オーノー(Oh no)オーマイゴッド(Oh my god)の意味

どーも!まさぽんです。

もはや日本語と言っても過言ではない
オーノー(Oh, no!)
オーマイゴッド(Oh, my god!)
について今回は解説します。

まあ、既にだいたいこの言葉の意味は
知っている人が多いんじゃないのかな?
と思いますが、念のため解説します。

かわうそかわうそ

既に知ってるフレーズならわざわざやらなくて良いのでは???


まさぽんまさぽん

あー、そういう知ったかぶりマインド、良くない!無能極まりない!人生終わってる!💢 そうやって1つのことを深掘りせずに、安直に次々とサボる言い訳を見つけたがる奴ほど、いつまで経っても英語が上達しないんだよな!💢


かわうそかわうそ

(そ、そこまで言わなくても……!😥)

オーノー(oh no)のリアルな意味と使い方

よく聞くフレーズですが、
この「オーノー(Oh no)」の意味は、
だいたいこんな感じです。

  • うわ!
  • なんてこった!
  • ちくしょう!
  • しまった!
  • あちゃー
  • あらら……

日本語でこれらを言うシーンでは、
ほぼ全て「オーノー(Oh no)」を使えば通じます。

単なる “Oh” だけなら
「えっ」とか「おぉ!」などの「驚き」や、
「えぇ……」といった「落胆」を示しますが、

そこに “No” を付けることで、
ちょっとネガティブな意味を追加できます。

👦 Shall we split the bill tonight?
(今夜は割り勘にしない?)
👩 Oh, no! I forgot to bring my purse!
あらやだ!お財布持ってくるの忘れちゃったわ!)

 

ただし、必ずしもマイナスな意味ではなく、
誕生日のサプライズパーティなどで
予期せぬ祝福やプレゼントをもらった時にも、
Oh, no !!!!(なんてこったいww)
と言うことがちょくちょくあります。

👦 Oh no! Who the fuck planned to have such a wonderful surprising party for me !?
なんてことだ!誰だ俺のためにこんな素晴らしいサプライズを企画しやがったのは!?)

“Oh hell no” というスラングもある

“Oh no” のネガティブな意味合いを
さらに強めた言い方をしたい場合は、
「オーヘルノー(Oh hell no)」
と言えばいいです。

ただしこれは、かなり下品なスラングで、
まともな常識人であれば使いません。

意味としては、
「うわーふざけんな!」とか
「ありえない!!!」など、
何か不都合な出来事が生じた時に、
ストレス溜まってる感しを出せます。

かわうそかわうそ

“hell” って「地獄」って意味ですよね。hellの品詞って何ですか?


まさぽんまさぽん

この場合の “hell” は副詞で強意を表すね。ちなみに “Oh” は間投詞。


かわうそかわうそ

なるほど!スラングも奥が深いですね。

オーイエス(Oh yes)ってどんな意味かな

“Oh no” とは逆に、
オーイエス(Oh yes)という表現も
どこかで聞いたことがあると思います。

意味は「ああ、いいねぇ!」とか
「いいわよ!」といった感じで、
相手を煽って行動に駆り立てたり、
自分自身を発奮させる時に使えます。

ぱんだぱんだ

よく海外ポルノで使われるフレーズですね。わかります。


まさぽんまさぽん

シッ!このサイト18歳未満も見てる可能性あるんだから……!🔞

あるいは、相手からの依頼などに
「別にいいっすよ!」
という感じで、軽く受け答えをする時にも
オーイエス(Oh yes)は使えます。

👦 I need to finish this paper by tomorrow. Could you help me if you have some time?
(明日までにこの論文を終わらせなきゃいけないんだ。時間あったら手伝ってくれない?)


👩 Oh, yes. But you should list my name on it.
あら、いいわよ。でも私の名前そこに載せてね。)

オーマイゴッド(oh my god)の意味

“Oh no” と同じくらい使われるのが
Oh my god(オーマイゴッド)
というフレーズですね。

直訳すると「おお!私の神よ!」ですが、
意味は「なんてこった!」を強めたもので、
最悪の事件が起きた時にしか耳にしません。

実はこれには派生形がいくつかあって、
そっちの方が主に使われます。

実際に “Oh my god” を使う時は、
よほどの大事件が起きた時で、
絶望や悲哀に満ちた時に使われます。

その際には、
「オーマイゴッド」というより、
「オマイガ……」とか、
「オー、マァイ、ガアアアアアア!!!!」
といった発音になります。

宇宙映画「インターステラー」では、
暴走したマン博士が宇宙船をぶっ壊した時に、
アメリアが小さな声でひきつったように
“Oh my god…!!” と口にしています。

ぱんだぱんだ

9.11の事件のニュース報道でも聞いた気がします。


まさぽんまさぽん

まさにそういう一大事の時に使うよね。

省略形は “OMG”

“Oh my god” の頭文字だけ取ると、
“OMG” になりますね。

これはズボラな人たちが、
チャットで文字を入力するのが面倒なので
“OMG” とか “omg” などと略します。

使っても大丈夫な表現ですが、
「めんどくさがりな人」の印象を与えてしまうので
公的な場では慎んだ方が良いでしょう。

ぱんだぱんだ

先生!ネットで “orz” という表現を見たのですが、これはなんですか?


まさぽんまさぽん

それは落胆の気持ちを表す顔文字の一種……。最近見ないし海外では使えないけどw

“Oh my” や “Oh my gosh” という派生形

話を戻しますが、
“Oh my god” というフレーズは、
「神」にすがりつく意味合いがあるので、
そう簡単には使ってはいけない表現です。

敬虔なキリスト教徒でなくても、
心のどこかで神(god)を
安易に口に出すのは憚られるようです。

そこで代わりに使われるのが、
“Oh, my…” とか
“Oh my gosh” というフレーズです。

発音はそれぞれ
「オーマイ……」
「オーマイゴッシュ」です。

“god” ではなく “gosh” と濁すことで、
単なる落胆とか驚きの意を出せるので、
ネイティブはこちらの方をよく使ってます。

かわうそかわうそ

パスタの銘柄でも「オーマイ」ってありましたよね!


まさぽんまさぽん

「オーマイ……」の後に何が続くかは分からないけど、何らかの驚きの意味合いを出しているんじゃないかな。

📗 参考
囲み内の文章パスタブランドの「オーマイ」は、かつて最高品質の人造米からマカロニを製造しており、そこから「王様の米」という意味で「王米(Oh my)」になったそうですw

“Oh my god together” とは何か

“Oh my god” のみならず、
“Oh my god together”
(オーマーガットギャザー)

というフレーズも時折使われます。

あんまり使うシーンは見かけませんが、
副詞の “together(一緒に)”
が含まれているので、
「あぁ、神様!一緒にいてください」
といった意味合いが込められていますね。

まさに「神にすがりつきたい」時に
使えるフレーズだと言えます。

まとめ

今回特集したのは、
オーノー(Oh no)
オーマイゴッド(Oh my god)

と、そこからの派生表現でした。

こういう、一見すると
なんてことのないフレーズも、
しっかり学んでみると
思いもよらぬ知識を得られたりします。

英会話をする時には、
いろんなリアクション表現を知っておいた方が
圧倒的に有利で、主導権を握れるので、
ぜひ、知識を増やしてみてくださいね。

かわうそかわうそ

はい!フレーズ暗記がんばります!


まさぽんまさぽん

文法も頑張れ!

それでは最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

ちなみに僕のメルマガでは、
人生全般に普遍的に通じる英文法
をテーマに、本物の英語力を養うための
日本人初心者特化型ノウハウを無料で語っています。

10代~60代まで男女の別なく、
幅広い方々が英語を学んでくれているので、
英語に興味のある方は読んでみて下さい。

【📬まさぽんのメルマガコミュニティ】
The Planet Japanに参加する
(初級者向けです。他とは一味違う英語学習の “気付き” をあなたに提供します。)