どうもこんにちは。
かつて受験英語にさんざん苦しんだものの、
今ではかなり英語が得意なまさぽんです。

 

英検準1級を持っている僕ですが、
ここに至るまで、いったいどのようにして
英語を勉強してきたかを今回は共有します。

 

僕のエピソードだけではなく、
僕の周囲に聞いた人々からの話も含めて、
勉強の「順番」を解説しますね。

 

 

英語は「文法」→「構文」→「長文」の順に学ぶべき

 

いわゆる英語が得意なタイプって、
「いきなり英語を話せるようになった」って人、
僕の知る限り、ほとんどいないんですよね。

 

今、英語が得意になってる人達って、
だいたい、「昔から英語だけは得意」です。

 

他の科目そっちのけで英語ばっかやってて、
オトナになってからも自然と継続していた人。

 

あくまで多数派なんですけど、
全体的にはそういう傾向があります。

 

いわゆる
「英語習得のゴールデンルート」
の1つとして挙げられるのは、

 

高校生の時に、英語圏に留学をして
そこから4年間、現地で猛烈に英語漬けになり、
“英語を使えて当たり前”状態になることです。

 

現地では英語しか使わないので、
自然な英語を操れるようになります。

 

ただし、多くの日本人は
日本の高校に進学していきます。

 

なので、仮に猛勉強をしたとしても、
学ぶ対象は「受験英語」です。

 

なので、筆記試験は得意になりますが、
英会話は微妙・・・(っていうかムリ)
となる人々が多数派です。

 

そして、日本の企業においても
相手の英会話力を正確に測れる人なんて
ほとんどいませんので、

 

必然的に英語力を測る手段は
筆記の「TOEIC」になります。

 

TOEIC700点以上を取っている人は、
ある程度「英語ができる人」とみなされ、

 

TOEIC800点以上なら、
「そこそこ上級者」

 

TOEIC900点以上の場合は、
「グローバル人材」といった分類で、
ざっくりと基準が分かれていたりします。
(細かい基準は企業によって異なります)

 

で、このTOEICの点数を上げるために
何をどうすればいいかって話ですが、

 

勉強の大前提として、
文法・単語を知ることが必須ですね。

 

これは僕も今までさんざん言ってきたので
おそらくは身に染みているはずです。

 

では、単語と文法知識が
ある程度しっかりしてきた人は、
次に何をやるべきか?

 

いきなり英会話に進んでも良いのですが、
あくまでTOEICの点数を伸ばしたいなら、
やるべきことは「構文」です。

 

この「構文」っていうのは、
ある程度まとまった文章の中で、
どのように文法が駆使されているかを分析し、
瞬時に文構造を把握できることを指します。

 

いわば、文法の応用編ですね。^^

 

そして、この「構文」も
ある程度の知識やスキルが身についてきたら、
次に学ぶべき対象は「長文」になります。

 

これはその名前の通り、
長い文章をダーっと読むスキルですね。

 

英字新聞を読む能力とか、
簡単な英語の本を読む能力、
すなわちこれが「リーディング」です。

 

TOEICで試される能力は
「リーディング」と「リスニング」ですが、
これらは互いに密接な関係があります。

 

リーディングができない人は、
リスニングだってできないし、
どちらかが極端に高いという人は稀です。

 

なので、どちらか片方の能力を上げれば
自然ともう片方も伸びていきます。

 

ちなみに「英会話」の能力というのは、
コレとは全然異なるスキルになります。

 

自分で英文を考え、
瞬時に情報を発信していく
「スピーキング」の力が入ってくるからです。

 

さらに「発音」のチカラも含まれるので、
ある程度、専門のトレーニングを積み、
TOEIC対策以外の学習が必要になります。

 

もっと言えば、
この「スピーキング」の力は、
英文を書く「ライティング」に支えられており、
それらは相互で密接に関連があります。

 

とまあ、こんなカンジで、
英語学習って一筋縄でいかないんですよね。笑

 

このリーディング、リスニング、
スピーキング、ライティングの
それぞれを合わせて「4技能」と呼ばれますが、

 

総合的な「英語能力」を高めるには、
この4技能を満遍なく高める必要があり、
かなりのエネルギーを注ぎ込まねばなりません。

 

なので、たとえ普段は仕事をしていても
「まとまった時間」を「戦略的」に
英語にブチ込んでいくことが大事なわけですね。

 

英語の「勉強法」だけでなく、
英語を使った「ライフスタイル」を
僕がいつも重視しているのは、
こういう背景事情があります。

 

少しでもスキマ時間を見つけて、
どんどん英語にエネルギーを注入していけるといいですね!!

 

具体的に何から始めればいいの?
って疑問に思った方は、
僕のメルマガに下記から参加してもらえれば、
1からじっくりとお伝えします。

 

じっくり英語を勉強したいタイプは僕の所へどうぞ

 

それではまた。

 

まさぽん

 

人生の壁・突破文法とは?


英語を自由に使いこなせるようになって、
豊かで快適な人生を送りたい・・・。

以前はそのようなビジョンを、
このブログの著者(英会話の伝道師・まさぽん)も
胸に抱き続け、努力を重ねてきました。

 

5年の長期に渡る受験勉強、
アメリカ東海岸での留学経験を経て、
ようやく今、願ったライフスタイルを、
僕(まさぽん)は叶えつつあります。

そしてこれからは、さらなる栄光の未来に向けて、
ドラクエ世界の如く、理想を目指す仲間を探すために
Webメディアの活動を継続・更新し続けています。

 

当ブログ「最強の英会話人」には、
僕自身の過去の体験やそこから得た気付き、
学んだ知恵などが、数多く書き連ねられていますが、

ただ単にブログを読んでいるだけでは、
あなたは “人生を変えるほどの衝撃的な体験” は
おそらく味わえないはずです。

 

そこで僕の運営する「メールマガジン」が、
あなたの生き方の方針を定める上で、
大きな役割を果たすことでしょう。

 

メルマガ内では、英語初心者~中級者向けに、
『人生の壁を突破するための文法』の構築について、
濃密エピソードと共に語られていきます。

 

「英語を用いたこれからの仕事のあり方」
「英語と人生とを適切に結びつける発想力」
「人生の壁を次々と突破するための文法の正体」
「初心者が英語を話すまでの具体的な流れ」
「人生を勢いに乗せて、上手に波に乗るマインド」
「日本人ブランドを外国人相手に活かす技」

 

などなど、単なる商業的なメルマガではありません。
常に改良され、常に進化が果たされ続ける
世にも希少な「参加型メルマガ」ですので、
必然的に、貴方の人生とも結びつく事になります。

 

都合の良い、割り切った関係ではなく
共に成長できる仲間、長きに渡り助け合える関係を
僕はあなたと構築したいと考えています。

「最強の日本」に向けた理想を歩む侍たちを、
こちら側の世界で、こっそりとお待ちしてますね。

 

>> 最新鋭の英語術を習得し、人生の壁を突破する

 

この続きは、メルマガ1通目にて。