どうもこんにちは!
英会話の伝道師・まさぽんです。

 

僕は5年に渡る受験浪人の後、
学生時代にアメリカに留学をし、
現地で色んな外国人と交流してきました。

 

帰国後は英検準1級を取得して、
色んな人に英語・英会話の極意的なものを
教えまくっております。

 

というわけで、本日も日本人の英語の底力を
徹底的に伸ばしていくために
ブログを書いていきますよ。

 

ここの読者の皆さんも
英語学習の習慣化を次々と果たしていき、
理想のライフスタイルに近づいてもらえればなあと思ってます。

 

というわけで本日の内容いきます。

 

 

 スピーキング vs. ライティング

 

 

昨日の朝、お送りしたメルマガでは
「スピーキングをやる前に、ライティングをやると効果的」
って内容を書きましたが・・・

 

「瞬間英作文はどうなんですか?🤔」
という疑問を抱いた人もいるでしょう。

 

ちなみにこの瞬間英作文っていうのは
今ではかなり有名なトレーニングですが、
元は通訳になるためのプロセスの一部です。

 

ひたすら決まった英文を「訳す」という方式で、
タスクを次々と進めていく訓練です。

 

 

僕はこれ、普通に良いと思います。
ただし、それ以前にいったん、
ライティングを挟んだ方が確実かなと。

 

なぜなら、いきなり瞬間英作文を始めると、
「型」を使いこなせない状態なので、
人によっては、ハードルが高いんですね。

 

既にある程度、英文を書ける人ならば
いきなり瞬間英作文やっても良いですが、
そうでない人はまずは文法ベースの学習に
焦らずコツコツ取り組んでいく方が良いです。

 

 

いきなり「話せる!」を求める人ほど
挫折しがちですからね。ここだけの話。

 

着実かつ盤石な基礎を築いた上に、
その応用スキルが乗っていくので、
焦らないことが肝心です。

 

 

ちなみにライテイングとスピーキングの
最大の違いは何かというと、
「スピード」をどれだけ意識するかです。

 

受験などでも「英作文」が課されますが、
あれは1つの文制限時間が10分くらいあるなど、
かなりゆったりとしたペースで取り組みます。

 

中にはかなり高度な出題もあるので、
受験生は専用のトレーニングを受けない限り、
ほとんど点を取れません。笑

 

 

・・・で、スピーキングというのは
これのさらに上を行くスキルになります。

 

ライティングの「正確性」に加えて、
スピーキングは「スピード」が求められるので
初心者には、めちゃくちゃハードルが高く、
多くの場合は最後に行き着く難関なのです。

 

言わば、ライティングは「3桁の掛け算」
「筆算」を使ってじっくり解くようなもので、
スピーキングは「掛け算九九」って感じです。

 

どちらもアウトプット能力が求められますが、
スピーキングは正確性とスピードが含まれるので
ライティングの “上位互換” だと言えます。

 

 

もちろん、ただ決まったパターン英語を
「覚えて、話す」だけであれば、
割と初心者でも、誰でもできます。

 

たとえば「英検3級」という試験がありますが、
2次試験では英語での面接が課され、
日本の多くの中学生が受けていますね。

 

これは事前に決まったパターンを暗記しつつ、
あとは簡単なやり取りさえできればいいので
1次試験を突破した人なら、大体受かるのです。

 

 

ただ、英検3級を持ってるからって、
「英会話がちゃんとできる」かどうかは
また別のお話です。

 

実際、英会話とはいっても
どういう形式の会話を指すかによって
難易度に天と地ほどの差が出てきます。

 

ネイティブ相手に対等に話す、なんてのは
日本人のほとんどができません。笑
(通訳家でも実際は厳しいと言われています。)

 

 

・・・別に僕は、「夢を持つこと」を
否定してる訳じゃないんすよ。

 

「ネイティブと対等に話すなんてムリ!」
「テキトーなところで妥協しておきなさい!」
みたいな事を言いたい訳ではないのです。

 

ただ、いったん大きな夢を持ったのであれば、
その夢を確実に現実にしていくために、
全力を出して頑張りましょうねと。

 

 

夢と同時に、今ある現実を見据えて、
今この瞬間からでも頑張っていけば、
全然遅くはないと言いたいのです。

 

 

目標を設定し、それを達成するまでには
色んな困難や壁がそびえ立ちます。

 

それを着実に突破していくためには、
正しい知識と、正しい現状認識、
そして不屈の精神(マインド)が必須となります。

 

多くの人はそれを持たないから、
せっかく良い夢があるにもかかわらず、
途中で「挫折」を繰り返すのです。

 

勉強法も重要だし、マインドセットも重要、
自分の人生と向き合う真剣さも重要です。

 

 

僕は重要なことだけを、
このメルマガでは語っているつもりなので、
1日1日を、ぜひ大切に生きて欲しいですね。

 

 

巷の情報には、嘘も混じっていますが
僕は自分のメルマガを読んでくれる人達に
わざわざウソをついて信頼を失うような真似はしたくありません。

 

あんまり偉そうな事も言うつもりはなくて、
僕なりにアウトプットを兼ねつつ、
皆さんと共に成長をしていきたいと考えています。

 

少なくとも、ここに書いている内容は
僕にとっての本質的な英語学習であり、
道から逸れた内容は書かないつもりです!

 

 

というわけで、残り2日間!

 

あなたにメルマガを送っていきますので、
楽しい英語ライフを思い描きつつ、
日常生活を豊かにしていけると良いですね。

 

それではまた!🤗

 

 

英語を自由に使いこなせるようになって、
豊かで快適な人生を送りたい・・・。

以前はそのようなビジョンを、
このブログの著者(英会話の伝道師・Masapon)も
胸に抱き続け、努力を重ねてきました。

 

5年の長期に渡る受験勉強、
アメリカ東海岸での留学経験を経て、
ようやく今、願ったライフスタイルを、
僕(Masapon)は叶えつつあります。

そしてこれからは、さらなる栄光の未来に向けて、
ドラクエ世界の如く、理想を目指す仲間を探すために
Webメディアの活動を継続・更新し続けています。

 

当ブログ「最強の日本人」には、
僕自身の過去の体験やそこから得た気付き、
学んだ知恵などが、数多く書き連ねられていますが、

ただ単にブログを読んでいるだけでは、
あなたは “人生を変えるほどの衝撃的な体験” は
おそらく味わえないはずです。


そこで僕の運営する「メールマガジン」が、
あなたの生き方の方針を定める上で、
大きな役割を果たすことでしょう。

 

メルマガ内では、英語初心者~中級者向けに、
『人生の壁を突破するための文法』の構築について、
濃密エピソードと共に語られていきます。

 

「英語を用いたこれからの仕事のあり方」
「英語と人生とを適切に結びつける発想力」
「人生の壁を次々と突破するための文法の正体」

「初心者が英語を話すまでの具体的な流れ」
「人生を勢いに乗せて、上手に波に乗るマインド」
「日本人ブランドを外国人相手に活かす技」


などなど、単なる商業的なメルマガではありません。
常に改良され、常に進化が果たされ続ける
世にも希少な「参加型メルマガ」ですので、
必然的に、貴方の人生とも結びつく事になります。

 

都合の良い、割り切った関係ではなく
共に成長できる仲間、長きに渡り助け合える関係を
僕はあなたと構築したいと考えています。

「最強の日本」に向けた理想を歩む侍たちを、
こちら側の世界で、こっそりとお待ちしてますね。

 

>> 最新鋭の英語術を習得し、人生の壁を突破する
(現在は全体チェックのため、登録のみ受付中。)

 

この続きは、メルマガ1通目にて。