このページにたどり着いたということは、
あなたはいわゆる「英会話初心者」ですね?

 

これまで英語を少しは勉強してきたけれど、
実際に生の外国人を目の前にしたら、
とても英会話なんてできる気がしない…

 

リスニングもスピーキングも自信がないし、
そもそも英単語をきちんと覚えているかすら、
けっこう怪しい……💦

 

それでも!

 

あなたはムダな苦労や出費を避けて、
楽しく英会話を極められたらいいなあ……
と、
考えているはずです。

 

 

今から、その願いを叶えるため、
かなり有益な情報をお伝えするので、
3分程度お時間を取り、続きを読んでみて下さい。

 

 英会話は最高に役立つスキルです

 

もしもあなたがこれまで、
何かしらの原因で英会話の経験がないなら、
それって本当にもったいないですよ。

 

だって英会話ができれば、
まず海外に行っても全然困らないし、
現地でいくらでも出会いがありますからね。

 

 

現地のショップの店員さんと話したり、
地元の人しか知らないおすすめ情報を
聞いて回ったりすることもできます。

 

ホテルの予約とか、タクシーの予約とか、
バス・電車乗り場などの難所であっても、
英会話さえ駆使すれば、楽勝で乗り切れます。

 

実際に僕がアメリカにいた時に、
英語スキルのあるのとないのとでは
便利さや楽しさに雲泥の差がありました。

 

 

仮にあなたが男性で、女友達がいるのであれば、
その子を外国に連れてってあげれば
現地語を駆使して案内することもできます。

 

何かトラブルが生じた際にも、
あなたが余裕で冷静に対処する姿を見せれば、

 

「この人、なんかカッコイイ…」
並の男にはない、バイリンガル特有の頼りがい
これでもかって位、見せつけられます。

 

そんな頼れるナイスガイなあなたからは、
絶世のイケメンオーラがみるみる湧き出てきます。

 

 

リゾートだろうと、観光地だろうと、
あなたが英語をペラペラになってさえいれば
もはや世界中があなたの庭になります。

 

 

しかし僕自身、アメリカに行った当初は
「英会話をほとんど使いこなせなかった」ため、
同じ大学から来た同学年の女友達からは
僕は明らかに(頼りねーなコイツ……)と
思われていました。笑

 

スマホショップの店員と交渉できなかったり
電車の清算方法を思いっきり間違えたり、
それはそれはヒドいものでした。

 

当時は我ながら、本当に恥ずかしくて、
なんとしてでも英会話を身につけなければ!!
と、強く決意したものです。

 

 英会話は誰でも習得できる

 

最初にハッキリと述べておきたいのですが、

 

英会話って、実は明確な習得プロセスがあり、
誰でも確実に身に着けられるスキルです。

 

しかも、やればやるほど楽しくなって、
コミュニケーション力も上がっていくという
最高のプロセスで身に着けることができます。

 

これは大学時代に留学経験のあり、
今では英検準1級を持っているまさぽんが

一切の嘘偽りなく、本音で語れることです。

 

また、自分で留学に言っておきながら
こんなことを言うのも変ですが、、、

 

あなたが英会話を身に着けたいなら、
海外留学は、正直、一切必要ありません。

 

「…ええっ、本当かい!?」

「…絶対ウソだろ?適当なことぶっこくなよ!」

 

という声が聞こえてきそうですが、、、
実際、留学経験のある僕から言わせてもらえば、

 

英会話の習得をする上で、
語学留学は効率が悪いとすら思います。

 

これはもう、
明確に断言できますね。

 

よく「英語を身に着けるなら、渡米しろ」
なんて言う人を見かけるのですが、
ものすごく雑なアドバイスだと思います。

 

英語を話せない、分からない人が
アメリカという土地に飛び立った瞬間に、
いきなり魔法の仙人が現れて
あなたを英語ペラペラにしてくれるなら
そんな美味しい話はありませんが……。

 

あくまで現実的に考えるならば、
そんなん、ありえないですよね。笑

 

 

あなたが海外に行きたいのであれば、
「まずは日本で英会話を習得してから」
飛んでけばいいと僕は心から思っています。

 

英会話さえできるようになっておけば、
世界中で言葉が通じますからね。

 

留学って、ものすごくお金もかかるし、
手続きとかも本当に面倒です(経験者は語る)

 

さらに、事前に英会話を身に着けずして、
海外に飛んでしまうと、
何かとトラブルに巻き込まれ易くなります。

 

その中には当然、
あなたの命が危険に晒されるような
ヤバイ種類のトラブル
もあれば、

 

あなたが留学先のクラスでぼっちになって、
絶望と孤独に打ちひしがれることも、
普通にあり得ます……。

 

 

そんな状況は、僕自身がさんざん経験したし、
他にも色んな人が似たような状況に
陥っていることからも、明らかなんです。

 

だからこそ

 

あなたは僕がここで提供している
「英会話を極めたい人のためのアドバイス」
を、しっかりと吸収する必要があります。

 

一般の留学アドバイザーの方だとか、
英会話教室の先生だとか、
既に留学を経験した数多くの先輩達よりも……

 

遥かに寄り添って、ためになる助言
僕はあなたに提供する準備があります。

 

これってものすごく “レアなこと” だと
あなたは既に気付いているでしょうか?

 

僕が留学前に死ぬほど知りたかった情報を、
あなたは今からビュッフェ形式で、
気が済むまで好きなだけ食べ放題なのです。

 

「事前にこれさえ知っておけば……!!」
と、歯がゆく切なく辛い思いをした僕の経験から
いくらでも教訓を引き出すことができます。

 

ありがちなトラブルも事前に防げるし、
どうすれば海外で楽しめるかもよく分かるし、
帰国子女しか知らない裏情報も知り得ます。

 

また、英会話の伝道師なので当然ですが、
僕が教える通りに1つ1つを着実にやっていけば、
あなたは英会話も身に着けられます。

 

 あなたが最初にやるべきこと

 

そんなわけで、あなたがこのブログに
出会ったことは、もはや運命だと言えるでしょう。

 

「英語を話せるようになりたい…」
「外国人の友達を作りたい…」
「海外に住みたい…」

 

これからあなたは、
どんな願い事でも叶えられるし、
人生を思い通りにデザインできるはずです。

 

しかし、そんなあなたが
自分の心からの願いや願望を叶えるためには、
「条件」があります…。

 

誰でも無条件に英語を話せるようになるなら、
そんな甘い話はありませんよね?

 

僕らが理想を達成するには
積極的に行動することが必要なのです。

 

では、その条件とは何か。

 

このブログにたどり着いて、
記事をここまで読んだ向上心の高いあなたには、
いとも容易くできることです。

 

この「初心者コーナー」の記事を
すべて熟読することです。

 

あなたが英会話を駆使して、
素敵な外国人と自由に楽しく過ごす未来は、
この「最初の一歩」を踏み出せるかどうかに
すべてかかっています。

 

というわけで、
さっそく次の記事にお進みください。

 

【次の記事】
なんで日本人は英会話が苦手になったのか