英会話の情報商材とは?

⌛ この記事は約 8 分で読むことができます。

 

2020年にオリンピックもあることだし、
自分も英語を話せるようになりたいな…

 

と考える人は、最近の日本で
かなり増えてきています。

 

しかし

 

「う~ん、何やろっかな??」

 

あなたはこれまで、
英会話の教材は何が良いのか、
ずっと疑問に感じていたはずです。

 

 

「英会話やりたい!!」と言って
英会話の情報をとりあえず
ネットなどを使ってあさってみるものの、

 

本当に効果のあるものって何なのか、
意外とよくわからなかったりします。

 

英会話スクールには賛否両論あるし、
海外留学は費用が高すぎるし…

ネットを見て調べてみると、
必ずしも良い評判ばかりではない…。

 

英会話を身に着けるという建前の
スクールや教材は既にたくさんあるのに、

 

調べれば調べるほど、
どれもこれも不正解な気がしてくるはずです。

 

 

僕はこちらの記事でも、
既にあなたにお伝えしていますが、

「英会話教材はその多くが詐欺」

だという現実があるんですよね。

 

そしてそれらは、有名なものであっても
無名のものであっても同じこと。

 

スピードラーニングを1年使い続けても
英語は全然話せるようにはならないし、

 

英会話教室に数年通い続けているのに
初心者レベルでしか英語を話せない人を
僕は何人も知っています。

 

そんなわけで、慎重なあなたとしては、
「何を選べばいいのかわからない!!!」
と、わけがわからなくなってしまうはずです。

 

そこでとりあえず英語の先生に聞いてみたり、
あなたの友達に「何がいいのかな??」と
相談してみたりするものの、

 

彼らはスクールの運営人でもなく、
教材を自分で作っているわけでもないので、
いまいち納得のいく答えは得られない…

 

そんな状況に陥っているあなたのために、
今回は僕が、「英会話の情報商材」という
第三の道について、解説をしてみますね。

 

 

 そもそも情報商材ってなに?

 

情報商材というのは、
業者が出版している本やスクールとは
一味も二味も違う、特別なものです。

 

 

主にWeb上のホームページなどで
売られている種類の教材なのですが、

形式はPDF、動画、コンサルティングなど
非常に幅広いものが展開されています。

 

そのジャンルは非常に幅広く、
健康、恋愛、ダイエット、美容、
ビジネス、英語、受験、子育てなど
実に色々なものが存在するのです。

 

また情報商材には、
表の世界には公開できないような
秘密の内容が載せられている場合も多く、

 

一般の人が通常の手段で
(たとえば英会話スクールなどで)
得られないような貴重な情報も多いです。

 

 

たとえば僕は、英会話の情報商材だけでなく
複数ジャンルの情報商材(IT、会計、速読等)
を購入してきた経験がありますが、

 

その中には買って良かったものもあれば、
文句を言いたくなるようなものもあります。

 

たとえば最初に購入してから
追加でどんどん項目が増えるものだったり、
サポート付きのものは優良でしたが、

 

逆に、PDF数ページ~数10ページ足らずで
既に役に立たない情報ばかりを
載せている悪質なものもありました。

 

そんなわけで、僕自身の経験を活かし、
「英会話系の情報商材」について、
あなたに説明をしていきたいと思います。

 

 

 「良いもの」と「悪いもの」がある

 

そのメリットを具体的に挙げてみると、
次のような感じになるでしょう。

 

【情報商材のメリット】

◇ 通常では得られない内容が得られる
◇ 充実サポート付きのものも存在する
◇ 自分に合ったペースで学習できる
◇ 購入者の特有の悩みを解決してくれる
◇ その道のプロが提供している
◇ 返金保証があったりする
◇ スクールや留学に比べると極めて安い
◇ いつでもどこでも学習できる
◇ 追加で特典をもらうことができる
◇ 購入者の声を何よりも重視している

他にも色々とありますが、
とりあえずはこんなところでしょうか。

 

ただし、中にはその性質を利用して、
詐欺的な商材を売りつける人間や業者も、
一定数存在するのもまた事実です。

 

 

そんなわけで、情報商材の
デメリットに関してもまとめてみました。

 

【情報商材のデメリット】

◆ 市販の本と比べると少し値段が高い
◆ 勉強仲間が作りづらい
◆ サポートがついていないものも多い
◆ 詐欺的な商材も多い

もちろん例外はありますが、
こんな感じで、ニセモノもはびこっているので
「情報商材が良い」と一概には言えません。

 

あなたも既に知っていると思いますが、
「スピードラーニング」も、
代表的な情報商材のひとつです。

 

ただしあれば、こちらの記事にもある通り、
宣伝内容と現実の成果がまったく比例せず、
騙されて買う人が後を絶ちません。

 

色んな人が言っているのですが、
「悪質な情報商材」の代表だと言えるので、
あなたは騙されないようにして下さいね。

 

そういう人々の提供している教材の
宣伝文句をあなたが信じてしまうと、

時間とお金を無駄にしてしまうどころか、
詐欺業者に協力することになってしまうので、
ますます世間に詐欺が溢れることになります。

 

 

ただし、本当に良い情報商材の
見分け方というのは、かなり難しいです。

 

いかにも凄そうな宣伝文句を載せていたり、
サクラを金で雇って教材を勧めさせたり、
教材の悪い部分を事前に全て隠していたり…

 

「わずか一ヶ月でペラペラ!」
「一日10分でペラペラ!」などと言って
思いっきり嘘をついて買わせるものもあります。

 

ただ、英会話の講師の立場からしてみると、
「これは明らかにおかしい」というものは
極めて明確によくわかるんですね。

 

それらの特徴について
詳しく説明した記事があるので、
一度お読み頂ければと思います。↓

英会話教材は、約7割が詐欺

 

 

 本当に良い情報商材とは?

 

街中を歩いている日本人をみても、
ちゃんとした英会話ができる人って、
未だにほとんどいないんですよね。

だからこそ、日本の人々はもっと、
英会話を体系的に学び、
それをどんどん実践していかなきゃならない。

 

ですが僕の見てきた中で、
英会話力を本当に高めてくれる教材は、
まだまだ本当に少ないのです。

 

 

ちなみに「有名だから大丈夫」とか、
「皆がやってるから大丈夫」
なんてことは、絶対にありません。

 

「元通訳が提供するノウハウ!」とか、
「元CAが提供する英会話術!」とか、
「英語の神様がついに降臨!!」とか、

 

どれもこれもうさんくさいけれど、
つい手を出してみたくなる気持ちは、
僕もよくわかります。

 

でも、真実って多くの場合、
かなり地味だったりするんですよね。

 

一見、天才に思えるような人であっても、
実は陰で物凄い努力を積み重ねていたり、

 

一見、派手な格好をしている人でも、
実は素朴な価値観を持っていたりします。

 

それと同じように、
一見すると地味な雰囲気の人でも、
実は凄い実力を持っていたり、

 

一見平凡なように思える教材でも、
やってみると、実は自分に合っていて、
どんどん実力が伸びていったりします。

 

 

そんなわけで、僕はあくまで
英会話を習得するためには
情報商材をおすすめしているんですね。

 

それも「ラクしてペラペラ」系ではなく
きちんとステップ別に学習ができて、
講師の人柄が信頼できるようなものです。

 

ですので、あなたが情報商材を選ぶなら、
メールやSkypeなどでサポートをしてくれ、
分量もそれなりに多いものが良いでしょう。

 

 

さらに言うなら、
返金保証がついているものであれば
それは講師が本気であることの証拠なので、

多少高い価格に思えたとしても、
迷わず購入して良いと思います。

 

頑張ってみてダメであれば、
きちんとルールと礼儀を守った上で、
返金を申請すれば良いのです。

 

 

あとは「独学」についてですが、
これは基本的に、僕はお勧めしません。

 

もちろん自分でできることは
自分で頑張るという姿勢は必要ですが、

 

誰も教えてくれる人がいないのに
自己流で長時間を費やしても、
たいていの場合、結果は出ないのです。

 

ちなみに僕はこれについては、
「社会の底辺から抜け出す方法」にて
自己流のヤバさを詳しく語っています。

 

 

安上がりで済ませようとして、
本屋で書籍をいくつか購入して、
あとは独学、なんて人もいますが、

 

よっぽど自分に厳しくできない人以外は、
誰かに教えてもらわない限り、
必ずサボってしまうことになります。

 

学習パートナーやサポーターがいた方が
結果を出せる確率はグンと上がるし、
それが優良の情報商材の強みでもあるんですね。

 

 

とにかく誇大広告が多い世の中なので、
何が本当のことなのかが、
あなたは分からなくなってしまうでしょう。

 

ですが、今回僕がお伝えした内容を
しっかりと押さえて教材を選びさえすれば、
自分の選択に後悔することはまずありません。

 

最後に、僕自身がおすすめする有料教材を
こちらに載せておきますね↓

おすすめ教材

 

それでは今度とも、僕はあなたに
価値のある内容を発信していきます。

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました!

 

Masapon

 

 


 

 英会話初心者が最初にやるべきこと

 なんで日本人は英語が嫌いなの?

 受験勉強では英語を話せないんです

 大人になってからじゃ、英会話は遅い?

 英会話教材の約7割は詐欺

 英会話の情報商材とは?

  英会話で『最初の一歩』を踏み出そう! 


 


PAGE TOP