eFFISAGEの料金と講師の質は?e-Liveと比較して検証!

こんにちは、まさぽんです。

今回は、LIVE株式会社が運営するeFFISAGE(エフィサージュ)e-Live(イーライブ)という講座を比較&検証します。

どちらも小~高校生向けの「オンライン家庭教師」ですが、eFFISAGEは海外子女向けで、e-LIVEは国内の中学~大学受験生向けです。

ぱんだぱんだ

今って全部オンラインで完結できるんですよね。便利な時代になりましたね~。


まさぽんまさぽん

うちらの頃にも東進とかならVOD配信で自宅のパソコンから受講できたけど、今は家庭教師もネットで委託できる時代だよ。


かわうそかわうそ

予備校とか塾って、人間関係とか騒音とかありますもんね。在宅で完結できるならありがたいです。


まさぽんまさぽん

教室での受講も、場の空気感とか適度な緊張感って意味ではメリットがあるけどね。

というわけで両者のサービスを比べながら、料金や評判などを見ていきましょう。

この記事の信頼性
筆者であるまさぽんは、過去に米国へ留学経験があり、現在は英検1級を保持しています。これまでに体験した英語教材・講座は100種類以上で、全ての教材の評判や口コミを随時チェックしつつ、自身も常に英語力の研鑽に励んでいるため、独自の選別眼を養っています。大手予備校に在籍して猛勉強したり、英会話教室に参加するなどの経験から得た嘘偽りない情報収集&発信を心掛けています。本記事の情報は、2023年2月6日時点での最新情報が記載されています。また本記事では、LIVE株式会社より成果連動型のアフィリエイト報酬を受け取っています。

 

海外子女向けオンライン家庭教師 “eFFISAGE”
▶ 国内オンライン家庭教師 “e-Live”

会社名 LIVE株式会社
代表者 笠井 健史
所在地 〒422-8063
静岡県静岡市駿河区馬渕4丁目2番24号
お問い合わせ (TEL)054-284-6812
(LINE)https://line.me/R/ti/p/@486cmxmu

この記事がオススメな人

  • eFFISAGEとe-LIVEについて詳しく知りたい人
  • 子どもを海外の学校に通わせている人
  • 効果的なオンライン家庭教師を探している人

 

eFFISAGEでは、子ども向けの英語を本格的に学習できますが、オトナの方が英語をやり直す際には「英文法」が鍵を握ります。

もし現時点で英語力に自信がなかったら、こちらのメルマガ↓にも登録してみて、大人向けの勉強のやり方を1から学んでみるのがおすすめです!

📭【英語苦手組専用】まさぽんのメールマガジン
(今なら登録記念で、英語力が高まる特別プレゼントを無料で受け取れます。)

オンライン家庭教師eFFISAGE / e-LIVEの概要

eFFISAGE(エフィサージュ)とe-LIVE(イーライブ)はどちらもオンライン完結型の家庭教師を斡旋するサービスです。

家庭教師なので、指定のテキストは特にありませんが、他の塾と併用してテキストを使えます。

予備校と違って授業時間は固定制ではなく、各家庭の事情に合わせて時間も増減させられます。

海外に滞在している人の多くは、日本人向けの塾に通っていますが、授業のレベルが高くついていけない子や、生徒数の関係で自分のレベルに合っていないクラスに入れられてしまって、授業についていけない子もいます。

そんな方向けに穴を補える家庭教師サービスがeFFISAGEで、トップレベルの講師や帰国子女の講師などが多数在籍しています。

また、国内の学校に通う生徒さん向けの個別指導はe-LIVEででき、どこの地域でも東大生・京大生・医学部生による指導が受けられます

ぱんだぱんだ

うーんでも、オンラインだと模試とか受けらなくてモチベーション維持が難しくないですか?


まさぽんまさぽん

実はeFFISAGEもe-LIVEも、模擬試験を受けることができるんだよ。


ぱんだぱんだ

えっ!?家庭教師なのに、模試があるんですか?


まさぽんまさぽん

うむ。オンライン試験会場で受験すれば、最大6校までの合格判定が出せる。しかも成績が上がるとポイントが加算されて、自転車やアップルウォッチなどの景品と交換できるシステムだ!


ぱんだぱんだ

すごいですね。進研ゼミみたい。

運営のLIVE株式会社について

LIVE株式会社は、以下のサービスを運営しています。

  • eFFISAGE(エフィサージュ)
  • e-Live(イーライブ)
  • s-Live(エスライブ):個別指導塾
  • ティントル:不登校専門の生徒指導
  • 東大生シェアPLUS:東大生による学習サポート

2022年4月時点で正社員31名、バイト講師400名を抱えており、静岡県と埼玉県に事業所があります。

「教え方のうまさ」や「長年の指導経験」よりも、生徒にとっての「憧れの存在」となれる講師を紹介することで、モチベーションを上げ、学力を伸ばすという方針のようです。

講師は学生のバイトだが質は高い

eFFISAGE、e-Liveともに、講師は一般の求人では募集しておらず、教え子もしくは紹介制のみで質の高い講師を集めています。

東大生・京大生・医学部生などといったトップレベルの講師や、帰国子女などの海外に滞在経験のある講師が多数在籍しているため、質の高い指導を行うことが可能です。

また、授業をやる上で重要になってくるのは、生徒と講師の相性です。

同じスポーツ・趣味をやっている先輩講師、志望している高校・大学出身の先輩講師、同じ夢を持っている先輩講師など、生徒が憧れるような講師をマッチングし、万が一相性が合わなければ、すぐに変更することが可能です。

e-Liveでは学年1位だった講師達がやっていた勉強法を入会後すぐに担当スタッフが伝授しますが、親御さんから「私も小中学生の時にこの勉強法を聞いておきたかった」という体験記が多数届いています。

ちなみに講師紹介はどちらのサービスも同じページ(https://xn--2vq04cq9o89g.pw/tutor/)で、400名の学生アルバイトが在籍しています。

評判と口コミ

eFFISAGE(エフィサージュ)は2022年に始まったばかりのサービスなので、まだネット上にはユーザーからの口コミはありません。

が、e-Liveは10年以上の運営歴があり、受講者の声もHP上に掲載されています。

また、e-Liveの講師の中には、その日の授業内容をTwitterに載せている人もいました。

ぱんだぱんだ

一人の講師が複数の生徒を担当しているんですね。そこらへんは一般の家庭教師と同じですね。


まさぽんまさぽん

家庭に直接訪問しない分、保護者もお茶菓子とか出さなくて済むから楽だね。

eFFISAGE / e-LIVEの料金を比較したぞ!

eFFISAGE(エフィサージュ)とe-Live(イーライブ)は同じ会社が運営しており、授業は1回あたり30分です。

さらに大学のレベル別にS、A、B、C、Dランクが存在し、小中学生向けの指導は主にC~Dの講師が担当しています。

退会時に解約金や違約金などの費用は一切かからず、eFFISAGEでは生徒が日本に帰国した後の指導も可能です。

Effisage(国外指導)

講師 授業料
Aクラス 3,700円
Bクラス 3,150円
Cクラス 2,650円
Dクラス 2,100円

 

Effisage(国内指導)

講師 授業料(税込)
Aクラス 4,070円
Bクラス 3,465円
Cクラス 2,915円
Dクラス 2,310円

※講師のクラスランクは下記のような感じになります。

A:大学受験、高校授業レベルの英語能力を要する
B:高校入試、中学授業レベルの英語能力を要する
C:日常会話レベルの英語能力を要する
D:日本での指導と変わらない指導レベル

*英語能力を要する授業以外に関しては面談を行い、対策内容でプランニングします。


 

E-Live(小学生向け)

E-Live(中~高校生向け)
※高校生はS,Aランク学生のみが対応。

ぱんだぱんだ

講師のランク別の受講費の差がエゲつないです。


まさぽんまさぽん

親が子の教育にどれだけお金をかけてきたか、その差はこーゆーところで表れるわけよ。

模試と講習の費用は?

eFFISAGE、e-Liveではそれぞれオンラインで5科目(英・数・国・社・理)模試が開催されており、こちらは中学1~3年生向けです。

得点・平均点・偏差値・全県推定順位・志望校判定(全6校)・領域別達成度が一発で分かるので、利用しない手はありません。

模擬試験の費用は表には出ていませんでしたが、一般的な塾の模試だと1回当たり数千円がかかります。

詳しくは本部に直接問い合わせてみてください^^

また、e-Liveでは「e-スク」と呼ばれる季節講習を受けることができます。

こちらは小~中学生向けで、オンラインで20人部屋(会議室)をいくつかつくり、そこで生徒さんが勉強しています。

分からない問題や教えてほしい所が出てきたら、別会議室へ移動し、そこで東大生や医学部生講師の個別指導が受け放題です。

e-スクの料金は、以下の2パターンです。

  • 1日コース(10時~20時)
    3,300円(税込)
  • 半日コース(10時~15時or15時~20時)
    2,200円(税込)

まさぽんまさぽん

何日間か行うため、このe-スクで学校の宿題が全部終わったという生徒がほとんどらしいです。

自習室も使える

全日16:00~22:00の間、150人部屋のオンライン自習室も開放しています。

他の子の勉強している姿が刺激になります。

こちらは月額1,078円(税込)ですね。

eFFISAGE / e-LIVEに関する個人的評価

eFFISAGE(エフィサージュ)とe-Live(イーライブ)は、どちらもオンライン家庭教師のマッチングサービスですが、対象とする生徒の属性が異なります。

eFFISAGEの場合、海外生活経験を持つ大学生による指導が期待できるので、海外で1人で不安な生活を送る生徒には心強い味方となるでしょう。

東大や京大などトップクラスの講師も在籍しており、紹介制または教え子のみを講師としているので、指導の質は全体的には高いはずです。

が、講師も学歴によってランクが分かれるので、すべての生徒に高学歴の講師がマッチングされるわけではありません。

そのあたりは一般的な家庭教師とあまり変わりませんが、教え方の上手さや相性と学歴は必ずしも比例しないので、実際に受けて判断するしかなさそうです!

いずれにせよ、家庭教師はあくまでサポート役なので、基本的には塾や予備校に通うなどで学習を進める方針になるかと思います。

eFFISAGEに向いている人

eFFISAGEに向いている人はこんな感じです。

◆ 海外に渡航予定、滞在中、帰国予定の生徒さん
◆ 日本と海外の学習内容の違いに不安を覚える人
◆ 海外で暮らすお子さんが心配な家庭
◆ 海外事情を考慮しながら指導して欲しい人
◆ ただ教科を教わるのではなく、力をつける自主学習を教えて欲しい人
◆ プログラミングを同時に学びたい人
◆ 日本に帰国してからも指導して欲しい人

 

e-LIVEに向いている人

e-LIVEに向いている人はこんな感じです。

◆ 地方在住で、なかなか質の高い指導を受けられない生徒さん
◆ 自分と相性の良い講師に勉強を教えてもらいたい人
◆ 学習塾に通っているが、ついていけないのでサポートが欲しい人
◆ パソコン・タブレットとインターネット環境で指導を受けたい人
◆ ただ教科を教わるのではなく、力をつける自主学習を教えて欲しい人
◆ 自分にとっての「憧れの先輩」に指導して欲しい人

 

ぱんだぱんだ

まとめると、eFFISAGEは海外志向の生徒向け、e-LIVEは日本国内の生徒向けってことですよね。


まさぽんまさぽん

もともとe-Liveを運営していたけれど、2021-22年で海外にお子さんを持つ保護者からの問い合わせが急増したらしい。そこから生まれたのがeFFISAGEらしいよ。


ぱんだぱんだ

時代は完全にグローバルですね。日本はこのままエリート層に捨てられてしまうのでしょうか。


まさぽんまさぽん

円安が一時期、思いっきり進んだのもあるだろうね。いずれにせよ、現代の日本人はもっと世界から学ぶ機会を増やした方がいい。子どもだけじゃなくて親も、最低限の語学は習得しておいた方が時間が経つにつれて有利になると思うよ。

まとめ

今回は、小~高校生向けオンライン家庭教師eFFISAGE」「e-LIVEのそれぞれの特徴について、口コミや料金などを含め比較しました。

どちらも実質は同じですが、海外を目指すお子さんをお持ちの親御さんは、eFFISAGE(エフィサージュ)を検討してみるのがおすすめです!

海外に出たことがない人よりも、実際に海外の授業を受けてきた人の方が説得力がありますからね。

特に悪い評判なども見当たらなかったので、一度は入会を検討されてみるのも良いかと思います^^

海外子女向けオンライン家庭教師 “eFFISAGE”
▶ 国内オンライン家庭教師 “e-Live”

海外志向のお子さんを持つ親御さんへ

ちなみに僕も普段は英語初心者さん向けに、「どうすれば基礎から英語をマスターして豊かな人生を送れるのか?」といったテーマで情報を発信しています

オンライン上で中学生~80代まで英語を基礎からみっちりと教えていますが、みなさん高いやる気で勉強して下さっています!

中には英語に苦手意識を持つお子さんと一緒に受講される親御さんもいて、仲良く一緒に中学英語をやり直しています。

英語に苦手意識を感じている方や、「1から正しい英文を書けない……」「英会話がぜんぜんできない……」という方は、ぜひ僕のメルマガを購読してみると良いでしょう。

僕の過去の留学経験や受験経験をベースに、一般的な誤解である「難しそう」を拭い去り、誰でも確実に英語力をアップさせられる方法を、1日1通ずつ、メルマガ形式でお伝えしております。

【📬まさぽんのメールマガジン】
The Planet Japanに参加する
(初級者向けです。他とは一味違う英語学習の “気付き” を今だけ無料で提供します。)

僕自身も「英文法」を軸とした教え方をしていますが、学習のモチベーションアップや海外の実態など、人生全般で役立つ情報も発信しています。

ということで、これから英語を真剣に身に付けてみたい方は、ぜひ一緒に頑張りましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。