 

わたしは病気退職をして、今後は外で仕事をしていくのが難しいため在宅の仕事を考えていたところヒットしてしまい、病気でたびたび中断していた英語の勉強もでき、なおかつ「そんなに稼げるのなら」と、つい・・・。
無料動画を見始めて気持ちがだんだん高ぶって、一から始めても「短期間で稼げる」ようになれる、と思ってしまった典型的なパターンですね。今は翻訳の世界をなめてしまってごめんなさい、という気持ちです。

PC初心者のための動画も一応あり、PC、翻訳に関する質問も個別にできますが、その疑問もまずは自分で「検索」することが優先されています。基本、野放しなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

まさぽんまさぽん

ここまでボロクソに言われているスクールもなかなか珍しいですよね!僕が見た英語系指導者の中でも群を抜く悪評です・・・。他にも評判の悪い講座運営者はいますが、浅野氏の場合、受講生にトライアルを受けさせまくったことによって、翻訳業界全体を怒らせてしまった感が強いです。

 

浅野正憲氏の訴訟騒ぎについて

 

浅野正憲氏は「詐欺師」で、現在1100名以上が被害にあっています。私は現在浅野正憲氏の刑事告訴に向けて動いている個人の翻訳者です。「ローズ三浦」というペンネームで活動しています。私は被害者ではないのですが、複数の被害者から話を聞き、内部資料も届いています。私が浅野正憲についてまとめた動画があります。購入しようと思った方は、まずこれを見てからよく考えてください。

実は浅野正憲氏の翻訳の学校、
および在宅翻訳起業アカデミーのいざこざは、
返金トラブルなどに関して、

訴訟騒ぎにまで発展しつつあります。

 

実は海外でも騒ぎになっていて、
「悪質なオンライン翻訳講座」
として記事が書かれていますね。

 

Alleged Japanese translation scam revealed

 

すべて英語で書かれているので、
主要な内容のみ、訳しておきます。

 

翻訳の仕事を短期間で簡単にできる、として宣伝されているオンライン講座が見つかりました。

この講座は、フリーランサーの浅野正典によって運営がなされていますが、これは駆け出しの翻訳者を訓練するというよりも、儲けるための方法を教えるものです。

彼は生徒達に、効果的な履歴書の作り方を解説していますが、それは彼らの経験や能力を誇張させるものでした

(中略)

この講座は、翻訳の仕事で誰もが大金を稼げるという広告をもって積極的に販売されています。そうした誤解を招くメッセージの中には、「資格は不要」「初年度に最大10万ユーロを稼げる」「英語のスキルは必要ない」という主張が含まれています。

(中略)

我々は浅野氏に連絡を取り、履歴書の実務経験を捏造させる指導をやめるように要求しました

彼は謝罪し、もう二度とやらないと言っていますが、彼が取引先に自分の作品が使用または掲載されている、と生徒達に触れ回っていることについて許可を取ったことがあるかどうかは定かではありません。

この点について彼に質問しましたが、未だ回答はありません。

(翻訳元:Alleged Japanese translation scam reverled

浅野氏からの反論

 

【在宅翻訳起業コミュニティについて】
https://honyaku-gakko.com/pdf/1204.pdf

 

浅野正憲氏は本件に関して、
SNS上では一方的にボコられていますが、
本人自らコメントもしています。

 

「実績がデタラメなんじゃないか?」
「TOEIC500で翻訳家になれる訳がない!」
「翻訳会社に迷惑がかかっている!」

 

という批判を受けたため、反省文とともに、
株式会社RIGOLITHの今後の方針について
約1万文字で語っています。

 

今後、web上における
根拠なき中傷や罵詈雑言が続くようであれば、
法的措置(訴訟)も辞さないとのことです。

 

これは2019年の12月に書かれた文章ですが、
実際はその後も勢いは止まることがなく、
コミュニティの名称も変更されていますね!

 

ちなみに専門用語がいくつか出ているので、
用語集も載せておきますね。

CV履歴書のこと。在宅翻訳アカデミー内で指導されたテンプレートを使って多くの翻訳志望者が殺到し、応募者の履歴書が酷似していたため、翻訳会社に怪しまれたという経緯がある。また生徒の実績が現実の仕事で得たものではなく、「練習で使った翻訳文」を掲げていた点が虚偽記載だと咎められている。浅野氏はその点について「自分が受けた講座ではそう教わった」と弁解。2019年9月以降には改善されているもよう。

 

トライアル:翻訳会社から仕事を請け負う上で最初に行われる課題テスト。本人の翻訳能力を試すものだが、浅野氏は生徒のトライアル文を提出前に添削して合格させていたと疑われている。浅野氏はこの点を否定している。

 

NDA:翻訳会社と翻訳志望者との間で交わされる秘密保持契約のこと。仮に浅野氏がトライアル提出前に添削を行っていたのであれば、明確な契約違反となる。が、浅野氏はこの点も否定。

 

レート:翻訳作業を受けることによって受け取る報酬の文字単価の相場のこと。実際には企業・個人間で秘密保持契約がある場合、それを第三者に公開してはならない。浅野氏はこうした相場を独自にまとめていたが、事前に契約は結ばれていないものから抽出したものだと弁解。

 

詐欺扱いで返金の要望も

 

浅野正憲氏の在宅翻訳アカデミー
(旧在宅翻訳コミュニティ)は、
返金保証がついていたようですが、
実際に返金に応じたかは不透明です。

 

具体的な返金の条件は以下の通り。

 

❶ 会員サイトの動画をすべて視聴
❷ ブートキャンプ、仕事獲得コミットチャットそれぞれに最低5回は参加する(規約を守れず退出していたら無効)
❸ CV(履歴書)の添削を受ける
❹ CVを最低50社以上提出
❺ CVが通った翻訳会社のトライアルはすべて受ける

 

このチャットのルールもかなり厳しく、
翻訳以外のネガティブな投稿をすると
その時点で退出させられるとのことです。

 

1回目は厳重注意で、
2回目は強制退出のうえ、
返金申請にも応じないとのこと。

 

なので、返金制度はあると言っても、
実際はかなり満たすのが難しい基準です!

 

個人的な意見としては、
既に入会してしまった人は、
講座代金は高い授業料だと思って、
未来の糧にした方がいいかなと思います。

 

それでも返金を強く希望される方は、
こちらのキャシーさんにDMを送れば、
対処してもらえるそうなので、
参考がてらにどうぞ。

 

もしくはこちらの方でも大丈夫そうですね。

 

 

 

最近は彼らのツイートの影響により、
翻訳の学校への問い合わせが殺到しているのか、
問い合わせも機能しなくなっていました(^^;)

 

まとめ

 

今回は、浅野正憲氏が代表を務めていた
翻訳の学校(在宅翻訳起業 マンツーマンサポートコース)
について、その周辺情報の評判などを含めて
徹底的に暴露してみました!

 

「詐欺」「怪しい」と悪評も立っており、
訴訟に向けて動き出す人も出てきていますが、
一部にはコレで結果を出した人もいるようです。

 

ただ、実態はダメだった人も多数いるので、
「低い英語力でも翻訳で稼ぐこと」
について、僕なりの見解を述べておきます。

 

本当にTOEIC500点で翻訳家になったとしたら、
その人はきっと、TOEICを受けていないだけで
もっと高い実力を持っているのだと思います。

 

たとえばTOEICは10年前に受けて500点だけど、
英検は既に1級に受かっているとかなら、
短期間で翻訳者にもなれるでしょう。

 

仮にその場合だったとしても、確かに
「TOEIC500点でも翻訳者になりました!」
という主張にウソは一切ないのです。

 

実際に動画の中でも、
受講生とのチャットのやり取りが掲載され、
多数の報告を受けていたようですが・・・

 

「誰にでも再現性があるわけではない」
と、浅野氏本人も認めています。

 

なので、「TOEIC500点でも翻訳家!」
というフレーズを前面に押し通そうとするのは

消費者に誤解を与える表現ですから、
法律違反スレスレの表記ですね…。

 

 

「在宅翻訳アカデミーでは、
 このトライアル合格者を、
 設立1年半の間に約250名輩出している」

 

と謳われていましたが、
これは翻訳者として稼ぐ人を
意味してはいないことに注意です!

 

翻訳のトライアルに合格するのと、
実際に翻訳の仕事を回してもらうのとは
また別の話になってくるので!

 

なので、翻訳家で稼ぐ!というのは
そうカンタンにはいきませんので、
やはり地道にコツコツ実力を上げていくのが
いちばん重要ってことですね。

 

 

ただ、「地道にコツコツ・・・」
みたいな勉強の仕方は、できることなら
誰もが避けて通りたいですよね。

 

ただでさえ普段の仕事や育児で疲れていたり、
ストレスも溜まっていたり、トラブルなどもあって、
誰もが簡単に勉強を継続できる訳ではありません。

 

なので、僕の意見としては、
「どうすれば地道にコツコツできるのか?」
を丁寧に教えてくれる存在が、
必要になってくると思うわけです。

 

教材だけ渡して「はい!あとは頑張ってね!」
では、挫折する人がどんどん出てきます^^;

 

なぜなら英語学習には、
表には見えない「壁」や「罠」が
至る所に存在しているからです・・・。

 

その罠をうまく乗り超えられるよう、
初心者でも英語力を着実に高められるのは、
この講座↓を除いて他にはないと思います。

英語初心者を最短で脱却するための講座『骨太の英文法・改良版』

 

また、僕の講座やメルマガでは、
英語学習の「見えない壁」の乗り越え方や
「罠」の回避方法についても
じっくり、たっぷりと解説しております。

 

英語を真剣に学んでみたい方は、
ここから参加してみるのがおすすめです!^^

新時代の英語学習コミュニティ『THE PLANET JAPAN』

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

まさぽん