こんにちは。

英会話の伝道師こと、まさぽんです。

 

さて、今回はオトナの方向けに、
「英語を使ったキャリア論」について
僕の思うところを述べていきましょう。

 

英語を使うお仕事っていろいろありますが、
その中でも「英会話講師」という職業。

 

僕も過去にお世話になったこともあるので、
コレについて語ろうと思います。

 

 

「英会話講師」という職業って、
だいたい似たようなイメージが
どこでも成り立っていると思うんですよね。

 

あなたは「英会話スクールの講師」
という響きから、
どんな人物を想像するでしょうか?

 

笑っているジャック・オー・ランタン

 

 

今回は、まさぽんの自己紹介も兼ねて、
あなたからの信頼度を増すために
ブログでお伝えできるギリギリのライン
勇気を出してお話ししていきます。

 

 

さて、

「英会話スクールの講師」に関する

冒頭の質問についてですが…

 

 

もしかしてあなたは、
こんな光景(↓)をイメージしましたか?

 

 

  • AE●NだとかG●baだとかの企業で、
    何人かの生徒を集めて
    グループ指導をしているスーツ姿の人。

黒板を使って生徒たちを集団指導する英会話スクールの講師

 

もしくは

 

  • ベルリ●ツやらライザ●プやらで
    緊張感溢れる空気の中、英会話の指導を
    個人でスパルタチックに行う人。

 

    女性にスパルタ教育を施す英会話の個人指導の様子

 

 

日本で一般的に言われている
「英会話講師」という職業の人は
主にこんな方々(↑)のことを指しています。

 

 

ただし……

 

もしもあなたが「英会話講師」と聞いて
そういった類の人々をイメージされるならば、

 

僕(=まさぽん)はおそらく
英会話講師には全く該当しませんし、
英語の先生でもありません。

 

 

なぜなら、具体的な企業だとか、
組織には一切、属していないからです。

 

あえて言うならば、
「自由業」って感じでしょうか。

 

これを聞いて、
どこか僕のことをうさんくさく感じる人も、
いるかもしれません。

 

 

ですが、僕はこれまでの人生で
色んな英語の世界を見てきて、

最終的に、今の形態がベストであると
そう感じるに至りました。

 

 

もちろん世の中の英語の先生は、
素晴らしい教え方をしている人も
たくさんいます。

 

僕も尊敬する先生方はたくさんいるし、
年上・年下関係なく、
彼らの真剣な姿勢から学べることは多々あります。

 

 

しかし、僕自身の性格や、
これまでの経験をいろいろ考慮すると……

 

お決まりの時間に、同じ生徒に対して
お決まりのマニュアルに従って、
お決まりのテキストの内容を教えるような

 

「英会話スクールの講師」

 

というのは、どうしても
やる気にはなれないのです。

 

 

実は、英語業界にも
表には出ない「闇」が
たくさんあるんですよね……。

 

英会話スクール講師はやらない主義

 

僕はおそらく未来永劫、
英会話スクールの講師という職業に
就くことはないでしょう。

 

 

まず、僕自身の性格として、
時間や場所に縛られるのが苦手、
という理由が1つ。

 

もう1つは、ほとんどのスクールで
使われるカリキュラムやテキストが、
「初心者向けではない」からです。

 

もしもこの記事を、
スクールで働いている人や
スクールの経営的な立場の人が読んだら
あんまり良い気分にはならないでしょう。

 

が、事実として英会話スクールに通っても
英語が上達しなかった、という人の声は
僕のところにも多く届いています。

 

 

英語初心者の方は、基礎知識がないまま
いきなり英会話の実践をするので、
テキストの丸暗記になりがちだったりします。

 

かかる費用もなかなか高くて、
週2回くらいの集団授業でも
半年で何十万円という金額が飛んでいきます。

 

 

それでも英会話スクールに通う人の多くが、

「スクールに通っただけで
 英語が話せるようになる」

って思っています。

 

キレイな教室で、カッコイイ先生と
明るく楽しくおしゃべりしていれば、
それで満足してしまうんですね。

 

 

スクールの運営側も、経営のために
学校英語や受験予備校とは
一線を画したサービスを提供したい、
と考えています。

 

なので、おしゃれな教室で、
異文化を十分に味わえるようなシステムの下、
「通っただけで満足できる」
ような雰囲気を作っているし、
それが顧客満足度を高めているのです。

 

 

これはこれでアリだと僕は思います。

 

ある種の経営努力ですし、
むしろ素晴らしいとすら思います。

 

これまで多くのスクールが誕生し、
長らくその経営に成功しているのが、
なによりの証拠でしょう。

 

 

しかし、
「真剣に英語力を高めたい初心者」
の立場からすればどうでしょうか?

 

普段のレッスンで外国人とやりとりをしても、
自宅に帰って「勉強」をしなければ
テストでもろくに点は取れません。

 

あなたが中高生だった頃を
思い出してみてください。

 

英語に限った話ではないですが、
国語、数学、社会、理科、全ての科目は

 

「自主学習」をしている時に
最も実力が伸びましたよね。

 

 

すなわち、学校で話を聞くだけではなく、
それをしっかりノートにまとめて、
机に向かって自主学習を繰り返して初めて
英語の実力は伸びていきます。

 

 

当たり前といえば当たり前ですが……。

 

 

誰もがその「当たり前の事実」を
既に理解しているはずなのに、

これが「肩書な立派な人に教えてもらう」
という事実が加わるだけで、
その法則を忘れてしまうのです。

 

 

巷のスクールで教えている内容は、
決して悪いものではありません。

 

ですが、そのカリキュラム自体に
「体系的な学びの蓄積」という要素が
決定的に欠落しているのです。

 

もちろん本人の努力も重要ですが、
それだけでは限界があるのも事実です。

 

 


 

……ここから先は
本当に秘密にして下さいね。

 

 

英会話スクールに勤めている講師の
7割以上の本音は、

 

「英会話スクールなんかで、
 英語が話せるわけがない」

 

という、実にシビアな意見を持っています。

 

 

英会話スクールというのは、
あくまで継続事業体として、
利益を上げるために運営されています。

 

 

つまり、日本人の英会話力を
本気で上げるのを目的とするのではなく、

スクールにお金を支払わせることを
最大の目的としているってわけです。

 

 

だからこそ、
生徒さんの実力を上げるために
講師ができる内容は限られています。

 

 

「英会話スクールの講師」という職業は、
一見すると、英会話を上達させるために
最短距離を歩ませる存在に思えますが、

 

その裏側では、色々な制約に縛られて
一人の生徒に英語を話させるための
面倒をみることができない立場なのです。

 

 

詳しくは言えませんが、
僕の友人の中にも、

スクールに通い続けているけれど
一向に英語をスラスラと話せない、
という人がいます……。

 

 

でも、実際フタを開けてみたら
けっこうたくさんいると思いますよ。

 

英会話スクールに何年も通い続けているのに
英語がいつまで経っても話せず、
劣等感を抱いている人。

 

英会話スクールに通っても英語が話せず、窓の外を見る少女

 

 

なぜ、彼らが英会話をできないのか。

 

もちろん頑張っているんです。

 

でも、なぜか伸びない。

 

その理由は、
ここまで読み進めたあなたであれば、
もう気付いてますよね。

 

今回の記事の中で
既に答えを僕は言っています。

 

 

別に英語にお金をかけることを
まさぽんは否定するワケではありません。

 

僕がこれまで関わってきた人を見ると、
英語学習にお金をかけてきた人ほど
それに比例して、高い実力を持っています。

 

たとえば留学に何十万、何百万と費やしたり
TOEICやTOEFL、ieltsなどの英語の試験を
何度も受けたりしています。

 

 

ただ、僕が今回の記事で、
あなたにお伝えしたかったのは、

  • なぜ英会話スクール講師をやらないのか
  • なぜ肩書きがアテにならないのか

という2点だけです。

 

 

大事なのは、自分に合った手段を考え、
戦略的に学習をする、ということですね。

 

投資先を間違えなければ、
英語は確実に上達できます。

 

そして、英語を上達させた先に
自分がかつて目指した理想の未来が
待ち受けています。

 

僕もそうだったので、
この法則は明確に断言できますね。

 

 

世の中には、
ガムシャラに英語力を高めることに
否定的な人もいるのは確かです。

 

が、大人として生きていれば
いろんな人と関わることになるので、
「分かりやすい英語力」はけっこう便利です。

 

英語の資格のひとつでも持っておけば
面倒くさい人を黙らせるくらいは
できるようになります。

 

 

ですが、あなたが英会話を教わるのなら
世間にはびこる噂とか口コミよりも、

あなた自身が自分の目で見て、
「自分の直感で判断した感性」を
最優先してくださいね。

 

 

「この人に英語を教わりたい!」

と思えるかどうか。

 

 

結局のところ、それが一番大事ですので!

 

まさぽんがネット上で顔を出さない理由

 

このwebサイト
「最強の英会話人」にたどり着き、
僕がなぜ顔出しをしていないのか、
気になる人も多いかと思います。

 

最近は、YouTubeやインフルエンサー、
TikTokerなど、多くの人々が
ネット上で自分の顔を出してますよね。

 

なので、僕が顔を出さないのを見て
あなたも「怪しい」と感じたかもしれません。

 

 

その理由をぶっちゃけ言いますが、

「インターネットは本来怖いもの」

だからです。

 

 

僕は小学4年生の頃(西暦2000年)の
windows98時代からずーっと
インターネットに触れています。

 

当時はweb上で顔出ししている人は
ほとんど見かけませんでした。

 

ウェブサイトを運営している人は、
「管理人」と呼ばれて、
何らかの深い専門知識を持っており、
多くのネットユーザーから尊敬を集める存在でした。

 

が、その一方で
インターネットは遊びの対象にも
使われていました。

 

 

それゆえ当時は、
安易にネット上に顔を載せてしまうと
「悪目立ち」したものです。

 

匿名掲示板にヒドい言葉を書かれまくったり、
顔写真を不当にいじくりまわされたりして、
それを多くのネットユーザーに公開されます。

 

デジタルデータはいったん公開すると、
半永久的に残り続けるという特性があり、
これを「デジタルタトゥー」と呼ばれます。

 

 

今も、芸能人の●●が整形した、とか
〇〇と●●が不倫した、交際した、
インフルエンサーの●●が詐欺をした、
みたいな「ウソかホントかわからない情報」
が、あちこちに飛び交っていますよね。

 

あるいは有名なYouTuberになると、
自宅を特定され、怪しい人に近寄られたり、
ピンポンダッシュをかまされたりします。

 

有名人になってしまうと、
こういうリスクがあるのです。

 

男性ならまだ自分で追い払えますが、
女性だったらめちゃくちゃ怖いでしょう。

 

 

不特定多数が見ているインターネットは、
現代ではますます危険が高まっています。

 

顔も名前も知らないネットユーザーに
誹謗中傷やアンチコメントを書かれたり
事実無根の悪評をバラ巻かれれば、
そのたびに気分が落ち込むと思います。

 

だから僕は、有名人になりたい欲も、
インフルエンサーになりたい欲も
まったくありませんw

 

僕は、顔出しはせずに、ニックネームで
ひたすら良質なコンテンツを提供していき、
その中身に共感や信頼を寄せてくれた人とだけ
こっそりやっていきたいと思っています。

 

だからもちろん、
これを読んでいるあなたにも、
顔出しや本名の提示は一切求めませんし、
個人情報の取り扱いは厳重に管理しています。

 

 

僕は普段、無料のメールマガジンの中で
過去のエピソードや教訓を紹介したり、
表には出ない英語上達法などを語っています。

 

その中でも一部の成長意欲の高い人が、
僕の有料講座に参加してくれたり、
メルマガやアンケートに答えたり、
積極的な姿勢で英語力を伸ばしています。

 

今の時代、むしろ顔を出してない人の方が
良質なコンテンツや充実したサポートを
提供している傾向はあると思いますけどね。

 

僕も、音声では自分の声で語っているので、
そこに信頼を寄せてくれる人も一定数います。

 

別に顔が見えなくても僕を信頼できる人ならば
英語力も順調に伸ばせるようになるでしょう。

 

ちなみに僕が運営しているメルマガはこちらです。

最短で初心者を脱却する無料英語講座~The Planet Japan~

 

誰でも参加できる訳ではないのですが、
向上心の高い一部の英語学習者だけ
僕のメルマガを読むことができます!

 

詳しい条件が気になる場合は、
リンク先に飛んで、確認してみてください。

 

それでは最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

人生の壁・突破文法とは?


英語を自由に使いこなせるようになって、
豊かで快適な人生を送りたい・・・。

以前はそのようなビジョンを、
このブログの著者(英会話の伝道師・まさぽん)も
胸に抱き続け、努力を重ねてきました。

 

5年の長期に渡る受験勉強、
アメリカ東海岸での留学経験を経て、
ようやく今、願ったライフスタイルを、
僕(まさぽん)は叶えつつあります。

そしてこれからは、さらなる栄光の未来に向けて、
ドラクエ世界の如く、理想を目指す仲間を探すために
Webメディアの活動を継続・更新し続けています。

 

当ブログ「最強の英会話人」には、
僕自身の過去の体験やそこから得た気付き、
学んだ知恵などが、数多く書き連ねられていますが、

ただ単にブログを読んでいるだけでは、
あなたは “人生を変えるほどの衝撃的な体験” は
おそらく味わえないはずです。

 

そこで僕の運営する「メールマガジン」が、
あなたの生き方の方針を定める上で、
大きな役割を果たすことでしょう。

 

メルマガ内では、英語初心者~中級者向けに、
『人生の壁を突破するための文法』の構築について、
濃密エピソードと共に語られていきます。

 

「英語を用いたこれからの仕事のあり方」
「英語と人生とを適切に結びつける発想力」
「人生の壁を次々と突破するための文法の正体」
「初心者が英語を話すまでの具体的な流れ」
「人生を勢いに乗せて、上手に波に乗るマインド」
「日本人ブランドを外国人相手に活かす技」

 

などなど、単なる商業的なメルマガではありません。
常に改良され、常に進化が果たされ続ける
世にも希少な「参加型メルマガ」ですので、
必然的に、貴方の人生とも結びつく事になります。

 

都合の良い、割り切った関係ではなく
共に成長できる仲間、長きに渡り助け合える関係を
僕はあなたと構築したいと考えています。

「最強の日本」に向けた理想を歩む侍たちを、
こちら側の世界で、こっそりとお待ちしてますね。

 

>> 最新鋭の英語術を習得し、人生の壁を突破する

 

この続きは、メルマガ1通目にて。