7+bilingual トップページ

 

どうもこんにちは。
英会話の伝道師・まさぽんです。

 

今回もレビュー記事を書いていきますが、
前回に引き続き、七田式英会話教育の
7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)
という幼児向け教材の特集です!

 

同じ七田式の “7+English” は大人向けですが、
こちらの “7+Bilingual” の教育効果や
口コミが気になっている人は多いですよね。

 

というのも、この教材は
楽天人気ランキングで1位を取得しており、
体験者数もその分だけたくさんいるからです。

 

そして、今の僕の手元にも、
このセブンプラスバイリンガルの教材と
付属の音声タッチペンがありますので、
果たして評判に見合った商品なのかどうか、

実際に体験し、チェックしてみました!

 

そのレビューを書くわけですが、
結論から言えば、かなりおススメです。

 

小さいお子様をお持ちの親御さんは
この教材をおもちゃ代わりに遊ばせていれば、
今後の英語教育がはかどるでしょう。

 

七田式 7+BILINGUAL セブンプラス・バイリンガル

会社名 株式会社SPRING
代表者名 鈴木祐介
所在地 〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28-6

問い合わせ

0120-252-220
info@spring-gl.co.jp
この記事がオススメな人 7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)の詳細を知りたい方
幼児向け英会話教育に興味がある方
大人だけど7+Bilingualを使ってみたい方

7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)の概要

7+bilingual 創立者 七田眞氏のプロフィール 

 

七田式・幼児向け英語学習教材
“7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)”
のキャッチコピーは以下の通り。

 

“1日わずか7分”

遊んでいるだけで自然にバイリンガルスイッチが入る “しちだの英語ペン” の秘密をついに公開します!

おそらくこの文を見た多くの人は、
「バイリンガルスイッチってなに?」
と、疑問に感じますよね。

 

この「バイリンガルスイッチ」とは
子供なら誰でも初めから持っているもので、
英語に興味を持つきっかけです。

 

そのスイッチを入れる仕掛けが、
セブンプラスバイリンガルに付属している
「しちだの魔法ペン」にはあるってことです

 

この「しちだの魔法ペン」を使って
興味の赴くままに遊びながら学習できるのが

“7+Bilingual” のカリキュラムなんですよね。

 

子供が英語に興味を持ちやすい設計になるように
かなりの研究がされているのが伺えます。

 

まさぽんまさぽん

子供ってだいたい「リアクションがあるおもちゃ」が好きなので、それと英語学習を結び付け、機能を英語に最適化させたのがこの教材です。

価格

 

7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)
の価格は、2021年3月の時点で

27,800円(税込32,780円)
に設定されています。

 

もちろん追加料金などは取られませんし、
これに加えて諸々の特典が付いてきます!
(※特典内容は随時変動します。)

 

これは単なる「おもちゃ」ではなく、
「子供に英語に興味を持たせる教材」なので、
英語教育のきっかけをつかみたい人には、
非常にリーズナブルかなと思いますね。

 

強引なスパルタ教育とか、厳しい説教をせずに
遊びながら英語に慣れさせることができるので、
そこが大きな評価ポイントです!

 

子供に無理やり勉強や習い事をさせると、
たいてい、途中で泣きわめいたりとか、
「行きたくない❗ヽ(`Д´)ノ」と抵抗を示しますよね。

 

も幼少期の頃には、
週に何日も習い事に通っていたのですが、
宿題をほとんどやってなかった日などは、
怒られるのが嫌で行きたくなくてグズったり、
車から降りなかったりと、散々でした(^^;

 

でもこの7+Bilingualは
使う時間や場所にも一切の縛りがないので
子供の好きなタイミングで学習できます。

 

しかも、これだけではないんです。

 

なんと、24時間365日使い放題の
「子供の育て方サポート電話」というものが
7+Bilingualを選ぶとついてくるわけです。

 

教材はテキストとCDとタッチペンですが、
それらを幼児教育のプロ達のサポートの下で、
効果を最大化するための助言をもらえます。

 

僕は使ったことはありませんが、
だいぶ強力な味方になってくれそうですね(笑)

 

教材を渡して「ハイ終わり!」ではなく、
その後もずっとフルサポートしてくれるので、
非常にリーズナブルかなと思いました。

 

正直、至れり尽くせりのサービスですが、
おそらく利用する人がそこまで多くないのか、
この価格でも運営は成り立っているようです。

 

仮に、子どもが教材に興味を持ってくれなくても
サポート電話を活用して問い合わせれば、
使い方のコツを教えてくれるかもしれません。

 

英語教育&子育てのプロ達から
実質無料で英才教育を受けられると考えれば
教材の価格はかなり安いと思いましたね。

 

特典

 

7+Bilingualは、期間限定で
いくつか豪華特典がついています。

 

教材の購入日によって、
受け取れるモノが変わるようなので、
お好きなタイミングで申し込むのが良いでしょう。

 

一時期はタブレットなどもあったみたいですが、
何にせよ、それと同レベルに魅力的な特典を
研究・開発の上で提供しているようなので、
だいぶ太っ腹な気がします。

 

返品

 

この教材を返品したい人は、
全額返金保証を使う権利がありますので、
【購入してから60~90日】の間で
運営にメールを送ると対応してもらえます。

 

詳しい案内は以下の通り。
(販売ページから引用しています)

『60日間7+BILINGUALを実践したが、英語が話せなかった…』

と判断された場合は、ご購入から60~90日以内に info@7plus-bilingual.comまでメールいただければ、 原則14日以内にご指定の銀行口座に購入代金を全額返金いたします。

上記のアドレスに「返金希望」と書いてお名前、メールアドレス、受注番号を教えて頂ければ、 商品のご返送の際に同封していただく返品連絡票を差し上げます。

もちろん、商品は開封後・使用後であっても問題ありません。
つまり、今ならあなたは金銭的リスクを負う必要が全くなく、7+BILINGUALの最新英会話メソッドを100%お子様と体験することができます。 ここまで出来るのは7+BILINGUALに本当に自信を持っているからです。

7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)で得られる効果

 

7+Bilingualは主に、
「しちだの魔法ペン」を使って
子供が英語フレーズを覚えていきますが、
このペンを使うと優れた教育効果があります。

 

この教材は単なるフレーズ暗記とは違い、
ペンでタッチすると英語の声が出てくるため、
「自分から英語を話したくなる」設計です。

 

きちんと子供が興味を持ち、
フレーズの音と意味とを対応させられるように
しっかりとデザインされているので、
子供の自主性を尊重できる点が良いですよね。

 

英語の勉強を「やらせる」のではなく、
あくまでおもちゃ感覚で、遊びの一環として
子供に使わせることができます。

 

特徴

 

具体的な特徴は以下の通り。

  • ボタンはわずか3つのシンプル設計
    (電源ボタン・音量ボタン・スピーカーボタン)
  • お子さんの手のひらにフィットする形なので
    持ちやすい
  • 重量わずか68g!
    スマホ重量のおよそ半分と軽いので疲れにくい
  • 5分使わないと自動で電源が切れるので
    電源切り忘れの心配不要
  • 誤飲の心配不要!
    ビスなど小さいパーツは一切使っていないので安全

「しちだの魔法ペン」はこんな感じで、
タッチした場所に応じて異なる音声が流れます。
(※なお、ペン先は光りませんw)

 

3つのボタンがついたペンで遊んでるうちに、
ネイティブが厳選した700個の英語フレーズを
どんどん真似して喋っていくって感じですね!

 

また、セット内容は以下の通りです。

 

  • 音声タッチペン(microSD入り)
  • 単4電池(2本1パック)
  • 英文テキスト集(B5版/モノクロ/73ページ)
  • イラスト集(B5版/カラー/36ページ)
  • 使い方マニュアル(B5版/カラー) + 各種特典

※全国送料無料、後払い手数料無料、代引き手数料無料
※ペン、テキストは3年間の品質保証付き。

子供がタッチペンを使って遊んでいる映像も、
販売ページ内に載っていますので、
この記事と合わせてチェックしておくと、
リアルな雰囲気が分かると思います。

 

ちなみにこちら↓の動画は、
2016年時点の7+Bilingualの中身ですが、
当時は「しちだの魔法ペン」は
まだついていなかったみたいですね!
(なんだかお得感があります。)

 

学習効果

 

七田式の理論によれば、
6歳までの子供は「右脳」が発達しやすく、
イメージと音で英語をそのまま
受け入れる能力があるそうです!

 

大人と違って子供は、
細かい「説明」や「納得感」がなくても
英語を英語のまま受け入れる柔軟性があるので、
それが「天才」と呼ばれるゆえんですね。

 

7+Bilingualで学べるフレーズは
合計700個と、かなり多いのですが、
場面別にストーリー性をもって学べるので、
英語に「慣れる」効果はあるでしょうね。

 

ただし、7+Bilingualの中には
長めのフレーズも含まれているため、
年齢が低めの子供には正直キツイと思います。

 

たとえば例を挙げるなら、
“We can take a ferry to Liberty Island.”
“There are twenty-five windows in her crown!”

などは、さすがに覚えるのは厳しいでしょう。

 

“That sounds fun!” とか
“OK. Let’s go!” といった
シンプルなフレーズをメインにして、
言えたら一緒に喜んであげると、
子供も楽しく英語を話してくれると思います。

 

後の方になると、
“Right. We ate Chinese for breakfast, Malaysian for lunch and Turkish for dinner yesterday.”
(そうだね。ぼくたちは昨日の朝食に中華料理、昼食にマレーシア料理、夕食にはトルコ料理を食べたからね。)

みたいな長いやつもでてきますね。

 

まあ、さすがにこんな長いフレーズを、
意味も分からず暗唱するのはムリなので、
もっとカンタンなやつだけ覚えさせて、
全部言えたら一緒に喜ぶ、みたいにすれば
自主的に学んでくれるようになると思います!

 

これはあくまで僕の主観ですが、
教材を作った側も、すべてのフレーズを
子供が60日間でスラスラ言えるようになるとは
さすがに考えてはいないと思います( ̄▽ ̄;)

 

あくまで「英語をしゃべる」ことに力点を置き、
子供が英語学習に時間を割くことに
抵抗を無くす目的かな、と思いました。笑

 

まさぽんまさぽん

そうした「バイリンガルスイッチ」をいったん習得できれば、子供が中学生以降に本格的に学校の授業で英語を習った時に、クラスで上位の成績を取りやすくなるはずです!

七田式 7+BILINGUAL セブンプラス・バイリンガル

7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)を体験してみた

7+bilingual 教材内容

 

僕もこの7+Bilingualを持っているので
どんなもんか体験してみました。

 

説明通り、タッチペンやテキストなどが
箱に入っており、復習用の音声CDも
同時に収録されています。

 

タッチペン(音声ペン)の使い方

7+bilingual タッチペンの使い方

 

付属のタッチペンは、通称、
「しちだの魔法ペン」と呼ばれますが、
これを使ってイラストをタッチしていくと
実際に音声が流れます。

 

単4電池も2つ付いてきますが、
電池カバーを開けるためには
細めのプラスドライバーが必要になるので
事前に用意しておくと良いかなと思います

 

7+bilingual タッチペンの電池入れを開けるにはドライバーが必要
(※子供がフタを開けないようにする工夫かと思います)

 

基本的には、魔法ペンとイラスト集を用いて
どんどん気になるものをタッチしていき、
流れた音声をマネする流れですね。

 

具体的な使い方や効果的な学習の仕方は
「使い方マニュアル」に載っているので
最初にそちらを読んでおくと良いです。

 

僕自身が使った感想としては、
「なんだこれ!最近のおもちゃってスゲー❗」
って感じで、驚きが先に来ました。

 

どういう仕組みになってるのかは知りませんが、
番号 → キャラクターの順にタッチしていくと
会話の流れが音声で再生されます。

 

映像だと、一方的に見るだけになってしまい、
どこかで飽きが来そうなもんですが、
この教材はペンでタッチして音声が流れるので
ある種のアクティブラーニングになるかな、
と思いました。

 

会話の英語音声だけではなく、
バスのイラストにタッチすると
「ブオオ…」とバスの運転音が流れたり、
自由の女神像にタッチすれば
アメリカの国歌が流れたりします。

 

簡単な英語フレーズであれば、
すぐに覚えて使えるようになるだろうし、
少なくとも楽しさは感じると思います。

 

学習効果をさらに高めるには、
親も一緒になって楽しむと良いのですが、
「褒める」「ご褒美をあげる」というやり方は
七田式ではあまり推奨はされていないようです。

7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)は何歳から始めるべきか

 

7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)を
何歳から子供に使わせるべきかは諸説あるので、
好きなタイミングで始めるのが一番だと思います!

 

七田式の公式によれば、
対象年齢の目安は3~12歳らしいです。

 

一般的に、言語の習得にふさわしい年齢が
5歳~8歳とか、8歳~13歳とか
いろいろ言われているので、
それぞれのタイミングで良いでしょう!

 

個人的には、早過ぎず、遅過ぎず、
子供が音の出るおもちゃに興味を持ったくらいが
適切なタイミングだと思いますね。

 

この教材の最大の目的は、あくまで
「バイリンガルスイッチを入れる」ことなので、
英語に興味を持つことができれば、
それで十分、目的は達成できると僕は思います。

 

まさぽんまさぽん

英語はいったん興味を持てば、あとは放っておいても自分からどんどん学びたくなりますからね。

 

一応、教材は3~12歳向けと書かれており、
0~6歳向けという広告も打たれていますが、
販売ページに書いてあるQ&Aによれば、

「7歳以上」の子供でも効果があるようです。

 

私の子供は7歳以上だけど大丈夫?

はい、7歳以上のお子さんにも効果があります。
確かに6歳以下の幼児は「語学の天才」と呼ばれており、【バイリンガル・スイッチ】が入りやすいです。しかし、全ての子供は「英語の才能」を持っており、それが7歳になった瞬間に失われるわけではありません。できるだけ早く英語に触れることが大切ですので、「語学の才能」が残っているうちに【バイリンガル・スイッチ】を入れてあげて下さい。

0歳~2歳には早過ぎるか

 

こちらの動画↑は、
七田式の英語教室に関する内容ですが、
0~2歳までは「天才的吸収」ができる期間として
解説されています。

 

なので、ペンを握れるくらいの年齢なら、
たとえ英語の意味が全くわからなくても、
英語の「音」に慣れる効果はあります。

 

子供は大人と違って、
理屈抜きに英語をそのまま吸収できるという
「可塑性のある脳」を持っているので、
ひたすら教材で遊んでいるだけでも、
英語の学習効果はあると思います。

 

ペンはそこそこ大きいので、
誤飲の心配はありません。

 

7+bilingual フレーズ解説

 

ただ、2歳児の場合、文字が読めないので
テキストの効果は実感できないでしょうから、
親が一緒に読んであげるのが前提ですね。

 

3歳までにひらがなを読める子供は
「全体の2割」だと言われているので、
0~2歳児にはちょっと早いかもです。。

 

1歳児で「音の分析」ができるようになり、
2歳では「3つの単語の文章」を理解できる、
と、一般的には言われています。

 

7+Bilingualの音声は、
3単語以上のフレーズも多く出てくるので、
脳処理が間に合わないことはあるはずです。

 

七田式 の7+Bilingualは、
主にフレーズ英語の習得を狙った教材なので、
2歳児ではまだ少し早いとはいえども、

ある程度の効果はあるかなと思います。

 

いずれ子供に英語を習得してもらうなら、
物心つく前にこういった教材を使わせておくのも
ひとつの手だとは思いますね。

 

きちんと日本語も教えないと
セミリンガルという半端な状態になりかねず、
日本語も英語も発達しない可能性がありますが、

この教材はそこまで本格的なモノでもないので
あくまでお遊びの道具の1つとして、
英語に触れさせる目的で使うのが良いですね。

 

詳しい使い方のコツについては、
使い方マニュアルもありますが、
無制限のサポートコールを利用できるので、
そちらで尋ねてみると良いと思います。

 

大人でも一応、効果はある!

 

この教材は主に、
自分の子供をバイリンガルにしたいけれど
自分自身は英語はムリなんです!
という大人を販売対象としています。

 

ただ、子供が楽しそうに使ってる姿を見て、
自分もちょっとやりたくなった、
みたいな人も出てくるかなと思いました。

 

その場合は、あくまでフレーズ暗記なので、
「これだけで英語ペラペラにはならないこと」を
踏まえた上で使うのが良いでしょう。

 

ただし、7+Bilingualの中には、
カンタンに喋れる日本語付きフレーズも
たくさん混じっているので、それを使って
子供と一緒に英語を喋ってみよう、
という使い方はアリだと僕は思います!

 

たとえば普段の日常生活で、
「大丈夫だよ」を “I’m OK.”
「そのとおり」を “exactly.”
と、代わりに言ってみるとかですね。

 

完全に教材任せで放置すると、
おそらくあまり効果はないと思うので、
最初のうちは親子で一緒に遊びながら
教材を活用してみるのが良いと思います。

「オトナには効果はあるのか???」
という疑問もあると思いますので、
僕なりの意見をお伝えしておきますね。

 

実際に僕も使ってみましたが、
「カンタンなフレーズのみ」であれば、
子供と同じく、大人にも学習効果はあります!

 

しかし、そこそこ長いフレーズ
(And many people like to play sports here. など)
もフツーに混じっているので、
それらを理解するには、単なる暗記では
すぐに限界が来てしまいます。

 

その場合は、英文法を同時並行で学んだり、
大人向けのコーチを雇って真剣に英語をやるのが
良いと思います!

 

「子は親の背中を見て育つ」と言われる通り、
親が頑張っている姿を見て、
子供もやる気を出してくれるでしょうしね。

 

既に基礎英語がある程度できている方なら
7+Bilingualも楽しめるかもしれません。

 

7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)の口コミ・評判

 

7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)
を購入した人の口コミや評判はどうかについて
良いもの、悪いものを紹介します。

 

お子様に直接聞く訳にもいかないので、
大人視点での感想になりますが、
そこはご容赦ください。笑

 

ポジティブな口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どものやる気を引き出せればとても良い教材。

5歳になったばかりの女の子です。
うちの子にはとても合う教材です。「以前通っていた英会話教室よりこっちの方が楽しい」と言っているくらいです。
CDの英会話の後にリピートして音読する方式なのですが、確かに小さい子には少しハードルが高いかもしれません。うちの子にやらせても、初めはまともにリピートしてくれず焦りましたが、親も一緒に言うようにして、どっちが速く言えるか競争のようにしてみたら、まんまとハマって言えるようになりました(笑)。今では親が言わなくても自分ひとりでも音読できるようになりました。親も一緒に言った方が自分の英語の勉強にもなりいいかもしれませんが。
音読の際、子どもは英文を読めなく、長い会話文の後に全てリピートするのは不可能なため、会話を聞きながらそれを真似して発音するシャドーイングの形式を取っています。
このレッスンをどうやって毎日続けるかも重要なので、なんとかルーティーン化できないか考えました。比較的時間に余裕のあるときにやろうとすると子どものやる気のある無しに左右されてしまうので、朝、幼稚園の支度が終わってから出かけるまでの間にやることにしました。ぬりえも大好きなので、レッスンの後で塗れるのを楽しみにしながらやっています。35回のレッスンが終わってもまた初めからやり直すつもりなので、その時はレッスンの後にどこかにシールを貼れるようにしてモチベーションを上げようと思っています。おかげで始めてから2週間ですが、なんとか毎日続いています。最近は「夜もやりたい!」と言うようになり、本当は1日1回でいいのですが、本人の気が向いた時だけ1日2回やっています。
この教材のいいところは、会話を学べるだけでなく、文章を読みながらリピートするので、読みも同時に学べるところです。英会話教室だと、英語を話す時に文章は読まないので。うちの子もwowやOK, sureなど簡単な言葉はCDを聞かなくても少しずつ読めるようになってきました。
気になる効果ですが、この教材は同じ文章を(日を分けて)最低4回音読する方式なので、うちの子も少しずつ文章を暗記できるようになってきました。CDの会話の前に子どもが言ってしまうこともあります。まだ始めて2週間なので劇的なアウトプットなどはありませんが、効果は期待できそうです。

変化が楽しみ

6歳と2歳の姉弟で使い始めました。姉の方がタッチペンについている自分の声の録音機能を気に入ってくれたおかげでアウトプットが実現してとても良いです。弟は一緒に興味津々で周りをうろついているので自然とインプットしながら慣れていってくれることを期待しています。横で聴いていると難しいフレーズも3倍速の後は明らかに簡単に聴こえるようになり、このやり方はいいなと思いました。ひとまず全部やり切ってどんな変化がでてくるかとても楽しみです。

 

今のところ順調

子どもが3歳になるので英語の勉強をと思い、購入しました。今のところ楽しく勉強しており、今後も長く続けてくれるような気がします。

 

集中してくれる

迅速な発送ですぐに届きました。早速3歳の娘とやってみましたが、タッチペンが楽しいらしく、ずっと集中して英語を聞いています。楽しく英語に親しめそうで、買って本当に良かったです!

 

タッチペンが良い

はじめての英語教材です。インターネットの口コミをみてこちらの商品に決めました。タッチペンだと子供が自分から進んで使ってくれます。一緒に楽しみながら英語に触れ合うには良い教材だと思います。

 

3週間あたりから…

最初は「全然頭に入ってないんだろうな?」と思っていたけど、3週間過ぎた頃から自然と英文を 口ずさむようになり「あっ、記憶されてるんだあ~」とびっくりしました!! 気に入ったお話の所はかなり覚えて話せるようになっていました。

 

プレゼント用に

孫のプレゼント用に購入しました。現在娘が毎日聞かせているようです。孫は不思議ですが楽しんでいるようです。

 

たのしくできそう。

塗り絵もあって、楽しそうです。世界の国のことも知ることができたのしくべんきょうできます。

 

まさぽんまさぽん

タッチペンに関して、「お子さんが食いついていた」という評判が目立ちました。英語が遊びの対象になったら素晴らしいですよね✨

ネガティブな口コミ

 

 

うーん、ちょっと

4歳時くらいの子にじっとして聞こうねって、結構、難しいです。男ので、ぬりえも興味をもたなくて、たぶん、こうなると思っていたのですが・・・・・・・・

 

合う合わないがある

うちの子にも全く合いませんでした。座学が問題なくできて、集中力のあるこがむいてるのかな?内容も特に興味を引く内容でもなく、一般的な英会話の初級編を子どもの会話にしているという感じでした。

 

楽しく遊べるならいいかな?と思い4歳の孫に贈りました

孫からはお礼のラインが届きましたが、簡単ではなさそうです。ママが一緒になってやるものみたい
ママは下の子の世話で忙しいからちょっと無理がありました。もっとお安くて簡単で絵もかわいくて玩具感覚のもののほうが良かったかな?本格的過ぎました。あとタッチペン英語で検索したらすぐ出てきたページで楽天市場ランキング4部門一位獲得と書いてありました。そして三日間限定で特典ありそれに落書きボードみたいなものが載っていました。届いたものにはそのおまけはついていなかったので問い合わせするとそこのページから会員登録しないと特典はつかないとのこと。楽天から購入した場合おまけはつかないのに楽天1位とかちょっとおかしくありませんか?三日間限定のおまけのお絵かきボードが魅力的で購入を決めたのに本当に残念です!!すみません。これは楽天さんに言っても無駄な不満かもしれませんが伝えたかったです!!七田式の最初に読んだページしか読まなかった私のミスですかね?

 

35日で英語を話し始めたという謳い文句で買いました。

最初のオープニングの曲だけは気に入ってそこだけずっとかけるものの、英語が流れ始めると途端に興味をなくし違う遊びを始めてしまうので、うちの子には合わなかった気がします。
これでは35日では到底無理な気が………
キャラクターもあまり可愛い感じではないので、あんまり興味も引かないのかも。

 

んー

うちの子には合わなかった
よほど強い意志を持って
気長にできる方には合っているのでしょうね

 

年長児に購入しました。

チャレンジ英語をやっていて英語学習の下地がありましたが、聞き流すにしても難易度が高いように感じました。

 

まさぽんまさぽん

中にはこの教材が合わないお子様も一定数、いるようです!どちらかというと、英語力アップというよりは、子供にいかにうまく興味をもってもらうかが重要な気がしますね。

7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)を中古で買うデメリット

 

7+Bilingualを商品名で検索すると、
メルカリやヤフオクでも、
教材が中古・半額以下で販売されています。

 

欲しい人は買っても良いと思いますが、
いくつか重大なデメリットがあるので、
事前に覚悟しておけば後悔はないはずです!

 

① 特典がもらえない

 

まず、7+Bilingualには、期間限定とはいえ
多くの特典がついて販売されています。

 

これは正規で購入した人でなければ
受け取れない特典ですので、
半額の中古品にはついていません。

 

さらに、昔の7+Bilingualの場合、
この教材の最大の特徴であるはずの
「しちだの魔法ペン」が付属していませんw

 

これでは、子供が英語に興味を示す
バイリンガルスイッチが上手く機能せず、
逆に損をする可能性が高そうです。。

 

② 返金保証とサポートが受けられない

 

7+Bilingualを正規で購入すると、
子育てのプロが対応する窓口である
「英会話・教育・子育て なんでも相談電話チケット」
を回数無制限で利用できます。

 

しかし、中古品で教材だけを買ってしまうと
この強力サポートを使えなくなるため、
大きな損失となってしまうのです。

 

半額で安く買えるとは言っても、
サポートを利用できないとなると、
教材の価値自体も下がってしまいますね。

 

念のため、この電話サポートに関して
販売ページの説明を引用しておきます。

 

相談内容は、英語学習に関することだけではなく、子育てに関わることでしたらどんなことでもOKです。

「学習ペースが遅れてきている」
「子どもがなかなか取り組んでくれない」
「うちの子落ち着きがなくて…」

7+BILINGUALの学習に関することはもちろんですが、どうすればもっと子どもが英語を好きになってくれるのかといったご相談や、学校生活や習いごと・学習全般に関するお悩み、しつけや子どもの早期教育に関して聞いておきたいことなど、気軽に何でも相談してきてください。

英語学習と子育てのプロである「七田式」の専門スタッフが、ご相談に真剣に向き合い、問題が解決するまで懇切丁寧にアドバイスすることをお約束いたします。

この無料サポートを利用すれば、あなたは24時間、いつでも好きな時に相談できる子育ての先生を手に入れることになるのです。

【個人的な評価】7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)

 

最後に、七田式の7+Bilingual
(セブンプラスバイリンガル)について
僕の主観に基づく個人的な評価をして
レビュー記事を終わりたいと思います。

 

まあ一言で言い表すなら、
「太っ腹」ですかねw

 

教材自体はわりとシンプルですが、
お値段の割にサービスが強いので、
ここまでやるのか・・・と、
僕自身もびっくりしました (^-^;

 

価格に関して

 

7+Bilingualの価格は27,800円ですが、
これは市販の大人向け英語教材と比べても
そこまで高いわけではないと思いました。

 

教材の中には5万円とか10万円とか、
20万円を超えるものも普通にあるので、
そういった本格派のものと比べれば、
手痛い出費とはならないはずです。

 

また、幼児向けの英会話教室などでは
月謝が1~2万円するのが普通ですし、
英語を話せるようになるとも限りません。

 

幼児教室に3年通わせると考えたら、
それだけで料金は何十万円にもなりますが、
7+Bilingualは教材をひとつ持っているだけで
相応の教育効果があると思います。

 

「七田式」の教室(幼児コース)もありますが、
そこでは入室金だけでも2万円くらい、
さらに月謝で1.5万円くらいかかります。

 

そういった教育環境と比べれば、
7+Bilingualはかなりリーズナブルですね。

 

参考までに、有名な幼児英語教育の手段として
以下の比較表を載せておきます!

 

誇大広告や嘘はないのか

 

僕が使った限りでは、
あくまで教材は教材に過ぎませんので、
「これ1つあれば子供が英語ペラペラになる!」
といった “過度な期待” は持たない方が良いです。

 

本気で子供をバイリンガルにするには、
けっこう時間もお金も労力もかかりますし、
それだけの環境が必要になりますからね。

 

ただ、世間の口コミを見た限りでは、
割と良い感じの使い心地で、
買って良かったという声が目立ちます。

 

ネガティブな評判も一通り調べましたが、
おおむね満足している親御さんが多いようです。

 

ただ、教材の販売ページには、
「たった35日で子供が英語を話し始めた!」
というフレーズがありますが、
これは英語がネイティブ並みにペラペラになる、
という意味ではないので、一応注意です(笑)

 

それでも35日後には子供が英語に興味を持ち、
その後も苦手意識を取り除けると考えたら、

「誇大宣伝ではない」と僕は思いました。

 

7+Bilingualが一家にひとつくらいあっても
面白いんじゃないかな、とは思いますね。

 

向いている方

 

この教材の購入に向いている方は、
以下の特徴を持つ親御さん(お子様)です。

 

  • 教材は教材だと割り切って考えられる人
  • 幼児の英語教育に熱心な人
  • 既に多少の幼児英語教育を経験している人
  • 初めて子供向けの英語教材を購入する人
  • 子供の自主性を尊重したい人
  • 子供が元々持っている性質を生かして成長させたい人
  • 集中力があって座学のできるお子様
  • 自分も子供と一緒に英語を学んでみたい人
  • 自分ひとりで子供を育てることに不安がある人
  • 七田式の子育てサポートを活用してみたい人
  • コロナ禍で外に出歩くことに抵抗がある人

 

不向きな方

 

逆に、この教材に
不向きな親御さん(お子様)は

だいたいこんな感じです。

 

  • 教材に過度な期待を抱いてしまう人
  • 商品に見た目のボリュームを重視している人
  • ほったらかしで子供の教育を教材任せにしたい人
  • 子供の遊び道具が欲しいだけの人
  • 過度に落ち着きがなくじっとしていないお子様
  • 身体を動かして遊ぶほうが大好きなお子様

 

どちらかというと、男の子よりも
女の子向けかなって気がしました。

 

初めて英語教材を使う人も、
すでに何度か使ったことのある人でも
どちらにも良い評判はあります。

 

ただ、実際に商品が届いて箱を開けると
「ふーん、コレだけか・・・」
と、期待外れに感じる人もいるのは事実。

 

おそらく、販売ページが豪華なので、
そのイメージをそのまま「商品自体」に
求めてしまうと、こうなります。

 

しかし、商品というのは、
見た目よりも中身の方が重要かなと
僕は考えています。

 

英語教材全般に言えることですが、
使い方1つ違うだけで、
得られる効果は天と地ほども異なるので、
そこはあまり軽視しない方がいいと思いますね。

 

商品自体の見た目のボリュームよりも、
タッチペンや教材に込められた見えない工夫とか
教材開発までの歴史、関わる人々の想いなどを
感じ取れる方なら、不満は感じません。

 

また、七田式の「400%学習法」も
お子様にはちょっと難しいかもしれないので、
英語系遊び道具の1つとして割り切れる方なら
買っても大丈夫だと思います。

 

教材自体の全体の評判は良いのですが、
人によって合う・合わないはやはりあるので、
もし60日間使っても全然ダメそうであれば、
返金を申請しても良いんじゃないでしょうかね。

 

ただ、幼児教育に関する相談は
無償かつ無制限で365日間利用できるので、
まずはそちらに頼ってみるのもアリです。

 

七田式 7+BILINGUAL セブンプラス・バイリンガル

まとめ

7+bilingualでは世界旅行の疑似体験ができる

 

いろいろと調べてみた結果、
7+Bilingual(セブンプラスバイリンガル)は
かなりの優良教材だと思いました!

 

「七田式」はもともと、寺子屋教育から始まり、
幼児教育ではかなりの定評があります。

 

これとは別に、”7+English” という
大人向けフレーズ教材も出ていますが、
僕は “7+Bilingual” の方を推したいと思います。

 

サポートや保証も盤石で、
教材自体にも様々な工夫がされているので
お子様もこの教材をきっと気に入るはずです。

 

それも、ただボタンを押せば音が出る…
というだけのおもちゃではなく、
子供がより興味を持ちやすいように、
教材全体を通した「ストーリー性」があります。

 

もちろん英文の意味は分からないと思いますが、
音声が楽しそうに喋っているのを見て、
つい真似てみたくなる要素もあります。

 

この教材を使うにつれて、
「世界中を旅して新たな友達を作る」
という海外旅行の疑似体験ができるので、
飽きにくい効果はあると思います。

 

個人的な意見としては、中学校入学前に
英語を「楽しい」と感じた経験があるかないかで
その学力に大きな差がつくと思っています。

 

僕自身、小学校の頃に週1ペースで
近所の英会話教室のような場所に通いましたが
(それだけで英語ペラペラにはならないものの)
中学に入学する頃には、英語への抵抗はほぼなく
成績もそこそこ高くキープできていました。

 

逆に、中学校入学時点で
英語にニガテ意識を持っている場合、
多くの生徒はその後もずーっと
苦手意識を引きずったままです。

 

僕のところにもしばしば
中学時代からずっと英語が嫌いな人や、
英語の授業を苦痛に感じている人が来ます。

 

なので、できるだけ幼少期のうちに
英語への抵抗を取り除いてあげられるなら
子供にも親にも嬉しいですね。

 

7+BILINGUALの詳しい使い方は、
こちらの記事でも書いているので、
興味のある方はどうぞ。

👉 七田式「セブンプラスバイリンガル」のタッチペンを効果的に使う方法

 

というわけで、まとめが長くなりましたが、
以上をもってレビューを終了します!

 

また、英語教材のレビューとは別に、
僕はメールマガジンも個人で運営しています。

 

大人の英語初心者の方で、
これから英会話を習得してみたい人は、
下記リンクから僕のメルマガを読むことができます!

オトナの英語初心者向けメールマガジン “The Planet Japan”

 

無料の個別面談やアンケート、
優良教材の紹介などもしていますが、
英語に対する「正しい思考法」を
このメルマガを通じて理解できます。

 

子供と大人の英語学習法は
いろいろな面で違いがあるので、
それを事前に知っておくだけでも、
遠回りしなくて済むと思いますよ!

 

ちなみに僕が重視するのは「英文法」ですが、
なるべく初心者の方にも伝わるように
噛み砕いて解説をしていきます。

 

ちなみに僕が大人の方々に英語を教える際、
「英語スイッチ」という概念を使うのですが、
これは七田式をパクった訳ではありませんので、
念の為、お伝えさせてください。笑

 

英語に興味のある人は、
ページ内の注意事項をお読みになった上で
積極的にご参加ください。

オトナの英語初心者向けメールマガジン “The Planet Japan”

 

それでは本記事を最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

 

英会話の伝道師・まさぽん