こんにちは、
「英会話の伝道師」ことまさぽんです。

 

今回、TikTokで話題の英語芸人(?)
“MC TAKAのスボラ英会話” が気になったので
いろいろと調べてみました。

 

プロフィールや評判、英語力、
および彼の運営しているSNSについて、
この記事では一通りまとめてあります。

 

この人、アンチ(批判者)も多数いますが、
実はトンでもない実力者なのです!

 

彼のことが気になっている人は、
この記事を最後まで読んでみると・・・

 

きっと今以上に、彼に親しみを覚えるでしょう。

 

MC TAKAのズボラ英会話(TikTok)

アカウント名 MC TAKAのズボラ英会話
代表者名 MC TAKA
公式HP https://www.mctaka.com/

問い合わせ

mctaka.info@gmail.com
この記事がオススメな人

  • バイリンガルTikTokerの動向が気になる人
  • MC TAKAの生態を詳しく知りたい人
  • 英語初級者だけど、バイリンガルになりたい人

MC TAKAのプロフィール

 

さて、今回紹介するMC TAKAって
いったい何者?って話ですが、

 

彼は2020年7月10人にTikTokを初めて、
あっという間に数十万フォロワーを獲得するなど
かなりの人気を博している人物です。

 

そんな彼のプロフィールは以下の通り。

 

  • TOEIC970点のバイリンガル
  • MCとして活躍(メディアへの出演も含め、現在までに500本以上の現場実績)
  • 通訳としても活躍(各種イベントでのアーティスト通訳)
  • 英会話講師として15年のキャリアを持つ
  • 各種のSNSで活躍中(Instagram、Youtube、Twitter、TikTok)
  • 米国 Chapman University卒(カリフォルニア)
  • 年齢も非公開(実際よりもだいぶ若く見られるらしい)

 

 

彼のTikTokを見てから、
プロフィールを調べてきた人は、
まずその経歴に驚くはずです。

 

僕も初めて見た時は、
「20代前半くらいかな~」
と漠然と感じていたのですが、
それにしては経歴が凄い・・・。

 

一見するとおふざけ動画が満載なので、
つい軽~く見てしまいそうになるのですが、
裏ではこの人、超ストイックです(たぶん)。

 

英語は超ペラペラですが、
詳しい生い立ちなどはまだ公開されていないので
今後、徐々に明らかになるでしょう。

 

 

MC TAKAのTikTokはムカつくけど面白い

 

MC TAKAのズボラ英会話(TikTok)は
2020年の7月に開設されたばかりなので、
まだそこまで動画数は多くありませんが、
これからどんどん増えそうな予感がします!

 

基本的に視聴者を煽りまくり、
気になるフレーズを使うスタンスなので、
アンチも一定数いるのですが、

 

彼の英語の実力は半端じゃないので、
視聴者に短時間で基礎知識や雑学を
浸透させていく「技」を持っています。

 

一見さんからすると、ウザいしムカつくのですが、
何度も動画を見ているうちに慣れてきて、
「あれ…面白いかも…?」と思えてきます。笑

 

 

彼の口癖

@kinpatsu_megane

敬語について #tiktok教室 #敬語 #海外 #英語

♬ オリジナル楽曲 – MC TAKAのズボラ英会話 – MC TAKAのズボラ英会話

 

MC TAKAは基本、煽りまくるスタンスなので、
やたらと印象的なフレーズが多く使われます。

 

まず、
「日本人って〇〇な奴多くね?」
「日本人って〇〇だと思ってない?」

といった “問いかけ” からスタートし、

 

その後すぐに
「No, no, no, no, no~!!!!!!!🤪」
という否定語を連発。
(ここで多くの人は神経を逆撫でされる 笑)

 

また、動画のシメには、
「Don’t waste your time!😏」
でだいたい終わっています。

 

「時間を無駄にするなよ!」
って意味ですね。

 

実際、TikTokは15秒程度の動画なので、
簡潔にサクッと見終えられる、という意味で

確かに彼の言い分には一理あります。

 

彼の動画を見まくっていた視聴者が、
いつの間にか「Don’t waste you time!」
の発音だけ上手になった、という事例もあるなど
動画には謎の中毒性があります。

 

また、これの派生形で、
「Don’t waste your life!」とか
「Don’t waste my time!」といった
フレーズも時々耳にします。

 

他にも気になるフレーズとして、

「~のでR」(のであーる)や、
「それを〇〇にするのがmy job」(僕の仕事)、
「~ではnight」(ではない)、
「Are you kiddin’ me?」(馬鹿にしテンの?)

などが随所に見受けられます。

 

どれも印象的で頻繁に使われるので、彼のTikTokを見ているうちに、気付いたら自分でも使っていた・・・なんてことにもなるかもしれないですね。笑

 

普段は視聴者を煽りまくっていますが、
たまにめっちゃ正論をかましていたりするので、
さり気なく成熟した大人の考え方を学べます。

 

@kinpatsu_megane

#一言物申す #TikTok英会話 #TikTok言語教室 #TikTok教室

♬ オリジナル楽曲 – MC TAKAのズボラ英会話 – MC TAKAのズボラ英会話

 

僕も一通り動画をチェックしましたが、
たまに「ハッ」とさせられる内容もあるので、
英語中上級者が見ても参考になるはずです。

 

TikTokは短時間で動画をチェックできるので、
息抜きがてらに英語の知識を仕込みたい人は
彼をフォローしてみると良いでしょう。

 

YouTubeにも進出予定

@kinpatsu_megane

Youtube Live #英語 #youtube #tiktok言語教室 #tiktok英語

♬ オリジナル楽曲 – MC TAKAのズボラ英会話 – MC TAKAのズボラ英会話

 

MC TAKAは不定期でYouTubeLiveを開催しており
事前にTikTokの動画で告知されます。

 

タイミングが良かった人は、
Liveに参加できます。^^

 

YouTubeアカウント自体は、
今のところ(2020年10月)動画はなく、
チャンネル登録者数だけが増えている状況。

 

いずれ本格的にYouTubeにも乗り込むようなので、
彼の動向をチェックしておきたい方は、
チャンネル登録をしておくとよいでしょう。

 

MC TAKAのYouTubeはコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCEDTAZ12tk4rfYHFPVVR2KA?view_as=subscriber

 

インスタでは何を喋っているのか

 

MC TAKAは普段はMC(司会)業ですが、
インスタ(Instagram)も更新しています。

 

こちらの内容は、TikTokとは違い、
普段の活動報告がメインですね。

 

煽りなどもまったく無く、
文章がかなり真面目な内容で、
雰囲気が全然違います。笑

 

やはりそこはプロフェッショナルのMCなので、
特有のプロ感が漂っていますね。

 

「MC TAKAのズボラ英会話」良い評判・悪い評判

@kinpatsu_megane

@123856gat さんへの返信 同調圧力について ##tiktok教室 ##ためになる部門 ##ライフハック部門 ##一言物申す

♬ オリジナル楽曲 – MC TAKAのズボラ英会話

 

MC TAKAの気になる評判ですが、
独特のノリで動画を挙げているので、
「ファン」と「アンチ」に露骨に分かれています。

 

頻繁に顔がドアップになったり、
思いっきり変顔をしたりするので、
嫌いな人はとことん嫌いになります(笑)

 

でも、英語の指導力は確かなモノがあり、
一部には「非常に分かりやすい」と評判。

 

MCの仕事も非常に丁寧と言われており、
実際に会った人からは、
かなりの割合で好かれているようです。

 

良い評判(コメント)

 

歯が綺麗🥰🦷

―――🐯りんご🍎🦎

この人が英語の先生だったら絶対面白いし続きそう

―――くるみちゃんだぞ!?

この人むかつくかもしれんけどまじでわかりやすい

―――きなこ

最初クソ煽ってくるけど後半めっちゃ丁寧で優しくてわかりやすくてすこ(=好き)

―――初流乃

これはまじでわかりやすい!最近英語の苦手意識なくなってきて、この前バイト先に外国の方のお客さんきたけど単語単語のカタコトで話しても伝わって嬉しかった!伝えようって気持ちがあれば向こうも俺に寄り添って聞いてくれてなんか言語ってもう勉強じゃなくてなんかなんかねぇここで語彙力なくてわからんけど愛だよね!!

―――ちゃっく

塾開いて下さいwww

―――そあの遊び🐇荒野名はA1*SoaXy

もぅ 本当は優しくて丁寧なお方なんだから😏 TIKTOKもYouTubeライブも楽しませてもらってます🙋 ワタクシ みゅーのん であり らび でございました。覚えてないだろうけど😝 TAKAさんのお陰で 英語を真剣に学ぼうと思いました!貯金大丈夫ですか😂頑張ってください👏

―――norikorabbi

 

他にも数えきれないほどのコメントがついていましたが、その一部だけを拝借してみました。「この人から英語を学びたい!」という方はかなり多そうですね。パッと見た感じ、若い人(10~20代)が多いようです。