こんにちは、Masaponです。

今回は日頃から英会話を学習するあなたに、
「英語と日本語の違い」について
解説していきたいと思います。

 

将来、英語ペラペラになりたい人は必ず、
今回の記事をしっかり読み込んでください。

 

バイリンガルというのは、
単に英語が話せるだけの人間ではなく、

英語と日本語の違いを正確に把握し、
状況に応じて適切な言語を使いこなすことができ、
柔軟な対応ができる人のことを指します。

 

アメリカやイギリスの文化に染まり、
話す言葉も常に英語のみ、という人ならば
それはバイリンガルではありません。

 

英語と日本語の翻訳回路を生かし、
外国人と日本人との架け橋になれる人だからこそ
バイリンガルの素質があると僕は思うのです。

 

だからこそ、
普段から英会話学習を頑張るような
向上心の高いあなたは、

ぜひとも今回の記事を
最後まで読んでみて下さいね。

 

なぜ違いを知る必要があるのか?

 

多くの英会話学習者の方は、
「英語がペラペラになりたい」
という夢を持つ傾向があります。

 

英語を自在に話すことができれば、
海外に行った時に存分に楽しめるし、
外国人との交流も捗るからです。

 

もちろん、「英会話の伝道師」である
僕(Masapon)としては、
あなたに英語ペラペラになって欲しいと
心から思うし、常に応援をしています。

 

ですが、たとえ英語がペラペラだとしても、
「こうなって欲しくない」という
典型的なタイプがいることも事実なんですよね。

 

それはどういう人かと言うと、

スバリ

英語や海外のことばかりに気を取られて、
日本文化や日本語の良さを知らない人です。

 

新渡戸稲造の記事でもお伝えしましたが、
昔のバイリンガルというのは、
日本と世界をつなぐ使命を担っていました。

 

すなわち、日本語の正しい在り方を熟知しつつ、
それを正確に英語で海外に伝える、という
崇高な思想を持っていたのです。

 

多くの英語学習者、および英会話学習者は
彼らのような「崇高な理念」
持っていないことが多いですよね。

 

もちろんそれが悪いとは決して言いませんし、
英語を話せることで得られる個人的なメリットは
計り知れないほどあります。

 

「外国人とコミュニケーションを取りたい」
「英語を話して周りにすごいと思われたい」

という動機で英会話を学ぶ…
それももちろん良いでしょう。

 

しかし、もしもあなたが
周囲の人々から尊敬され、応援され、
英語で社会貢献をしたいと考えるのであれば、

 

単に「外国人と交流したい!」という段階から
さらに一歩進んだレベルの領域を
目指してみる必要があります。

 

それは意識レベルでもそうですし、
英会話のスキルレベルでもそうです。

 

目標を高く設定する人は、
おのずと意識もスキルも高まっていき、
本物の国際人に相応しい姿となります。

 

だからこそ、英語や英語圏の文化のみならず、
あなたは日本語と日本文化についても
徹底的に押さえておくことが必要なのです。

 

英語と日本語の違いを理解している人は、
自然な英会話をスムーズに展開するため、
外国人の本音を上手く引き出すのが得意です。

 

逆に、英語と日本語の違いが分からず、
ただなんとなく英語を学んでいるだけの人は、
なかなか英会話も上達しません。

 

同じ人間だとは言っても、
やはり英語圏の住人と、日本語圏の住人とは
感性も文化もいろいろと異なります。

 

参考記事:
外国人は何をされるとイラッと来ますか?

 

なので、あなたが英語と日本語の間には
どのような違いがあるのかを知らなければ、
コミュニケーションに齟齬が生じてしまうんです。

 

よく、他人を怒らせてしまった際に
「悪気はない」と言い訳をする人がいますが、

実は悪いことをしている自覚がないからこそ、
相手を怒らせてしまったりするんですよね。

 

なぜなら悪気のない人というのは、
相手と自分との感性の違いを把握せずに、
自分勝手に振舞う傾向があるからです。

 

たとえば世間では
「中国人はマナーが悪い」
テンプレのように言われますが、

 

彼ら中国人も、別に観光地に迷惑をかけたくて
路上に座り込んだり、大声で騒いだりしている
わけではないんですよね。

 

自分の国では至って普通な行動を、
別の国でもしているだけなので、
それを悪いなんて思う訳がありません。

 

だからこそ、僕ら日本人も
英語圏と日本語圏の違いを
あらかじめ押さえておかなければ、

 

いつか海外に飛び立った際に、
知らず知らずのうちに、
現地で迷惑をかける恐れがあるのです…。

 

英語と日本語は何がどう違う?

 

まあ、少し大げさかもしれませんが、
実際に「英語と日本語の違い」を
予め知っているに越したことはありません。

 

こうした違いをしっかりと把握し、
事前に注意すべき点を知っていれば、
細かいトラブルを避けることができます。

 

しかし「具体的に何が違うのか」については
できればこれを見ているあなた自身が、
自力で考えてみるのが良いと思います。

 

自分の力で「こうじゃないかな?」
考えてみることで、あなたは自然と
その疑問を解消したい衝動に駆られます。

 

そして、そうした疑問自体が、
英会話を真剣に習得する動機となり、
より学習に気合いが入るわけですね。

 

「日本語とはこういうもの」で、
「英語とはこういうもの」だという仮説を、
ぜひ今から作ってみて下さい!

 

別に間違っていても大丈夫なので、
できれば10個くらい挙げられるといいですね。

 

Googleで「英語 日本語 違い」といった
キーワード検索をすれば、
いろいろなサイトが引っかかるはずですが…

 

あなたが自分の力で考え出した答えは、
何よりもあなた自身の腑に落ちるはずです。

 

だからこそ、そういうサイトに頼る前に、
まずは自力で考えてみることが大切なのです。

 

ちなみに僕も色々と、
英語と日本語の違いについては
考えてみました。

 

とりあえず10個挙げるとするなら、
こんなところですかね……↓

 

 

1)  英語は世界中で使えるが、
   日本語は日本でしか使えない。


2)  英語の文字はアルファベットだが、
   日本語は漢字・片仮名・平仮名の
   三種類を使い分ける必要がある。


3)  英語は論理的な言語だが、
   日本語や日本文化は曖昧さを好む。


4)  英語の発音は子音を重視するが、
   日本語は全ての音に母音がつく。


5)  英語の会話には主語をつけるが、
   日本語にはあまり主語がつかない。


6)  英語は単数形と複数形の違いがあるが
   日本語はどちらも同じで大丈夫。


7)  英語には「三単現のs」がつくが、
   日本語にはそんなものはない。


8)  英語には敬語がほとんどないが、
   日本語は敬語を色んな所で活用する。


9)  英語の話し手は音の抑揚が目立つが、
   日本語は平坦な喋り方をする。


10)  英語では男女ともに同じ言葉を使うが、
   日本語は男女で喋り方が異なる
⇒ 具体例:「なによ!」「うるさいわね!」等

 

 

英語や英会話を日常的に学んでいない方は、
すぐには浮かんでこないかもしれませんが、
これらはすべて僕が感じてきた違いです。

 

そして、こういった違いを自力で発見すると、
英語学習は、どんどん楽しくなってきます。

 

英語と日本語の違いはまだある

 

これ以外にも、探してみれば
まだまだ日本語と英語の違いは
見つかると思います。

 

それは文法上の違いかもしれないし、
会話表現の違いかもしれませんし、
悪口を言う際にも違いがあったりします。

 

たとえばアメリカ人が相手を罵倒する場合、
単に “Idiot!!”(バカ野郎!)と言うよりも、

“You idiot!”(お前、バカ野郎!)と言った方が
より強い侮辱表現になる、という文化があります。

 

別にそんなマニアックな知識でなくとも、
誰もが中学一年生の時に習うような、

「英語は最初の一文字を大文字にする」
なんていうルールでも、
十分、日本語と英語の違いになりますね。

 

こういったルールは日本語には無いので、
日本人には理解しがたい感性ですが、

一応、頭で知っているだけでも
英会話を楽しむための
ひとつのスパイスになりますよ。

 

ふだん、英語学習をしていて
イライラしたり、暗い気分になったりする人は、
英語と日本語の違いがよくわからない
というだけかもしれません。

 

>> 英語をしていてイライラする貴方へ

こちらの記事↑でも書きましたが、
人は「自分の理解できないもの」
煙たがり、うっとおしいと思う傾向があります。

 

「英語と日本語はこういうところが違う」

という部分をあらかじめ押さえておけば、
英語学習でイライラすることはなくなります。

 

同様にして、
「日本人と外国人の違いは何なのか」
というポイントを把握しておけば、

あなたがいざ外国人と接した際にも
相手の振る舞いにイライラしたり、
相手を怒らせてしまう心配はありません。

 

というわけで今回は、
英語をペラペラになりたい人は、
まず英語と日本語の違いを押さえましょう、
というお話をしてみました。

 

それも、ただ適当な知識ではなく、
実際に外国人と接してみて、
その知識や仮説を検証してみることが大切です。

 

世間ではAと言われているけれど、
実際やってみたらBだった、なんてことは
よくありますからね。

 

そんなふうに体験を通じて検証を重ねると、
どんどんあなたの知識も深くなっていくし、
バイリンガルとしての素質も高まるはずです。

 

多くの外国人と接するために、
まずは英会話を極めたいという方は
こちらのメルマガに登録してみて下さいね↓

>> Masaponの裏メルマガ(無料) <<

 

最近は忙しくて執筆できていませんが、
いずれはあなたが驚くような情報も、
次々と公開していこうと考えています。

 

表のブログには出せない内容を
主にメルマガで発信していくので、
無料でも価値はかなり高いはずですよ。

 

ちなみに僕自身も、
いろんな人の英語メルマガを
購読していたりするのですが、

 

数ある英語メルマガの中でも、
最も面白く、最も役に立つ実践的な内容を
あなたにお伝えしていきます。

 

メールを一通読んだだけで、
「よっしゃ英会話がんばるぞ!」
あなたが心から思える内容にする予定です。

 

やる気のある方には、
途中でプレゼントなども
いくつか差し上げるつもりでいます。

 

でなきゃ、わざわざメールマガジン形式で
読ませる意味がないですからね(笑)
届くのを楽しみにしていて下さい。

 

というわけで、今後とも
一緒に英会話学習をがんばりましょう!

 

Masapon