どうもこんにちは、
英会話の伝道師・まさぽんです。

 

今回は2021年2月末現在で
YouTube登録者数37万人を超える英語Vloggerの
はるき(Haruki)氏の情報をまとめてみます!

 

まあ有名になればなるほどファンも増える一方、
アンチや嫌いな人も湧くのは世の常なので、
こういう記事が1つあっても良いのかなと(笑)

 

僕は個人的に、はるきサンに何の面識もありませんが
彼のYouTuber活動が気になったので、
いろいろと動画をチェックしてみました!

 

そこで得た学びやタメになったこと、
および一定数湧いているアンチの視点などを、
今から共有していこうと思います😤❗

 

なお、僕自身はYouTuberはるき氏の
ファンでもアンチでもないので、
あくまで中立的な視点から紹介しますね。

 

はるきHaruki 公式YouTube

チャンネル名 はるきHaruki
代表者名 Anoku Haruki
チャンネル登録日 2018年4月14日

お問い合わせ

Instagram hr.8ruki
この記事がオススメな人

  • YouTuberはるき氏が嫌いな人
  • YouTuberはるき氏の活躍っぷりに嫉妬してしまう人
  • YouTuberはるき氏に影響されて英語の勉強を始めたいと感じている人

 

 

YouTuberはるき(Haruki)氏の英語力について

 

まず、YouTuberはるき(Haruki)氏が持つ
英語力がどんなもんかチェックしましょう。

 

はるきHaruki氏は日本生まれ日本育ちですが、
アメリカの大学を卒業したり、
アメリカで仕事が決まったりしているので、

英会話に困っている様子は見られません。

 

 

↑たとえばこちらの動画では、
フツーに彼女と英語で喋っていますが、
雰囲気的にはネイティブレベルに近いですね。

 

3:24あたりのセリフを抜き出すと、
こんな感じで喋っています。

 

So, this is like a first day in Tokyo. And Keyla is having fun. Here in Japan, she was like Japanese McDonald’s, have sushi as like “No”. and she was like saying that this cup is like really really really tight…(水がこぼれて)フフッw

まあ敢えて指摘するならば、
上記のセリフは文法的にはけっこう、
メチャクチャなところがあります。
(likeが口癖なのか、異様に多いですねw)

 

ただしこれでも十分、
英会話は成り立っているので、
「正しさよりも雰囲気の方が大事!」
って考える人には安心できるでしょう。

 

実際、ネイティブも話し言葉だと
文法的な間違いは日常茶飯事だったりします。

 

「文法的に正しい・間違っている」
みたいなことをやたらネチネチ指摘すると
性格の悪い人に思われてしまうので、
ほどほどにした方が良いと僕は思いますね。

 

また、同じ動画の5:46付近では、
こんな感じのセリフを喋っています。

 

Wow, this is such a good business.
(これはいいビジネスだね)

It costs ten dollars by one.
(1個1000円ぐらいして)

And it’s probably less than a dollar to make this on.
(作るのに100円もかかってないやろ)

It’s just like a sugar.
(タダの砂糖やからなw)

It’s for Japanese!
But, for foreigners… (笑)
(日本人バンザイ 外国人ドンマイwww)

このセリフを見てもらえば分かりますが、
彼は基本的に、わりとカンタンめの英語しか
使っていません!

 

誤解のないようにお伝えしますが、
「カンタンな英語=悪い」
という意味ではないです。

 

むしろ日常英会話の多くは
日本の義務教育で学ぶレベルの知識なので
それを使いこなしているはるき氏は
非常に健全なバイリンガルだと言えます。

 

もちろん僕も全ての動画をチェックしてないので
中にはもっと難しい英語を使ってるシーンも
あるかもしれませんが、それはそれで
また別モノとして考えてください。

 

英語をこれから始めたい人は、
彼のように「日本の中学レベルの英語」を
いかに使いこなせるようになるかを
課題として掲げてみると良いでしょうね!

 

英語下手な日本人とアプリで話すシーンも

 

こちらの動画では、ちょっと昔の
「斎藤さん」という通話アプリを使って
元カノ(?)のニーナと一緒に
日本人と英会話を楽しんでいます。

 

ノリの良い男性と偶然2回もマッチングして、
お互いに顔を見せる仲になってますね。

 

マイのフェイスもルックミーさせるから、
ブロンズハーフ!
みーな、俺も顏見せるからぁ
ルック、ルックアップ!
感想プリーズ、アフターミー!

出川イングリッシュみたいな感じで
とにかく楽しんでいるようです。笑

 

コメント欄を見てみると、
「日本人の英語下手過ぎ」とか、
「日本人の英語レベルヤバイ」など、
日本人をdisる内容がたくさんありました。

 

はるき(Haruki)サンのYouTubeを見ている人は
少なからず英語に興味がある人ばかりなので、
そうでない人を許せない心理があるのかもしれませんw

 

ただ、誰であっても、
最初は英語が下手な時期はある!
と僕は思います。

 

はるき氏も中学時代は英語が大嫌いでしたが、
高校生になって16歳の夏休みに、

1ヶ月間アメリカでホームステイをしてから、
一気に英語に対する情熱が湧いてきたと言っています。

 

なので、最初は英語が下手であっても、
上達する決心をし、必死に努力をすれば
誰でも英語を上達させられるし、
いずれ英語ペラペラにもなれるってことですね。

 

英語系YouTuber・Harukiはるき氏の詳細プロフィール

 

Harukiはるき氏のプロフィールを
一通りざっくりと見ていきましょう!

 

出身

 

Harukiはるき氏の出身地は、
兵庫県神戸市です。

 

YouTube上では標準語ですが、
普段は関西弁を喋っているようです。

 

また、「留学で成功するタイプ」に
“関西出身の人” という答えをあげていますが、
これは彼が関西人と接してきて、
それだけ明るく積極的な人が多かった
という体験談に基づくものでしょうね。

 

年齢

 

Harukiはるきさんは1997年4月28日生まれで、
2021年2月現在では23歳ですね。

 

浪人や留年などもしていないので、
次の4月で24歳になる予定です。

 

一般的に、日本で大学を卒業して
新卒で会社に入るくらいの年齢です。

 

高校&大学

 

はるきさんは神戸出身ですが、
高校は埼玉に通っています。
(埼玉のどの高校かは不明)

 

また、高校卒業後は
フィリピンのセブ島に3ヶ月間留学をし、
その後、ニューヨーク州のコミカレ
Genesee Community Collegeに進学。

 

そこで2年間を過ごした後に、
米ロチェスターの4年制大学に進学して
同時にYouTuberとしての活動を始めます。

 

ただ今では昔の動画は消されていて、
最古でも2018年4月16日(大学2年)の
車を買った動画👇しか残されていませんね。

 

 

「1年前と比べて英語が一気に上達した」
というコメントも見られたので、
最初は現地の英会話にも苦労してたみたいです。

 

ちなみにHarukiはるきさん本人は、

  • 言葉
  • カルチャー
  • 人の考えてる事が全く読めない

が、留学当初で最も苦労した壁であると
別の動画で語っていました!

 

年収

 

Harukiはるき氏の年収ですが、
学生時代、特にバイトをした等の情報はなく、
YouTuber活動に専念していたもようです。

 

ただし収入は留学生支援の奨学金に充てるなど
公共奉仕への意識が強いですね!

 

最近はYouTubeの広告単価も低くなっているので
推定年収は【272万円】とのこと。
(あくまで機械による推定ですが、企業案件などを含めればさらに上がるでしょう)

 

 

髪型

 

Harukiはるき氏の髪型ですが、
アメリカでは大人気の流行ヘアスタイルを
取り入れています。

 

「スキンシェイド」といいますが
いわゆるにわとりヘアーですね。

 

僕も過去にアメリカ留学経験がありますが、
現地では確かにこーゆー髪型が好かれますね。

 

ちなみに海外でカッコイイと思われる髪型は
こちらのブログ記事でも紹介しているので、
よかったら参考がてらにどうぞ!

海外でカッコイイ髪型、ダサイ髪型

 

インスタを駆使して彼女も仕事もGET

 

Harukiはるき氏に仕事を紹介したのは
元々、インスタで繋がった黒人男性です

 

ちなみに彼のアカウントはこれですが、
今の彼女であるケイラとの出会いも、
SNSを駆使して人生の重要な場面を
乗り切っている感じがありますね。

 

SNSでとりあえず繋がっておくだけでも、
後に大きな財産になるので、
気になる外国人とアカウントを交換するなど
積極的な姿勢が功を奏します!

 

イマドキの若者を「Z世代」と言いますが、
これからは何においてもSNSをどう使いこなすかが
重要になってくるので、はるき氏の姿勢から
学べることはたくさんあるでしょう。

 

アメリカ人の彼女Keila(ケイラ)

YouTuberはるき(Haruki)氏といえば、
この動画がおそらく最も有名でしょう。

 

Keila(ケイラ)という子ですね。
よくドライブ動画などを上げています。
(ちなみに車のメーカーはトヨタ)

 

大学で知り合ったそうですが、
ケイラがダンスを踊っているところを見て
共通の友達を通じてDM(ダイレクトメッセージ)
をケイラに送り、
繋がったみたいです!

 

ちなみにケイラもYouTuberで、
現在6万人の登録者がいますが、
日本人のアンチコメントに心をやられて、
ネガティブな心境に陥っています。

 

大学卒業後、アメリカで仕事が決まる

 

Harukiはるき氏は大学内で研究を進めており、
盲目のアスリートがパラリンピックに出た時の
パフォーマンスの違いがテーマでした。

 

現地で仕事を得るには、大学で学んだことの
関連でなければダメらしいです。

 

今は特にコロナ禍なので、
日本人が現地で仕事を見つけるには
すごく苦労したと語っていました。

 

もちろん職種を選ばなければ、
肉体労働などはいろいろあるのですが、
はるき氏の場合は自分の希望の職業だけに
焦点を当てていたのがポイントです。

 

卒業する前から何ヶ月にも渡ってコネを駆使し、
タイラ、ベン、ケイラの知人から
仕事を紹介してもらえないか頼んでいました。

 

が、それでも本当に仕事が見つからず、
「日本に帰らなければいけないのでは?」
と思ってしまう位だったそうです。

 

日本とアメリカ、どっちかを選ぶ際に、
アメリカにいた方が成長できると思ったので、
彼は現地に残ることを決意しました。

 

・・・といった一連のエピソードを
アメリカの「ある知人」に伝えたところ、
ニューヨークでフィットネス産業の仕事を
紹介してもらえることになりました。

 

その職場にあるジムがこちらですね。

ちなみに彼に仕事を紹介した「ある知人」とは、
2年前にタイラと街を歩いている時に
声を掛けられたムキムキの黒人の方です。

 

彼とインスタのアカウントだけ交換して、
「そうだ、あの人に連絡しよう」と思い立ち、
一通りアメリカへの思いを語ったところ、
「じゃあ俺が何とかしてやる」
と、親切に仕事をくれたようです。

 

ふとした出会いを大切にした結果、
2年後にやりたい仕事に結び付くという
なんとも感動的なストーリーですね!

 

ただ、いずれにせよ今は時代的にも
仕事を見つけるのが大変難しくなっており、
ニューヨークにはホームレスも大勢いるようです!

 

英語系ユーチューバーはるき氏を嫌いな人(アンチ)の特徴

 

Harukiはるき氏はユーチューバーとして
数十万人の登録者数を誇っていますが、
コメントのほとんどは彼のファンで埋め尽くされ、
アンチの数はだいぶ少なかったです。

 

「アンチコメントを消してるのかな?」
と最初は僕も疑ってかかりましたが、
どうやらそんなこともないみたいで、
彼を嫌いな人の発言は底に埋もれているだけですね。

 

ちなみにアンチの視点はだいたい、
「美人のガールフレンドがいることに嫉妬」
している系の人が多いですw

 

 

 

あるいは、現代のYouTuber的な生き方が
そもそも性に合わないという
「説教系のおっさん」タイプですねw

 

 

あと、華やかな留学生活を送る彼を見て、
「どーせ親が裕福で金出してもらってんだろ?」
と決めつけているタイプの人もいましたw

 

 

 

はるき氏は一見すると華やかで、
人生なんでも上手く行ってそうに見えるので、
嫉妬してしまう気持ちも分かります(笑)

 

ただ実際はそういう訳でもなく、
見えないところで努力を重ね続けている
スゴイ人ですよね。

 

Vloggerって華やかな映像ばかり載せていますが、
動画編集にも並々ならぬ労力必要だったりして、
フツーの人では務まりません。

 

特にはるき氏の場合は、
単位取得が厳しいと噂のアメリカの大学で
学業やスポーツや交友関係にいそしみながら、
その合間にVlogを作ってきているので、
ものすごい体力と気力だなって思います。

 

留学奨学金はオンラインサロン【ESCC】にて

 

Harukiはるき氏はYouTubeだけではなく、
オンラインサロン(月額1200円)も運営しており、
得た収益はそこのメンバーの留学希望者に
提供する準備が整っているようです。

 

.8(ポイントエイト)というブランドで
パーカーを販売しているのですが、
そこの収入は100%奨学金に充てています。

 

なので「お金がなくて留学できない」という人は
彼のオンラインサロンに参加してみるのも
1つの手だとは思いますね!

 

【関連記事】
英語オンラインサロン【ESCC】グローバリズムに1ヶ月間潜入してみた!

 

アンチになってしまう人の多くは、
彼の裏事情をよく知らないまま、
劣等感だけを抱いてしまう気がします。

 

実際には人間的にも能力的にも
優れた点がたくさんありますので、
彼の姿を見て「よし自分も頑張ろう」
と良い刺激を得られるかが鍵ですね。

 

個人的に、この人がスゴいところは
「国際カップルYouTuberの第一人者」
的なポジションを築いていることです。

 

一般的に、国籍を超えたカップルって、
「男が外国人で、女が日本人」
というパターンが非常に多いのですが、
はるきの場合は逆パターンなのですw

 

欧米ではアジア蔑視の視線があるので、
日本人男子は価値が低く見られがちなのですが、
彼は現地で女の子の友人がたくさんいるなど
圧倒的なコミュニケーション能力と行動力で
人種の壁を見事に打破しています。

 

 

また、海外の小学生からのコメントも
ファンの中には含まれていました。

 

I’m still in elementary school, but I’ll take a look at your YouTube to study with my parents. I will continue to do my best.
(訳:私はまだ小学生ですが、あなたのYouTubeを両親と一緒に勉強のために見ます。ベストを尽くし続けます。)

まさぽんまさぽん

本当に魅力がある人間なら国籍も年齢も関係ないんやなぁと、日本人に勇気をくれるVloggerですねw

まとめ

 

今回は、有名Vloggerの
Harukiはるき氏について特集しました!

 

彼は有名人なので、ファンだけでなく
嫌いな人(アンチ)も一定数いますが、
YouTube動画を作成する時にも
色々な点で気配りをしているとの情報もあり、
ファンを大切にしている様子が伺えます。

 

彼は日本生まれ日本育ちで、
もともと英語が大嫌いだったそうですが、
いったん「やる!」と決めてから一気に上達し、
アメリカ留学中にネイティブとも対等に話せるなど
いわゆるペラペラ状態に達しています。

 

ただ、個人的な体験から言わせてもらうと、
英会話は「スピーキング」よりも
「リスニング」をいかに対策するかですね。

 

カンタンな英語を話せるようになっても、
ネイティブはお構いなしに難しい文法や構文を
まくし立ててくるので。

 

スピーキングだけなら、
中学英語の知識だけで何とかなりますが、
そこにリスニングやリーディングも加えるなら
高校英語以降の知識も必須となりますね。

 

 

Harukiはるき氏の場合は、
高校1年生の時に中学英文法を総復習し、
高校2年生で高校文法をやって、
高校3年生の時にTOEFK ibtの訓練をしました。

 

それと同時並行で、
シャドーイングやオンライン英会話や
エッセイライティングを用いて
ひたすらアウトプットしてたって感じですね。

 

このやり方であれば、
基礎も一通り網羅できるし、
4技能を満遍なく網羅できるので、
初心者の方はまず中学英文法の総復習から
始めてみるのがオススメです!

 

僕は普段、英語初心者の方々向けに
「文法」を重視して英語を習得してもらう
情報を発信しています。

 

大人になって、
しばらく英語をやっていなかったけれど
もう一度基礎からやり直したい!という人は
こちらの講座を受けてみると良いでしょう。

【有料講座】骨太の英文法・改良版

 

また、いきなり講座に参加するほど
切羽詰まっている訳ではないという場合は、
僕は無料メルマガも運営しておりますので、
こちらで英語の勉強をしてみるのも良い選択です😃

英語メルマガコミュニティ~The Planet Japan~

 

年齢制限などは特に設けていませんが、
参加者には一定の条件がありますので、
ページの注意事項をお読み頂ければと思います!

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

 

他の記事でもいろいろ特集しているので、
英語や海外に興味がある方は、
ぜひ読んでみてくださいね!

 

英会話の伝道師・まさぽん