どうもこんにちは。
かつてアメリカに留学した事のある
英会話の伝道師・まさぽんです。

 

2020年3月6日に公開された邦画、
『Fukushima 50』の海外の反応について、
今回はまとめてみようと思います!

 

海外ではまだ映画が未公開なので、
日本に住んでいる外国人の反応や口コミを、
今から載せていきますね~。

 

 

『Fukushima 50』のTwitterの反応

 

僕もU-NEXTでこの映画を見ましたが、
全体に渡って緊迫シーンの連続で、
また最後のシーンは非常に感動しました!

 

全体的な映画の評判としては
「泣ける!」「感動する!」
といったものが多かったですね。

 

ここから先は、外国人たちによる
英語のツイートを翻訳していきます。

 


Fukushima 50 見たいなあ!
(柴崎コウが推薦しているなら、良いにきまってるよ!😍)

出典

 

何としてでもFukushima 50を早く見なければ…

出典

 

あの災害の時に東北にいたから、この映画を観るのが怖い…

出典

 

渡辺謙はFukushima 50の中心人物だね。たとえ彼が出演者ではなかったとしても、この映画は驚異的だよ。

(返信)プロパガンダでしょ?シン・ゴジラみたいな。

(返信2)この映画は実際に起きた災害だよ。ゴジラ抜きのシン・ゴジラだ。

出典

 

君達は「死の淵を見た男」を見るといい。Fukushima 50の原作となった物語だ。誰が嘘をついて、誰が命のリスクを掛けているのかを知ることになる。Kurodahan Press で読めるよ。残念ながら、最近では罪人が法廷で無罪になってばかりいるけどね。 🙁

出典

 

コロナウィルスのせいで外出を自粛している。でもすぐにFukushima 50を見に行きたい。

出典

 

フクシマ事故の後、英雄となった年配の市民達(=Fukushima 50)が、日本の放射性物質を除去するために隔離地域まで歩いて行った。ここアメリカでは、富裕層は単に老人を死の抽選会に引き入れている。なぜなら資本主義が放射性を持っているからだ。 #ウォールストリートの為には死なないぞ

出典

 

‘I watched Fukushima50. The earthquake is not the problem in the past. The movie made me recognize it. There were not many people in the cinema now because of Corona… I want everyone to watch it, but we need to maintain good physical condition..’ #KannaHashimoto #橋本環奈

出典

 


 

 

Twitter上には、既に観た人は少なく、
「これから映画を観に行きたい!」
という方が圧倒的に多かったですね。

 

ちなみに最後のコメントは、
橋本環奈さんのTwitterの英訳ですw

 

『Fukushima 50』のYouTubeの反応

 

これ、いつ日本国外で見られるようになるの?どこにも見つからないんだ。

ボクはどこでこの映画を見られるんだい?映画館か、オンラインか、一体どこだ?

(返信)この映画は日本の映画館だけで上映されているよ。

今日見たばっかりだ。最後の1時間で泣いてしまったよ。本当に素晴らしい映画だ。

(返信)ねえ、オンラインで見た?それとも映画館で?

(返信)映画館さ。今日本に住んでいるんだ。

この映画を見るのが待ち遠しい!

凄い。大きなスクリーンで彼らの物語を見れるのを待ってるよ。素晴らしい予告編だ。

硫黄島から福島まで、、ケンは何度、僕らの国、日本を救ったんだ?

世界中の人々にこの映画を見て欲しい!

古い決まり文句だけど・・・この映画は政治家の無能さを隠そうとしているよね。

これ見たい!!!

これは奇妙だな。原則として、真実に基づく災害映画はその状況が終わってから公開されるべきなのに。メルトダウンの燃料は未だに底にあるし、汚染水は太平洋に流出され続けている。福島はまだ終わっていないそ。

(返信)永遠に続きそうだよね。

(返信2)山ほどある戦争映画は、米国 vs イスラムにせよ、韓国 vs 北朝鮮にせよ、永遠に続くだろうさ。我々はこの映画をプロパガンダと呼ぶよ。

私はこの映画の考えが好きじゃない。この事故は完全には終わったものではない。ハリウッド映画を作る代わりに、福島の人達にまともな生活を保証してあげなよ。

(返信1)まず、これはハリウッド映画ではない。純粋なるメイド・イン・ジャパンだ。この映画は正確な報道を元に書かれたドキュメンタリー小説に基づいている。これは日本人が多くの無名の人々に救われたということを多くの人に知らせるための映画だと思うよ。

(返信2)HBO(アメリカの放送局)はチェルノブイリ(ドラマ)を作った。それもまだ未解決だよ。

(返信3)この映画は福島の50人についての物語を語っているんだ。もし君が日本に住んでいるなら、批判なんかしてないで、彼らに感謝すべきだ。信じられないよ!!!!

この映画は自民党によって作られたプロパガンダだ。原作は当時の政府を悪く描いている。原作と同じように、この予告編は公平さを欠いているね。見てみろ。自民党とその支持者が、原発事故を良い話にしようとしているから。ヘドが出るぜ。

(返信)オーマイガー!!君はまだ映画を見ていないのが丸わかりだぜ!なんでそんな事を言える?君にこの映画を見る資格はないと思うね。私は本気で君のコメントが信じられない。

英雄とは、こういう人物のことさ。放射能は問題がないとか、福島に戻ることが安全だと東京で言ってる悪党共や、赤の他人を助けるために自らの命を捧げた人々。

ウソをつくコストはいくらかかったんだい?

福島の再建はまだ終わっていません。親、友達、そして子供達が行方不明です。失った悲しみの大きさを心から残念に思います。放射性物質による病気の数は増え続けていて、恐れている人もいます。こうした感性をないがしろにして、政治的な事実をどうやって描けるというの?政治の事実を知っている一方で批判に焦点を当ててるけど、彼らは被災地の人々の感じていることを分かっていません。世界の被災地にいる人々と同じく、生き残った人のためにも、お互いの悲しみを忘れてはいけないんです。彼らの心を励ませる活動や動画を創る人が必要とされています。このような映画は必要ありません。事実を塾講師、犠牲者の声を聞き、支援を求める必要があります。🙏😢👨‍👩‍👧‍👦👩‍👩‍👧‍👧💐😭🙏

シンゾウ・アベは議会で「全電源の喪失は起こり得ない」と宣言していた。でも実際には全ての電源供給の停止は起こった。水素爆発も、メルトダウンも発生した。アベは最悪の可能性が福島原発事故を引き起こしたことに責任がある。国会の瞬間を消しても仕方がない。私たち全員が、国会中継を覚え、記録しておくんだ。

 


 

 

・・・といった感じで、
既に映画を観た人もいれば、
まだ観ていない人も混じっています。

 

匿名のアカウントだけですが、
中には日本人が英語で書いた系のコメントも
いくつか混じっていそうです。

 

いずれにせよ、本格的な海外の反応は
これから徐々に明らかになるはずです!

 

 

米軍による「トモダチ作戦」などの
再現シーンも含まれているので、
コレを見たアメリカ人の反応なども
調査してみたいところですね。

 

しばらく経って、
十分な海外情報が集まったら、
またこの記事を更新するので、
お気に入り登録して待っててください(^_^;)

 

 

海外の反応をリアルタイムで知りたい!

 

 

海外の映画を日本で見るだけではなく、
海外の反応を英語で直接理解できれば、
視野がかなり広がります。

 

誰かの書いた翻訳を読むには
どうしても時間がかかってしまいますが、
英語さえ使えれば、あなたもダイレクトに
情報を発掘することができます。

 

 

 

本映画の予告編のコメントには、
「プロパガンダ」という単語が
いくつか使われていました。

 

これは、国民を一定方向に誘導するため、
一定の価値観を植え付けるための
ある種の「宣伝」を意味します。

 

 

この映画がプロパガンダかどうかはさておき、
普段から僕らが受け取る情報には、
何らかの「偏り」があります。

 

なので、ただ日本語を追っているだけだと、
どうしても不正確な情報になりがちです。

 

なるべく客観的で、
正確な情報を得たいと思ったら、
英語情報にアクセスするのが手っ取り早いんですよね。

 

 

僕はかつて長い受験勉強の後で、
学生時代に渡米をした経験があり、
現地で外国人とたくさん接してきました。

 

実際、日本を飛び出してみると、
サプライズの連続です。

 

国内では知らなかった情報や体験を
山ほど味わうことになります。

 

 

あなたが英語を習得し、
いざ海外に飛び出した時にも、
同じような感覚を抱くはずです。

 

最短で英語を習得したければ、
僕はメルマガコミュニティも運営しているので、
気軽に遊びにきてください。

 

 

 

英語初心者~中級者の日本人が、
もっとも効率的に英語を学べる秘訣を
惜しみなく公開しています。^^

 

それではまた。

 

英語を自由に使いこなせるようになって、
豊かで快適な人生を送りたい・・・。

以前はそのようなビジョンを、
このブログの著者(英会話の伝道師・Masapon)も
胸に抱き続け、努力を重ねてきました。

 

5年の長期に渡る受験勉強、
アメリカ東海岸での留学経験を経て、
ようやく今、願ったライフスタイルを、
僕(Masapon)は叶えつつあります。

そしてこれからは、さらなる栄光の未来に向けて、
ドラクエ世界の如く、理想を目指す仲間を探すために
Webメディアの活動を継続・更新し続けています。

 

当ブログ「最強の日本人」には、
僕自身の過去の体験やそこから得た気付き、
学んだ知恵などが、数多く書き連ねられていますが、

ただ単にブログを読んでいるだけでは、
あなたは “人生を変えるほどの衝撃的な体験” は
おそらく味わえないはずです。


そこで僕の運営する「メールマガジン」が、
あなたの生き方の方針を定める上で、
大きな役割を果たすことでしょう。

 

メルマガ内では、英語初心者~中級者向けに、
『人生の壁を突破するための文法』の構築について、
濃密エピソードと共に語られていきます。

 

「英語を用いたこれからの仕事のあり方」
「英語と人生とを適切に結びつける発想力」
「人生の壁を次々と突破するための文法の正体」

「初心者が英語を話すまでの具体的な流れ」
「人生を勢いに乗せて、上手に波に乗るマインド」
「日本人ブランドを外国人相手に活かす技」


などなど、単なる商業的なメルマガではありません。
常に改良され、常に進化が果たされ続ける
世にも希少な「参加型メルマガ」ですので、
必然的に、貴方の人生とも結びつく事になります。

 

都合の良い、割り切った関係ではなく
共に成長できる仲間、長きに渡り助け合える関係を
僕はあなたと構築したいと考えています。

「最強の日本」に向けた理想を歩む侍たちを、
こちら側の世界で、こっそりとお待ちしてますね。

 

>> 最新鋭の英語術を習得し、人生の壁を突破する
(現在は全体チェックのため、登録のみ受付中。)

 

この続きは、メルマガ1通目にて。