どうもこんにちは、Masaponです。

 

実はこのブログって、
一番最初の頃から数えてみれば、
かれこれ2年以上も運用しているのですが、

 

管理人は途中で何かと多忙になったり、
他にやるべきことがあったりして、
何かと更新が滞っていた時期がありました。

 

 

 

そして、よくよく考えてみたら・・・

 

 

サイト運営の理念を書いていない

 

という、事実に気付いたんですよね。

 

 

 

おかげさまで、このブログも
今では一日に1,000人以上が見る媒体に
成長を果たしているわけですが・・・

 

それを支えているはずの、
「基礎的な部分」をお伝えすることが
おろそかになっていました。

 

 

創業当初から理念は変わらないのですが、
内容が具体的に明文化されていなかったので、
混乱が生じていたかもしれません・・・。

 

 

なので、思い切って書いてみました。
>> このブログが目指す究極理念について

 

 

 

 

「理想と現実とは違う」
と、よく言われていますが、

 

あくまで「現実」というのは、
理想を達成するために用意された
“晴れ舞台” であると僕は考えています。

 

 

ゆえに、人の持つ夢というのは
いつか必ず叶えられると信じているし、

 

できない理由ばかりを数えるよりも、
いっそ思い切って信じ抜いてみるからこそ、
偉業を達成する力を得られるのだ、

 

と、勝手に信じることにしています。

 

 

そんな偉そうなことを言うにもかかわらず、
このWebサイトの理念ですら、
まともに明かしていなかったのは不覚でした。

 

自分の中では理解していることでも、
他者から見ればサッパリわからん、
みたいなすれ違いはよくあることですからね。

 

 

なので、このWebサイト全体を流れる、
崇高な信念のようなものを、
統一的に書き上げてみたわけです。

 

 

ただし、内容的にはけっこう
「偏った視点」で描かれているので、
人によってはまったく響かないかもしれません。

 

 

いずれにせよ、当サイト「最強の日本人」が
単なる語学ブログではないということを
お知りおき頂ければ誠にご光栄でございます。

 

 

 

ただ、あまりにも
現実からぶっ飛んだ内容を書いているので、

 

「この口だけ野郎!」
という印象を持たれることは百も承知ですし、

 

現実の行動をそれに沿ったものとして
着実に実現していくことは、
簡単ではないことも存じているつもりです。

 

 

 

でも、いいんです。

 

あくまで、理念ですから。

 

 

 

この日本という国家の憲法には、
思想・良心の自由が保障されていますね。

 

これは人間の尊厳を支える基本的条件であり、
また民主主義の前提となるべきものです。
(※Wikipediaより引用)

 

 

 

したがって、このWebサイトが
発掘できる可能性を探る分には、
何を理念としても自由なのであります。

 

 

ただし、今回書いたことは、
この先も半永久的に変わることはないでしょう。

 

それくらい僕はこのブログ運営に、
信念を持って、真剣に取り組んでおります。

 

 

 

というわけで、ちょっと短めですが、
今回の更新は以上となります!!

 

最期までお読みいただき、
ありがとうございました!!

 

 

Masapon

 

 

 

 

 

このブログの著者(英会話の伝道師・Masapon)は、
幼少期から「変な奴」と周囲にみなされており、
日本の現代社会への適合が不可能と判断したがゆえ、
海外への可能性を常に模索してきました。

 

しかし、在学中に経験したアメリカ留学では、
世界は自分の思っていた以上に遥かにシビアであり、
「英語を使えない人間は家畜レベルの扱いを受ける」
という、厳しい現実が待ち受けていたのです・・・。

 

そして20代半ばの秋、
殺風景なボストンの小部屋にて、
僕はようやく悟るに至りました。

この世界に、“逃げ場” はない。
ならば、覚悟を決め、現実と戦うしかない

“人生の答え” は外ではなく、己の内面にあるのだと。

 

当ブログ『最強の日本人』には、
英会話術を主とした記事を多く載せていますが、

人生に迷い、自分の存在価値が分からなりつつある
“訳アリ” な人々に向け、僕の体験を基にした教訓が
様々なテーマを通じて描かれています。

 

いま、英語を手段として、
「第2の人生」を歩もうと決意されている方へ。

これから英語を本格的に学ぶならば、
僕の運営するメルマガを読んでみて下さい。

一切の綺麗事を排除した世界観に基づき、
現実をシビアに見つめ直すためのTips等が
かなり生々しく、描かれております。

 

ブログではちょっと言えないような、
激烈・苛烈な内容を描いた電子書籍
ただいまプレゼントとして皆様に配布中です。

※書籍にはアナタの心を深くエグる内容が描かれておりますので、
 準備のできた方から、覚悟を持って先にお進みください。

 

>> Masaponの辛辣メルマガを購読してみる。 
(不健全な内容が含まれるため、18歳未満には非推奨です。ご注意を。)