こんにちは、まさぽんです。

 

今回は、2020年にスタートしたばかりの
日本人講師によるオンライン英会話サービス
Katie’s New York(ケイティーズニュヨーク)
についてレビューを書きます^^

 

まだ始まったばかりなので、
詳しい評判や口コミは少ないのですが、
なるべく中立的な立場で、
僕なりに感じたことをお伝えしますね。

 

バイリンガル日本人講師で英会話無料体験レッスンKatie’s New York

会社名 エージェントジェームス株式会社 (Agent James Inc.)
代表者名 溝渕 哲也
所在地 埼玉県ふじみ野市福岡中央2-11-5

お問い合わせ

office@agentjames.co.jp
この記事がオススメな人

  • Katie’s New York が気になっている人
  • 英会話の上達方法を知りたい人
  • ネイティブ以外の先生に英会話を教わりたい人

 

ホームページを見たところ、
なんか文法とか英作文に対するネガキャンと、
既存の英会話サービスへのネガキャンが
やたらと目立っていました(笑)

 

僕自身、英会話には文法は必須だと考えているので
誤解を解くためにも今回の記事を書きます!

 

※ややネガティブな突っ込みも入れているので、
Katie’sで既に習っている人や関係者の方は
本記事を読まない方が良いかもしれません。

 

Katie’s New York(ケイティーズ英会話)の概要

 

Katie’s New York(ケイティーズ英会話)は
書いたり読んだりして覚える英語学習ではなく
あくまで「音」にフォーカスしています。

 

このサービスを始めた溝渕氏は、
プロミュージシャンの経歴を持っていますが、
自身が34歳の頃、ニューヨークに渡米し、
当時はまったく英語を話せなかったようです。

 

それこそYesとNoしか分からない状況で、
英語レベル1からいきなり米国スタートなので
非常に大変だったとのこと。

 

「英語圏に住んでいれば英語を話せる」
というのはよくありがちな誤解で、
現地に30~40年間住んでも英語を話せない、
という人がたくさんいたそうです。

 

具体的な溝渕氏のエピソードは、
こちらのページから読めるので、
気になる方は飛んでみると良いでしょう。

 

3つの重要コンセプト

 

Katie’s New York(ケイティーズ英会話)には
既存のオンライン英会話サービスとの差別化を図る
重要コンセプトが3つほどあります。

 

1.講師が全て日本人バイリンガル
2.担任制のマンツーマンレッスン
3.音で覚える英会話のブルックリンメソッド

 

それぞれ解説をしていきますね。

 

① 講師がすべて日本人バイリンガル(なので、説明が分かりやすい)

 

ケイティーズの英会話講師は、
あえて日本人だけを採用しています。

 

英会話初心者の場合、
いきなり外国人と接してしまうと、
まったく相手の英語を聞き取れなかったり
発音を聞き取ってもらえなかったりと、
とかくトラブルの連続になりがちです。

 

しかし先生が日本人のバイリンガルであれば、
聞き取れない部分や分からない部分は
必要に応じて日本語を使って解説ができます。

 

また、講師の採用基準として

  • 日本語がネイティブで日本での居住期間が10年以上
  • アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのいずれかの国での居住期間が合計で3年以上
  • 社会人経験が5年以上 / 英語を使った実務経験が3年以上

という条件を課しているため、
アルバイト感覚で講師を務める人はいません。

 

けっこう、既存のオンライン英会話だと
パートタイムでお小遣い稼ぎを目的とした外国人も
ちらほらいますからね。^^;

 

予約レッスンがキャンセルされたり、
無愛想に接してくる先生もいたりするので、
そういうのが無い点は安心ですね。

 

講師の質は担保されているところが、
ケイティーズの大きな強みの1つだと言えます。

 

② 担任制のマンツーマンレッスン(毎回講師が変わらないので疲れない)

 

ケイティーズでは「担任制」を採用しており、
1人の生徒につき、1人のバイリンガル講師が
担当者としてつきます。

 

最初から講師のプロフィールが
webサイト上に載っている訳ではありませんが、
体験レッスンをして希望を伺い、
それに合わせて適切な人が決まる仕組みです。

 

担任のバイリンガル講師は、
生徒の短期、中期、長期の目標をたてて
それに向かって生徒をリードしていきます。

 

独学だと学習管理が甘くなりがちなので、
一緒に目標を決めて寄り添ってもらえれば、
英語初心者には心強いですね。

 

③ 音で覚える英会話のブルックリンメソッド

 

ケイティーズ英会話の最大の特徴として
この「ブルックリンメソッド」があります。

 

これに関しては下記をご覧ください。

 

ブルックリンメソッドとは

 

Katie’s New York(ケイティーズ英会話)
のホームページで
詳しく解説されていたので、
ここに引用しておきますね。

 

英会話がどんどん伸びる人の特徴は、頭で覚えずに感覚と音で覚えていくことです。音は聞いて、真似して発音してというトレーニング期間が必要なため、毎日それに割り当てる時間が必要です。英会話が伸び悩む人に共通しているのは、英会話=勉強と捉え、学校の勉強と同じようにとにかく記憶だよりに教材の知識を頭に詰め込んでいきます。会話は記憶から引き出してくるメカニズムにはなっていないためいざ会話となると何もでてこないという状況になります。これが頭で覚えることの弊害です。習い事でもスポーツでもフィジカルなスキルを身につけるものはフィジカルなトレーニングが必要です。英会話は音を使ったフィジカルなスキルなため、どれだけ英語の知識があってもフィジカルなトレーニング(音をきいて真似をして発音する)をしない限りはできるようにならないのです。オンライン英会話では金額が安く毎日受けられるようなものもありますが、限られた時間を有効に使うにはレッスンを毎日ではなく、できるだけ自己トレーニングに割り当てるようにすることが重要です。レッスンはあくまでもサポート的な役割と考えられることが英会話が伸びる秘訣です。

Katie’sのブルックリンメソッドはYouTubeでもトレーニングできるように無償提供しています。このエクササイズは幼少期に音で真似ることで言葉を覚えるという母国語で必要な能力をこれから英会話をはじめる人、もう一度やりなおしたい方に向けたトレーニングです。

自然な英会話を身につけるには、オリジナルな作文ではなく、人々がそれを表現するのにどのように言うかを知ることが必要です。言葉はその言語を使う人々でシェアされているものです。その人の状況、心境を表現するときに皆が言う言い方があり、それを言うことで共感や理解を得ることができます。文法的にあっていたとしても聞いたことがない言い方をされるとネイティブでも???となり、かろうじて意味は理解してもらえても共感が得られません。これらは日本語と英語の間で直訳することによって起こります。

つまり、
このブルックリンメソッドでは、

  • 伝えたいイメージと英語とを結びつける
  • アルファベットではなく音で英語を学ぶ

という点で、
文字情報になるべく頼らずに
英会話力をUPしようという狙いがあります。

 

これは、海外在住歴の長い
日本人バイリンガル講師だからこそ
教えられるメソッドですね。

 

「ネイティブに通じる英語表現」
をたくさん学ぶことはできると思います

 

創業者の溝渕氏がミュージシャンなので
「音」にはこだわりがあるのかなと。

 

ただ、動画を見ていると
生徒向けに文法知識も共有されているようです。
(0:38~ 現在完了の解説がある↓)

 

 

おそらく、文法は必要に応じて教えつつも、
その知識を使って具体的にどう言えばいいかを
講師がその都度デモンストレーションするタイプの
指導方法なのかなと思いますね。

 

溝渕氏自身の過去の体験で、
英作文を教えるスクールに嫌な思い出があり、
その真逆を行くスタイルを貫いているのでしょう。

 

決まったフレーズの暗記を覚えるだけでなく、
そこに生の音声を加えて、
さらに生徒にもアウトプットさせることで
忘れにくい記憶が出来上がる効果があります。

 

たとえばこんな感じの英語表現を
アウトプットしていくようです。

 

Katie’s New York(ケイティーズ英会話)の料金

 

Katie’s New York(ケイティーズ英会話)は、
以下の料金体系になっています。

 

それぞれ1年分一括払い、入会金アリとナシの
3パターンに分かれていますね。

 

 

こども会員の対象年齢は4-12歳です。

 

レッスン曜日は基本的に固定ですが、
講師とスケジュールを調整したうえで
途中で変更などもできるようです。

 

年間分を一括払いの場合で中途解約をする場合、
未消化分のレッスン料金は返還されますが、
手数料15000円がかかり、入会金は返金不可です。

 

またサービス利用時の禁止行為として
以下が挙げられていました。

 

  • レッスンの録画
  • レッスン以外の場所での講師とのコンタクト
  • 食事をしながらのレッスン
  • 会員以外の方のレッスン同時参加
  • 下着姿またはそれ以上の露出でのレッスン
  • 講師の引き抜き行為
  • 講師、運営への迷惑行為

節度ある態度を保っていれば、
特に問題はなさそうです!

 

また、既存のオンライン英会話に比べると
料金が割高に設定されていますが、
それに対する回答は以下の通りです。

 

講師、生徒ともにフェア(公平)な環境を提供するということを重視しています。オンライン英会話などの台頭で英語業界は価格破壊が起こり、レッスンの金額が安くなったため英語に触れる日本人の人口は多くなりました。このこと自体はとても素晴らしいことです。しかしレッスンの金額があまりにも安すぎるため、貨幣価値の違う国の講師でしか成り立たなくなってしまっていて、最も優秀とされる日本人バイリンガル講師ではビジネスとして成り立たないほどです。このことは結果的に質よりも金額重視という流れになってしまい本当に学びたい人にとっては恩恵が受けられません。実際に、オンライン英会話登場後も、学習者の8割は挫折すると言われております。このことは金額が安いだけでは結果が得られにくいことを証明しています。今この業界に必要なのは最高のパフォーマンス、クオリティが出せる日本人バイリンガル講師の恩恵をよりたくさんの学習者が受けられるように価格を適正に戻すことです。そうすることで日本人バイリンガル講師が一生の職業として成り立つような相乗効果を生み出すことができ、日本全体の英語力の向上にも繋がっていくことと考えています。

僕自身も同意見で、
最近は英会話の料金が安価になったことで
「始めやすいけど、挫折もしやすい」
という状況が目立っているように思えます。

 

中には「英語は無料で学べる!」
と大々的に宣言する人もいますが、
それだとかなりハードルが上がっちゃいますね。

 

web上には英語の文章も多くあり、
YouTubeでも英語音声が多くupされているので
理論的には無料でも学ぶことはできます。

 

がしかし、無料で全部学ぼうとすると、
英語を真剣に教えようとする人もいなくなり、
ガセネタを平気で掴まされたりします^^;

 

貴重な時間を無駄にしないためにも、
「安物買いの銭失い」は要注意ですね!

 

個人的なケイティーズ英会話の突っ込みどころ

 

Katie’s New York(ケイティーズ英会話)
のレッスンを体験していない僕が

ホームページの記載内容を一通り見て、
個人的に「これはどうなの?」と
思ったポイントについて突っ込みを入れます!

 

CAMPFIREというwebサイトで
クラウドファンディングを募っていましたが、
そこの文言が僕の考えとは異なっていたので、
以下に記しておきます。

 

最近ではオンラインでも返金を保証していながら返金をしないなどの悪質な英会話スクールが数多く見られます。またアプリや教材などの販売でも宣伝した者勝ち、売れた者勝ちの傾向が強く、内容的にはとても勧められないようなものがヒットしていたりします。これはひとえに、英会話の効果というものが目に見えないため、効果が現れなくても誰の責任なのかがはっきりしないというところに尽きます。多くの学習者は自分の努力が足りない、向いていないなどとご自身を責めてしまいますがそうではありません。悪いのは英会話を食い物にしているビジネスの方なのです

あえて厳しいことを言いたいのですが、
僕は、英会話を習得できないのは
全て「自己責任」だと思っています。

 

悪質なスクールや教材は確かにありますが、
その宣伝文句に惹かれて購入してしまうのも
自分の依存的な心が引き寄せたものです。

 

というか、そう考えるようにしないと
いつまで経っても被害者意識から抜け出せずに、
過去から学ぶことができません。

 

あまり講師に依存し過ぎてしまうと、
自分で考える力が養われないので、
受講生が小学生や中学生でもない限りは、
自分の両足でしっかりと学習を進めていき、
いずれは自立するという心構えが必要ですね。

 

英語圏で生まれ育って英語が話せない人はいません。日本で生まれ育って日本語が話せない日本人もいません。そもそも言語とは頭で無理に記憶して作文をするようなものではないので、イメージと感覚を音で覚えていけば誰にでもできるようになるものです。これをトレーニングするのがブルックリンメソッド。

英語圏で生まれ育てば、
確かに英語を話せるようにはなりますが、
ネイティブと非ネイティブは属性が違うので
音を聞いていれば英語が話せる訳ではありません。

 

言語学習には「9歳の壁」というものがあり、
音を真似するだけで英会話がどうにかなるのは
単純記憶能力の高い子供だけかなと思います!

 

大人になってからの英語学習は、
どうしても理論による構造把握が必要なので、
それを補うのが文法学習です。

 

頭で記憶したその知識も時間が経つにつれて忘れてしまいます。トレーニングで音で覚えたものは忘れることはなく日本語と同じように使えるようになります。一度覚えた歌は忘れません。それは音で覚えているからです。

音で記憶できるのはメロディだけで、
必ずしも歌詞まで覚えているかといったら
そんなことはないですよね。(笑)

 

カラオケで歌いたい曲があったら、
最初の段階では歌詞カードを何度も見ながら
音読を繰り返す人が多数派です。

 

歌詞の意味が分かってなきゃ
そもそも頭に入りませんし。

 

音で英語を覚えられるのは、
文法構造が既に頭の中に一通り入っている
中上級者だけかなって思います。

 

日本では学校で英語を勉強してきたため、英会話も勉強と同じように頭でアルファベットで記憶して文法に基づいて英作文をするというスタイルが普及してしまっています。これは本来の会話ではなく、頭の中で暗号を作っているようなものです。

「暗号」っていう例えがいまいち
僕にはよくわからんのですが(^^;

 

文法それ自体がダメなのではなく、
文法の意味をよく理解しないまま
「形だけを真似て」英作文をしてしまうのが
問題なんじゃないかなって思います。

 

また、英語で文を作る実力がなければ
英語のスピーキングも当然できないので、
ただ人の言うことを真似するだけになってしまい、
いつまでも自立できないんじゃないかなと!

 

以下はKatie’s New Yorkで推奨されている
ブルックリンメソッドの動画です↓

 

 

カリキュラム自体は悪くないと思いますが、
全体的な主張を見ると、
とにかく文法に対するネガキャンがひどいですね。

 

文法の教え方が下手な人って確かにいるので、
そうした講師を引き合いに出して、
文法をディスっているのかもしれません。

 

Katie’sの体験レッスンなどを受ければ
どんな感じで教われるのかも分かると思います。

 

「同業者は来るな」とのことだったので、
僕は体験レッスンはやりませんでした。笑

 

ちなみに英語上級者が体験すると
別のサービスを推奨されるみたいです↓

https://yu-hopeblog.org/20201203_katies-new-york/

 

初心者が英語を音で覚える場合、
頭の中で音をカタカナに変換して、
それをフレーズごとに暗記することで
徐々にバリエーションを豊かにしていきます。

 

漫画「サラリーマン金太郎」で、
主人公がアラブに飛んで現地人と仕事をする時に
そんな感じでアラビア語を学んでいました。

 

Katie’s New York(ケイティーズ英会話)の評判・口コミ

 

Katie’s New York(ケイティーズ英会話)は
2020年に始まったばかりのサービスなので、
まだ一般的には知られていません!

 

が、インターネットを漁ると、
評判(多くはKatie’sのホームページから)
があったので、ここに載せておきます。

 

Maki 自営業 30代女性

ネイティブのように流暢に話す先生に発音から文法、ネイティブが使う表現まで全て見てもらっています。分化の違いや考え方を日本語で説明してもらえるので今までいかに上辺だけで理解していたつもりだったかがわかりました。

 

Yuki 主婦 50代女性

毎回笑いあり涙ありのとても濃いレッスンでとても満足しています。今までいくつか英会話スクールを経験しましたが友達よりも親身になってくれるような先生に出会ったのははじめてです。

 

Kumi 会社員 40代女性

NHKのラジオ英会話でわからないところを一緒に取り組んだり、私が希望した教材にも合わせてレッスンしてくださるので助かってます。とても親身に接してくださるので一緒に頑張っていけそうです。

 

Asami 主婦 50代女性

こんなにいい先生に出会ってしまったらもう他の先生ではレッスンできないというくらい丁寧で優しく熱心な先生です。毎回励ましてくれてモチベーションが下がりません。

 

Satoshi 会社員 40代男性

仕事が忙しく週末しかとれない中、週末に仕事が入ってしまったときも先生がスケジュールを調整して対応してくれてとても助かっています。フォニックスの発音練習やアメリカの実際のCMを使ったレッスンが楽しいです。

 

Takahiro 小学生 男性(母親より)

これまではスクールの送り迎えが大変でしたが、オンラインなので送り迎えがなくて助かります。まだ小学校1年生ですが毎週先生とのレッスンを楽しみにしています。

 

Yoko 主婦 30代女性

まだ始めてから間もないのですが、先生の英語がカッコ良すぎて驚きです。日本人なのにまるでネイティブのような英語に毎回聞き惚れてしまいます。素晴らしい先生との出会いをありがとうございました。

 

Mutsumi サービス業 60代女性

外国人講師とのレッスンが不安でオンライン英会話に踏み切れなかったのですが、とても素敵な日本人の先生に出会えたことで毎日楽しんで英語に触れています。先生との次のレッスンが毎回待ち遠しいです。

 

といった感じです!

 

英語が話せるようになるかはさておき、
講師の教え方が丁寧で優しいので、
英会話を楽しく学べるのは確かですね。

 

講師の方は全員日本人で、
レギュラーコースに申し込んだ場合、

英語初心者にもレッスン内容をあれこれ工夫して
楽しめるようにしてくれるっぽいです。

 

調べたところ、2021年1月末時点で
ネガティブな口コミはひとつだけでした。

 

値段が高い

値段が高いです。雑談レベルならDMM英会話で十分。英会話以前に外国人アレルギーを解消するほうが先なんじゃないんですかね?こんなのでお茶を濁していないで、ネイティブから教わるほうがいいと思いますよ。

 

この人に何があったのかは分かりませんが、
まあこういう文句を言う人は、

英会話やらなくて正解だと思います^^;

 

ネイティブから教わって無理だった人達が
Katie’sのサービスを利用しているはずなので、
ちょっと的外れな批判だなって感じました。

 

まとめ

 

今回は、2020年にスタートしたばかりの
英会話サービス『Katie’s New York』について
評判や価格などをまとめました!

 

講師が全員日本人バイリンガルなので、
ネイティブと話すのに抵抗がある英会話初心者は
きっと楽しめると思います。

 

英会話のレッスンが日本語でわかるから楽しい、続けられるKatie’s New York

 

価格はオンラインにしてはやや割高なので、
以前紹介した「グローバルクラウン」の
オトナバージョンって感じがしますね。

 

【参考】
GLOBAL CROWNの口コミを調べたら凄かった件

 

どちらも小難しい英文法には
あまりフォーカスを当てない学習なので、
これから英会話を始めたい初心者の方で、
気軽に楽しみたい人向けです!

 

ただ、ある程度ハイレベルな英語を習得して、
仕事やプライベートなどどんな場面でも使える
自由自在な英会話力を習得したい人には、
やはり文法を学ぶことは避けて通れないと思います。

 

手洗いうがいを毎日欠かさずやっている人でも
風邪や感染症にかかる人はいますが、
だからといって「手洗いうがいは無意味だ!」
とはなりませんよね。

 

むしろ健康を保ちたければ、
なおさら手洗いうがいをしっかりやるべきです。

 

英文法もそれと同じで、
文法をマスターできなくて英語を話せない、
というのはあり得ますが、
「文法を習ったから英語を話せない」
という因果関係はないのです!

 

どちらかっていうと、
無意識レベルに知識を落とし込むまでは
しっかり勉強した方がいいと思いますね!

 

ただ、文法は独学だと厳しいので
誰にも教えてもらえない環境下では、
途中で挫折する可能性が著しく高まります。

 

自力で英語を学ぼうとすることに関して、
溝渕氏はこう語っています。

 

生徒側のやる気次第であった従来のシステムではなく、それぞれの生徒にあったレベル、進み方で担任の講師が責任を持って長期的にリードし一人一人の生徒をプロデュースするようなコーチスタイルが理想だと考えています。英語学習者は大きく分けると初級、中級、上級となりますが、ひとりで英語を学んでいけるようになるのは上級者だけです。初級、中級の学習者には、挫折せずにそこまでたどり着くための手助けが必要なんです。

というわけで、僕は英語初心者向けに
「体系化された英文法」をもって
英会話習得への道を解説していますので、
興味のある方にはこちらの教材をおすすめします↓

骨太の英文法

 

まずは無料で様子を見たい方には、
僕の濃厚メルマガを試しに読んでみると、
世界の見え方が大きく変わると思います!

英語学習メールマガジン “The Planet Japan”

 

英会話や英語学習に興味のある方は、
ブログ内の他の記事も読んでみて下さいね!

 

それでは最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

英会話の伝道師・まさぽん