マルチプル(multiple)の意味は「複数」?ちょっと待った!

どもー、まさぽんです。

今回は、たまに日本語でも使われる
マルチプル(multiple)
という英単語の意味を解説しますね。

マルチ(multi-)という接頭語が付いているので
「複数」とか「多数」いう意味合いが基本です。

そこからさらに派生語を見ていくと、
具体的な例文の書き方なども分かります。

というわけで、行ってみましょう。

マルチプル(multiple)の意味

マルチプル(multiple)の意味は、
ズバリ「複数の」「複合的な」「多数の」
といった訳し方をします。

名詞で使う場合は、
「倍数」「(大量生産の)美術品」「並列」
といった意味合いを持ちます。

これらは必要に応じて、
文脈ごとに意味を使い分ければ良いので
すべてを丸覚えする必要はありません!

ただし、単語のコアの意味を知っておくと
幅広く応用が効くでしょう。

マルチプルの語源・コアの意味

multus(多数)+ plex(~重)
“multiple” の語源です!

ちなみに “simple” は
「1つ」を意味する接頭辞 “sim” に
plex(~重)がついているので、
マルチプルとシンプルはセットで覚えると
分かりやすく整理されるでしょう。

かわうそかわうそ

シンプルって、マルチプルと同じ語源だったんですね!わかりやすい!

動詞は “multiply(マルチプライ)”

マルチプルを動詞にすると、
“multiply” となり、コレの意味は
「掛け算をする」です!

あまり使うことはありませんが、
他にも「増える」「増やす」
という意味でも使われます。

ぱんだぱんだ

英語の掛け算って、どんな感じでしたっけ?


まさぽんまさぽん


「2×5=10」の計算なら、”Multiply 2 by 5, and the product is 10.” もしくは “2 multiplied by 5 is 10.” とか言ったりする。慣れればそこまで難しくないね。

  • Bacteria multiply quickly in warm food.
    (温かい食品の中で、バクテリアは急速に増えます。)
  • This certification will multiply your chances.
    (この証明書は君のチャンスを増やすだろう。)

“multiple” の後の名詞は複数形扱い

マルチプル(multiple)は形容詞なので、
ほとんどの場合、後には名詞が続きますが、
その際は複数形(-s)をとります。

  • I’ve just made multiple copies of the report.
    (私は報告書の複数のコピーを取りました。)
  • His father died of multiple diseases.
    (彼の父親は複数の病気で亡くなりました。)
  • Our theory is ascertained from multiple sources.
    (我々の理論は複数の情報源から証明されています。)

 

かわうそかわうそ

名詞の複数形って、-s, -es, -ies の3つに分かれてるんですよね!覚えるの苦労したなぁ……。


まさぽんまさぽん

日本語と違って英語はアルファベットしか使わないからね、そういう区別の仕方をするしかないのだ。

マルチプル(multiple)を使ったフレーズや例文

ここからは、multipleを用いた
代表的な熟語を確認します。

そこまで数は多くないですが、
使われるパターンはだいたい決まってますね。

multiple choices

おそらく最も使われるのが、
この “multiple choices” ですね。

「複数の選択肢」という意味です。

multipleの後に来るのは複数形の名詞なので
“choices” とするのがポイントです。

たとえば、「5つの選択肢」と言えば、
“5 multiple choices” と言います。

multiple-choice

これは先ほどの “multiple choices” と違い、
“-(ハイフン)” がついた上に、
“choice” が単数形になっています。

これは2語で1語の形容詞扱いなので、
「複数の選択肢から成る」
という意味合いを持ちます。

クイズとかテストで使われる単語ですね。

  • multiple-choice question(複数選択式の質問)
  • multiple-choice test(複数選択式のテスト)
  • multiple-choice quiz(複数選択式のクイズ)

ちなみに、-(ハイフン)を省略して
単に “multiple choice 〇〇”
とする場合もフツーにあるのですが、
このあたりの区別には厳密な規定がないので
お好きな方を選んで使えば良いと思います。

multiple myeloma

これは医療用語で、
「多発性骨髄腫」という意味です!
(読み方はマルチプル マイイロウマ)

血液腫瘍(血液のがん)の一種で、
主に40代以上がかかりやすいと言われていますが
詳しい話は医療業界にお譲りします🐱

Wikipedia:多発性骨髄腫

multiple exposure

これは「多重露光」というもので、
写真撮影のひとつのテクニックです。

1コマの中に複数の画像を重ね写し込むことで
メルヘンチックな雰囲気を出せます。

multiple comparisons

これも専門用語ですが、
「多重比較」と訳されます。

「比較する」が “compare” で、
「比較」が “comparison” ですね。

こちらのサイトを引用すると、
「多重比較」とはすなわちこういうことです↓

3つ以上の群または変数のデータの差に対して検定するとき,2つずつの組み合わせでは検定の回数が多くなり,有意確率の値が高くなるという問題(多重比較の問題)が起こります.

ぱんだぱんだ

先生!よくわかりません。


かわうそかわうそ

つまりどういうことだってばよ??


まさぽんまさぽん

統計的な法則の1つに「大数の法則」っていうのがあるじゃん。母数が大きければ大きいほど正確な分布を出せるってやつ。でも母数が少なかったら、偏った結果が出てしまう。イメージとしてはそれに近いと思う(専門家の人いたらすみません。間違ってるかも。)

multiple orgasm

ぱんだぱんだ

先生!こういった語句はこのwebサイトには不適切なのでは?


まさぽんまさぽん

うーん……でも検索する人がいるんだから仕方ない……。

ここでは詳しい説明は省きますが、
Google動画検索で “multiple orgasm” と調べると
この熟語の意味がよく分かると思います。

ヒントは “multiple” には
「複数の」って意味がある
ということですね!🎯🎯🎯

まとめ

今回は、マルチプル(multiple)という
英単語の意味をしっかり解説しました。

最後は専門用語のオンパレードでしたが、
まあまあ参考になったんじゃないかと思います。

“multiple” は 接頭語 “multi-” を使った
ひとつの形容詞なので、
語源を知ると幅広く応用が効きますね。

「マルチタレント」と言えば
複数の才能を持つ人」の意味だし、
「マルチタスク」と言えば、
複数の仕事を同時にこなす」という意味で
日本語でも幅広く使われています。

こういった単語力に文法力を合わせれば
英語は確実にレベルアップしていきますよ。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ちなみに僕のメルマガでは、
人生全般に普遍的に通じる英文法
をテーマに、本物の英語力を養うための
日本人初心者特化型ノウハウを無料で語っています。

10代~60代まで男女の別なく、
幅広い方々が英語を学んでくれているので、
英語に興味のある方は読んでみて下さい。

【📬まさぽんのメルマガコミュニティ】
The Planet Japanに参加する
(初級者向けです。他とは一味違う英語学習の “気付き” をあなたに提供します。)