どもこんにちは!
英会話の伝道師・まさぽんです。

 

今回はエバンス愛さんのNO BORDERSという
英語学習コミュニティの評判や実態について、
僕の知っている限りの内容を語りますね。

 

このコミュニティ、溝江達英氏の
「超越文法」という講座とセットなので、
彼の講座に参加している人であれば、
よくご存知かもしれません。

 

エバンス愛 No Borders

会社名 株式会社English Overdrive
代表者名 エバンス愛(えいみ)
所在地 広島県東広島市黒瀬切田が丘1丁目29番1号

問い合わせ

info@eov.jp(お問い合わせフォームより問い合わせ推奨)
この記事がオススメな人

  • エバンス愛さんのコミュニティに興味がある人
  • 英語コミュニティ「No Borders」への参加を検討中の人
  • 挫折せずに英語力アップを果たしたい人

エバンス愛さんはこんな人

 

Web上では「エバンス愛」という名称で
活動をされている方ですが、本名は不明で、
以前は「えいみ」という名前を使っていたようです。

 

かつて独学で英検1級を取得し、
元外資系企業勤務、翻訳兼通訳家を経て
独立の後、個人でブログを執筆しつつ、
英語学習支援の活動をされています。

 

参考:
エバンス愛の英語が身に着く独学英語ブログ

 

現在は英語のみならず多言語習得講座の運営や、
起業家支援など多岐に渡る活動をしており、
アメブロも頻繁に更新しながら、
コミュニティ活動を継続していますね。

 

経歴

 

今ではアメリカ人の旦那さんと暮らし、
日常生活を英語で送るエバンス愛さんですが、
10~20代半ばまでは、英語に壁を感じることが
多かったとのことです。

 

高校2年生の時に英検2級を目指し、
1次試験は一発で突破したものの、
2次試験(面接)に3度落ちたことを契機に
英語の道をいったん諦めることになります。

 

しかしその後、大学でフランス語を学び、
海外ボランティアに参加したことで、
「自分の語学力が誰かの役に立つんだ!」
という実感を持つに至りました。

 

その後、25歳以降の塾講師時代に、
英文法をやり直し、問題をひたすら解きまくり、
一気に英語力を「飛躍」させます。

 

約2年でTOEIC980点を取得し、
外資系企業へと転職を果たした後、
しばらくして英検1級を取得しました。

 

医学系の翻訳兼通訳家としてキャリアを積み、
15ヶ国語(当時)を話す溝江先生との出逢いを経て、
本格的に自身のコミュニティを作り始めます。

 

活動理念

 

エバンス愛さんの活動理念として、
「高い英語力と大和魂を持った人を育てること」
が、掲げられています。

 

つまり、英語ペラペラになるのは前提で、
その上で「日本人の精神性」を目覚めさせ、
真の国際人を育成するサポーターとして
活動をされているということです。

 

エバンス愛さんは、
広島生まれということもあり、
原爆の被害や、戦争の悲惨さについて
人一倍の強い思いを抱いています。

 

それに関しては、
こちらの記事が参考になるでしょう。

原爆投下した国・アメリカ出身の夫と被爆都市・広島出身の妻のこれまで

 

また、アメリカ人男性との国際結婚を経て、
夫婦間でも「禁断の話題」を持っているなど、
日本人と外国人との間にある「壁」を
非常に強く実感している人でもあります。

 

そんな言語や文化の「壁」を突破して、
本当の意味での国際交流を実現させたい、
という思いで2016年には英語コミュニティ
「NO BORDERS」を立ち上げました。

 

英語コミュニティ「NO BORDERS」の概要

 

エバンス愛さんが2016年に立ち上げた
英語コミュニティ「NO BORDERS」は、
その名の通り「壁を無くすこと」が
大きなテーマとして掲げられています。

 

外国人に言葉が通じない「壁」を突破し、
多言語を学ぶ足掛かりを半年間で醸成しながら
自信をもって英語を使えることを目指す。

 

これがこのコミュニティの目的ですね。

 

コミュニティには既に1,000人以上が参加するなど
かなりの賑わいを見せていますが、
参加者は女性が多い印象を受けます。

 

料金

 

「NO BORDERS」の料金ですが、
溝江達英氏の英語講座「超越文法」の
特典として付けられているため、
実質的には無料で参加できます。

 

ただし、超越文法の価格が48,000円なので、
その金額を支払うことが参加条件です。

 

超越文法の詳細については、
こちらの記事に書かれています。

溝江達英氏の講座「超越文法」にエバンス愛さん経由で参加するとどうなるか

 

実践コースの詳細


(NO BORDERS 案内ページより拝借)

 

エバンス愛さんの「NO BORDERS」には
オンラインコースと実践コースの2種類があり、
実践コースはオンラインコースに参加した人のみ
案内が届く仕組みです。

 

エバンス愛さんや夫のマイク氏と顔を合わせ、
お茶会や食事会などを開催されたり、
英語漬けイベントなども行われています。

 

参加料金は不明ですが、
オンラインコースよりは高額でしょうね^^;
(参加費は別途必要とあります)

 

実際に会って話をする分、
サポートも強力になるため、
徹底的に参加者の英語力を増強させることが
案内ページでは謳われています。

 

日本語使用禁止の環境下で、
エバンス愛さんの世界観にどっぷり浸かりつつ、
英語力を一気に伸ばしたい人には
向いているコースだと思います。

 

通信コースの詳細

 

NO BORDERSが特典扱いなのは、
オンライン(通信)コースのみです。

 

コンテンツの内容としては、以下の通り。

 

1.  超越文法の補講、補足コンテンツ
2.  マイク氏による自己紹介文の録音&英会話レッスン
3.  エバンス愛さんのスカイプ英語学習相談
4.  ほかの受講者さんとのスカイプ通話録音音声
5.  NO BORDERS実践コース参加権利
6.  溝江先生のリアルセミナーやイベントへの参加権利

 

「超越文法」で多言語習得の感覚を磨き、
「NO BORDERS」でそれを補強して、
実践的な英語力をつけていくスケジュールですね。

 

学習期間は「超越文法」が約3ヶ月、
「NO BORDERS」が約6ヶ月なので、
だいたい2倍近い開きがあります。

 

その中で実際にどんなことをするのかは
参加者するまでは不明ですが、
主には超越文法の補足コンテンツや、
コミュニティの活動記録が配られます。

 

なので、英語を集中して学ぶというよりは、
超越文法の効果を高めるという役割を
NO BORDERSが担っていると言えますね。

 

特徴的なのは、

愛さんとのSkype相談が使えること、
自己紹介をひたすら極めていくこと、
日本語から日本語への変換を訓練すること、

などが挙げられます。

 

なので、英語の基礎をガッツリ学ぶ訳ではなく、
やや実践的な内容が多そうですね。

 

もっと本格的に英語漬けの日々を送りたい人は、
実践コースに参加する方が良いかと思います。

 

エバンス愛さん「NO BORDERS」の評判

 

エバンス愛さんの英語コミュニティ
「NO BORDERS」には既に大勢が参加していますが、
表に出ている評判はあまり多くはありません。

 

ただし、実践コースに参加した人の中には
その後も愛さんと濃い繋がりを保ち続け、
一緒に講座を運営する方も現れています。

 

コミュニティは「超越文法」とセットなので、
オンライン講座にのみ参加している人よりも、
実践コースに力を入れている印象ですね。

 

実践コースの参加者が書いているブログにも、
こんな記述↓があります。

 

flourish-TAKAE Official Website

愛さんの運営するコミュニティで私たちは出会いました。その時からたまに家族でイベントに参加させてもらい、皆で一緒に白川郷で一泊二日の英語漬けアクティビティしたり、お食事したり、それはそれは楽しい時間を過ごさせてもらいました💕(中略)私はもう、ただただ、楽しかった!!図らずも誕生日と重なっていたのですが、皆さんに祝ってもらって、サプライズでプレゼントやらプレートやら用意していただいていて、もう、感謝、感激の幸せすぎるひと時でした。

引用:英語漬けアクティビティでいただいた素敵なご縁

ということで、通信コースよりも
実践コースに参加している人々の方が、
よりエバンス愛さんと密接な関わりを持てそうですね。

 

名探偵かよこ氏について


(かよこ氏のアメブロより拝借)

 

エバンス愛さんのコミュニティには、
「かよこ」さんという女性がいます。

 

愛さんと一緒に別の講座で勉強をしたり、
一緒に多言語講座を運営したりなど、
かなり密接な関わりを持っている方ですね。

 

各種の英文に込められた謎を解きつつ、
日常生活では旦那さんの私生活や思考について
疑問に感じた点を次々と解き明かしていこう!
といった活動をされています。

名探偵かよこ氏のブログはこちら
(アーユルヴェーダをメインに書かれています。)

 

そうしたエピソードから、
歴史学コミュニティ内のお茶会にて

「名探偵」と命名されたことを契機に、
自身のブログでも愛称として親しんでいます。

 

まさぽんまさぽん

ちなみに僕(まさぽん)も一時期、同じ歴史学のコミュニティに属していました。皆さん良い人ばかりでしたね。特に会話らしい会話はなかったですが^^;

向いている人

 

コミュニティ「NO BORDERS」には
向いている人と、向いていない人がいると
個人的には考えています。

 

案内ページには、
「中学生程度の英語力以上の全レベルの人」
が対象だと書かれていますが、

 

実際に「超越文法」の評判が良いのは
現役通訳者などの中~上級者が多い、
そんな印象が強いです。

 

なので、今では20ヶ国語がペラペラな
英語の達人・溝江達英先生から、
ハイレベルな視点を学びたい方には向いています。

 

また、コアコミュニティ(実践コース)では
別途参加費が必要ですが、

皆で集まっての会話やイベント交流など、
「みんなでワイワイ」系の外国語学習をします。

 

夫婦や親子連れで参加する人も
この実践コースにはいらっしゃるようなので、
家族ぐるみで語学を学びたい人であれば、
かなり良い体験ができるはずです。

 

さらに言えば、英語だけにとどまらず
イタリア語やフランス語、ドイツ語など
多言語を同時に学んでいきたい方には
うってつけのコミュニティだと言えますね。

 

まとめるとこんな感じです。

「NO BORDERS」に向いている人

  • 「みんなでワイワイ」が好きな人
  • 英語中~上級レベルの人
  • 多言語を同時に学んでみたい人

向いていない人

こちら↑はエバンス愛さんの
Facebookのプロフィールページ
(のスクリーンショット)です。

 

これはNO BORDERSのメンバーではないですが、
エバンス愛さんが所属しているコミュニティの皆で
集合写真を撮っている様子ですね。笑

 

上記の集合写真を見て、

「おお!いいねぇ!」と感じるか、

「うわっ、ちょっと無理・・・」と感じるかで

コミュニティとの相性が大体決まるかなー、
と、僕は個人的に思います^^;

 

こういう雰囲気が苦手な人が、
コミュニティ内に混じってしまった場合、
けっこうタジタジになりますからね(汗)

 

もちろん、人見知りが強い人であっても、
エバンス愛さんなら親切に対応してくれる…
とは思いますが、

 

集団内での発言が不得意な人や、
場の空気を適切に読む自信のない人には、
少々ハードルが高いのかなと思います。

 

また、英語の基礎が整っていない方には
少々、着いて行くのがシンドイかもしれません!

 

実践コースの「英語漬けイベント」では、
日本語の使用が一切禁止なので、
英語が得意な人はたくさん喋れる一方で、
まだ基礎力がない人にとっては、
なかなか発言ができないかと予想されます。

 

なぜなら、僕もプライベートで
色んな英会話イベントに参加しますが、
あーゆー場って、英語上級者の人ほど
主導権を握る傾向にあるからです。

 

なので、英語初級者(~TOEIC500)の方は
まずは別の講座などでしっかり力をつけてから
参加を検討した方が、より適切とは思いますね。

 

まとめるとこんな感じです。

 

「NO BORDERS」に向いていない人

  • 「みんなで仲良く楽しく」な雰囲気が苦手な人
  • 英語初心者で、基礎力が不足している人
  • なるべく独学でマイペースで学びたい人
  • 多言語学習に興味がなく、英語だけ学びたい人

エバンス愛さん「NO BORDERS」への個人的な印象

 

ここからは、僕の主観に基づいて、
「NO BORDERS」に対する印象などを
自由に書き連ねていきます。

 

もしも、コミュニティに参加するとしたら、
僕だったら「実践コース」一択です。

 

英語はある程度「コミット」しないと
なかなか思うように実力が伸びていかないので、
それを可能にする環境が重要となるからです。

 

また、実践コースに参加すれば、
エバンス愛さんとも仲良くなれるので、
色々な「裏話」も聞けそうな気はします。

 

お茶会やディナー会など、
皆がリラックスしている場で話していると、
「普段は聞けないようなレアな話」が
ポロっとこぼれたりするんですよね。

 

なので、
「元通訳者ってこんな風に考えるのか!」
といった新鮮な発見や驚きなどもありそうです。

 

英会話で交流をするイベントなら、
他にも色々な場所で行われていますが、
あくまでエバンス愛さんのコミュニティ内で、
超越文法の講義を受けている仲間同士で
視点を共有できる、というのがポイント。

 

そう考えたら、オンラインコースのみならず
実践コースに思い切って参加してみた方が
高い価値を得られるでしょうね。

 

高い抽象度が求められる

 

ただ、「NO BORDERS」では確かに、
英語に関する学びを色々と得られそうですが、
エバンス愛さん自身が英語のエキスパートでもあり、
内容が中~上級者向けな気がします。

 

ある程度、英語力が高まってくると
個別具体的な基礎知識はいちいち解説せず、
もっと抽象度を高めて「感覚」の領域で
英語をとらえる必要性が出てきます。

 

ハイレベルな講義とか受けていると、
「こんな事、別に言わなくても分かるでしょ?」
って感じのスタンスを取る講師が多いんですよね。

 

愛さんや溝江先生がそうとは言いませんが、
ハイレベルな人の解説を深く理解するには、
前提知識を共有しておかなくてはなりません。

 

その「前提知識」を持っておくためには
独学で英語の基礎学習を進める必要があるので、
そこまでは茨の道を歩むしかなさそうです

 

たとえば、案内ページ内にある
「be動詞ではなくSVOを使って話せ!」
みたいな知識は、初心者にとっては
なんだかよく分からないと思います。

 

この一文が響くのって、
英語の中~上級者ですからね^^;

 

英語学習のモチベーションについて

 

NO BORDERSの1ヶ月目では、
英語学習のモチベーション管理や、
時間管理のためのテクニックについて
いろいろと解説されるようです。

 

英語の勉強にはモチベーションは必須なので
一番最初にメンバーにノウハウを共有するのは
とても効果的ですよね^^

 

ただ、僕の意見としては、
「英語を学ぶモチベーション」って、
要は「優先順位」の問題だと思うのです。

 

たとえば仕事で忙しい時でも、
1日に何時間もの勉強時間を確保する人もいるし、
人付き合いを断って英語に励む人もいます。

 

そういうことができる人って、
モチベーションが高かろうが低かろうが、
「英語を最優先」してる結果だと思うんですよね。

 

逆に、英語に対していくらモチベが高くても、
他にやりたい事がたくさんある人って、
英語学習にコミットしづらいです。

 

なので、たとえ1ヶ月や2ヶ月だけでも、
他の誘惑を断ち切って英語に専念する期間
どこかで必要になると僕は思います。

 

まとめ

 

エバンス愛さんの英語コミュニティ
「NO BORDERS」通信コースは、
溝江達英氏の超越文法の特典として
計6ヶ月間、参加することができます。

 

僕としては、どちらかというと
英語の中~上級者向けのコミュニティだな、
という印象を持ちました。

 

また、実践コースはより濃密ですが、
女性やお子さん連れの方も多そうなので、
そこに溶け込める人なら向いているかと思います。

 

なので、あなたが多言語学習に興味なかったり、
英語の基礎に本格的にコミットしたい人ならば
あまり向いていないかもしれません。

 

そういう方の場合は、
まずは何かしら英語専用の講座を受けてみて、

徹底的に基盤を増強することが優先です。

 

この「英語の基盤」を養っておくことで、
効率良く、成長を実感できる学習ができます。

 

エバンス愛さんの経歴を見ると分かりますが、
彼女は塾講師時代にひたすら英文法を強化して、
約2年でTOEIC600→980へと飛躍しています。

 

もちろん僕自身も、最初は英文法を重視したし、
そこの基盤を固めてから他のことやると、
英語に挫折しなくなるんですよね。

 

これは僕の周囲の人々を見ても
同じことが言えると思います。

 

あなたが本当に英語を楽しみたいと感じ、
世界に羽ばたく国際人として活躍したいなら、
その「第一歩」はこれ↓がおすすめです^^

 

 英語基礎講座「骨太の英文法」
(今なら初心者専用コーチング “ゼロワン” 同時受講可!)

 

こちらは僕のサポートも受けられるし、
骨太の基盤を徹底して強化できるので、
英語初級者にはピッタリです。

 

いろんな課題や演習もついているので、
最短で初級者を脱出するために、
大きな成長を果たしたい方は来てください。

 

また、
「いきなり本格的な講座はちょっと…^^;」
という場合、僕は無料メルマガもやってるので
まずはこちらで様子を見るのも良いでしょう。

 

 本格派英語メルマガ「The Planet Japan」
(しばらく読んでいると、限定企画の案内も流れます)

 

というわけで、
今回はこのへんで失礼します!

 

ありがとうございました!

 

まさぽん